読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なすぶろぐ、弱火でじっくり。

書きたいことを気ままに書く雑記ブログ

f:id:nasu66:20170105214820p:plain

ホーム画面に置いてる、おすすめのiPhoneアプリを紹介する! (2013年1月版)

Pick up!買ってよかったものまとめ!Amazon229件の注文から厳選した20点をランキングで紹介!!

f:id:nasu66:20170312162625j:plain

どうも、なす(@nasu66com)です。iPhone依存症患者です。

今回は私がホーム画面に置いているおすすめのiPhoneアプリ(2013年1月現在)を紹介していきます。

↓の画像が私のiPhoneのホーム画面です。

f:id:rmuu:20130129215150p:plain

左上から順に紹介していきます。


1.Staccal

iPhone発売当初はカレンダーアプリの種類も少なかったので、特に何も考えず「さいすけ」や「Refils」を使っていました。(正直、Google Calendarと同期出来ればなんでもよかった。)

しかし、「Staccal」の登場は、カレンダーアプリの使い勝手がアプリごとに大きく違うことを体感させてくれました。

一度触ってみるとすぐに解るのですが、このアプリはひとつひとつの動作アニメーション(いわゆるGUI)にとても拘って設計されていて、全ての操作が滑らかに感じられます。

また、アイコンバッジ(アプリの右上の赤い丸)に日付を表示させることのできる機能もとても便利です。(最初のスクリーンショットを観ると、バッジに日付が表示されているのが見えます。)

ちなみに、iPhoneはロック解除状態でひと目で日付が解かる表示はどこにもありません。

ということで、カレンダーアプリに迷っている方は、とにかく痒いところに手が届くこのアプリをオススメします。上述の「さいすけ」や「Refils」に比べ、価格がかなり安いところもポイントです。

2.写真

f:id:nasu66:20170312162830p:plain

これと言って特筆することは無いのですが、iOS6になってフォルダを作成することが出来るようになったことが嬉しいです。

関連のあるアプリとしては、以下の「スマートアルバム」というアプリはカメラロール内から「動画」だけのフォルダ、「スクリーンショット」だけのフォルダ、「特定の拡張子の画像のみ」のフォルダを自動生成し、この「写真」アプリに反映してくれるのが便利で定期的に活用しています。

3.電話

f:id:nasu66:20170312162905p:plain

iPhone を発表するスティーブ・ジョブス(日本語字幕)

あくまでも、革命的携帯「電話」なので「電話」は外せません。

4.LINE

LINE

LINE

  • LINE Corporation
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

スマートフォンを持っていてLINEをインストールしていない人はほぼいないと言えるレベルまで普及しているアプリです。

もちろん私もヘビーユーザーで、日常のメッセージのやり取りの90%はLINEを使用しています。スタンプもたまに買ってしまってます。LINE POPにも少しハマりました。

余談ですが、最近目にしたNHNジャパン(LINEの開発会社)社長の記事がとても面白かった。

toyokeizai.net

5.tenki.jp

 日本気象協会が配信している天気アプリ。正直、UIがイマイチなせいで、天気アプリとしては見づらいし使いにくいのですが、アイコンバッジに降水確率を表示できる機能がとても便利です。

むしろ、そのバッジの為だけにホーム画面に配置しているので、細かい天気が知りたいときは「ウェザーニュース タッチ」という別アプリを使っています。。

6.Google Maps

Google マップ - ナビ、乗換案内

Google マップ - ナビ、乗換案内

  • Google, Inc.
  • ナビゲーション
  • 無料

説明不要、Google社のマップアプリです。

おそらく、過去最高のダウンロード記録を誇るこのアプリは、以前のiOS5まで標準でインストールされていたアップル社製の「Google Map」アプリよりも操作性がよく、アップル低迷の象徴とも考えられるマップ問題を見事に解決してくれました。

このアプリが登場していなかったらと考えると恐ろしいです。。

また、このアプリのリリースにより、マップ問題を懸念してiOS5のままiPhoneを使用している方は気兼ねなくiOS6にアップデートできる状況になりました。

iPhone 5を新規に購入した方は、まず最初にこのアプリのインストールが必須です。

7.乗り換えナビ

NAVITIME(ナビタイム)- 地図と乗り換え案内で経路をナビ

NAVITIME(ナビタイム)- 地図と乗り換え案内で経路をナビ

  • NAVITIME JAPAN CO.,LTD.
  • ナビゲーション
  • 無料

 iPhoneを購入したのは約3年半前で、これまで数々の乗り換え案内アプリを使用してきました。

その中でも、このアプリは

・検索精度

・案内の細かさ

・機能の豊富さ

どれをとってもナンバーワンの乗り換え案内アプリであると断言できます。

遅延情報の通知など一部機能は有料となっていますが、有料機能無しでも十分に満足できる使用感です。

(ちなみに今まで私が使用した乗り換え案内アプリは、「駅すぱあと」、「駅探」、「Yahoo乗り換え案内」、「乗り換え案内Plus」などです。現在これらを使用している人は乗り換えると幸せになれる。はず。)

また、自転車通勤派の方には以下の「自転車NAVITIME」をおすすめします。

8.Evernote

Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶

Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶

  • Evernote
  • 仕事効率化
  • 無料

 「メモ」のクラウド化は、どんなデバイスからも共通して同じデータを利用できることの便利さを体感出来る絶好のタイミングです。

(Evernoteは単なるメモ帳ではありませんが。)

Evernoteに「保存」できるデータは、どうでもいいようなメモ書き、重要なメール、見ているホームページをまるごと、などとても幅が広くなっています。

このスペースではEvernoteの魅力を伝えきれませんが、未インストールの方はこの機会にインストールして、標準の「黄色いメモ帳」からの脱皮してみることをオススメします。

9.Clear

Clear – タスク&ToDoリスト

Clear – タスク&ToDoリスト

  • Realmac Software
  • 仕事効率化
  • ¥600

「Clear」は、いわゆるタスク管理アプリです。けれども小難しい操作は不要で、例えば「牛乳を買う」などの「やること」を書いてアプリを閉じれば操作は終了します。そうすると、バッジに未完了のタスクの件数が表示されるので、これを見て要件を思い出します。

標準アプリの「リマインダー」も同様のアプリですが、「牛乳を買う」をリマインドするためだけに、標準アプリのような細かい設定をいちいちやってられない自分にはピッタリのアプリが「Clear」でした。

また、設定したタスクを全て消化すると「偉人の名言」が表示されるところもお気に入りです。

という訳で、標準のリマインダーにご不満の方はぜひおすすめします。

操作イメージは以下の動画でどうぞ。

Clear for iPhone (Coming Soon!)

10.Quickin

QuickIn

QuickIn

  • sorakaze Inc.
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

 突然ですが、Foursquareというサービスをご存知でしょうか。

Foursquare

Foursquare

  • Foursquare Labs, Inc.
  • フード/ドリンク
  • 無料

Foursquareは位置情報に特化したSNSです。

ユーザは、ある場所を訪れた際に、Foursquare上で位置情報を記録(チェックイン)します。そして、それと同時にその場所に関する情報も記入します。

そうして記録した、ある場所に関する情報を、他のユーザと共有したり自分のライフログのために利用することがFoursquareの主な機能です。

これは友人に聞いた話なのですが、初めて訪れたカフェで「チェックイン」することで、そのカフェの電源コンセントの場所の情報を知ることができることが非常に便利ということでした。

他にも料理店で「チェックイン」することで、おすすめのメニューなどの情報が得るといった活用法もあります。

Foursquareからは公式のiPhoneアプリが配信されているのですが、この公式アプリは動作が遅く、チェックインの度にわざわざ起動するのが面倒なため、私はこのQuickInというアプリを活用してチェックインしています。

Foursquareに興味を持たれた方は、登録と一緒にこのアプリもインストールしてみてください。

11.Day One

Day One ジャーナル + ライフログ

Day One ジャーナル + ライフログ

  • Bloom Built Inc
  • ライフスタイル
  • ¥600

 このアプリは日記アプリなのですが、私が気に入っているポイントは指定時刻になると通知が表示されるように設定できるところです。

私は毎日21時になると通知が表示される設定にしていて、どんなに書くことがなくても振り絞って何か書いてます。そうすることで、このアプリをインストールした2010年10月以来、日記を書くことを続けられています。

また、このアプリでは日記を書いた場所の位置情報やその時の気温・天気などの情報が自動的に日記に付随されます。

なので、あとで見返した時に「何月何日の気温は何度」という結構どうでもいい情報が見返せるのが少し楽しいです。ちなみに去年の8月12日の夜は27℃あったようです。

12.FastEver

FastEver 2 - 素早く簡単にメモ for Evernote

FastEver 2 - 素早く簡単にメモ for Evernote

  • rakko entertainment
  • 仕事効率化
  • ¥480

 Evernoteの公式アプリについて少し触れましたが、今回はそのEvernoteにすばやくメモを送信するためだけのアプリ「FastEver」をオススメします。

今ではだいぶ改善されたのですが、少し前までEvernoteの公式アプリは頻用するに値しないレベルに動作が遅く、わざわざメモを取るために起動するのが面倒でした。

そのため「メモを送信する」しか脳のないこのアプリを使って、とりあえずEvernoteにメモを保存し、メモを見返したいときだけ公式アプリを使っています。

13.Pocket

Pocket

Pocket

  • Read It Later, Inc
  • ニュース
  • 無料

 後述のRSSリーダーやTwitterで情報収集をしていると、情報量が多すぎるため、どうしてもすべての記事をすぐに読むことができません。

そんなときに、この「Pocket」がとても便利です。

Pocketは簡単に言うと、インターネットブラウザの「お気に入り」のようなものです。

使い方としては、RSSリーダーやTwitter上の色々な記事を読んでいて、少しでも気になった記事があった場合、とりあえず「Pocketに追加」します。

そうすることで、気になる記事はPocketに保存されるので、あとで「あのニュースどこで見たっけ??」という状況にならずに済みます。

と、書いてみましたが、私の文章力じゃいまいち伝わりそうにないので、以下の記事をどうぞ。 (^^;)

gigazine.net

14.Facebook

Facebook

Facebook

  • Facebook, Inc.
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

言わずと知れた世界最大のSNSであるFacebookの公式アプリです。

私がFacebookを始めた2009年頃は、見知らぬ外人から怪しいパーティーへの招待状が届きまくるという危ない空気のSNSでしたが、ここ数年で日本人ユーザーも増え、そんな空気は消え去りました。

アプリについて書くと、個人的には最新のバージョン5.xより以前のバージョン4.xの方が使いやすかったと思ってます。

現在のバージョンになってから、友人の投稿がぜんぜんフィードに表示されません。。(わたしだけでしょうか?)

といわけで、今後に期待です。

www.itmedia.co.jp

15.Tweetbot

Tweetbot 4 for Twitter

Tweetbot 4 for Twitter

  • Tapbots
  • ソーシャルネットワーキング
  • ¥1,200

Twitterは情報収集には最適なツールだと思います。適当に興味のあることをつぶやいてくれるアカウントをフォローしておけば、24時間365日、タイムラインに興味が惹かれるツイートが垂れ流されるからです。

Twitterのアプリは、今は亡き「twittie」→「Twittelator」→Twitterに買収された「Tweetie2」→「Echofon」と渡り歩いてきて、ようやくこの「Tweetbot」に落ち着きました。

それぞれのアプリごとに魅力はあったのですが、総合的に一番完成度の高いTwitterクライアントがTweetbotだと思います。

Twitter上で作成した「リスト」も「タイムラインの一部」といったUIの概念に初めは少し慣れなかったのですが、今ではとても快適に使ってます。

あと、あまり使ってる人はいなそうですが、画像をアップする際にアップロード先をFlickrにカスタマイズできるところもお気に入りのポイントです。

16.ウェザーニュース タッチ

らくらくウェザーニュース

らくらくウェザーニュース

  • Weathernews Inc.
  • 天気
  • 無料

昨年夏のアップデートで大炎上したこのアプリですが、私はいまだに使っています。

理由は、なんだかんだいっても天気予報画面が一番見やすいからです。

前回紹介した「tenki.jp」に完全移行を試みたこともあったのですが、一枚の絵が貼り付けられているような予報画面に馴染めず断念しました。

話が少し逸れますが、ガラケーからスマホに移行した際にこのアプリをインストールしたお陰で、天気予報の精度が格段に向上したという成功体験(?)も現在まで使用している理由かもしれません。

ちなみに下記の記事のようにホーム画面を自分の住んでいる地域にカスタマイズしておくと、非常に便利です。

www.appbank.net

17.Reeder

Reeder 3

Reeder 3

  • Silvio Rizzi
  • ニュース
  • ¥600

Twitterと並ぶ情報収集ツールがGoogle Readerを使用したRSSの利用です。

(そもそもRSSとは?という方はこの記事を参照ください。)

突然ですが、自分がAKB48を箱推ししていたとします。(例えばの話です。)

そこでメンバーのブログをチェックしたいところですが、いちいち40個以上のブログを巡回するのは面倒です。

そんなとき、Googleリーダーにチェックしたいブログを登録しておくと、とても便利です。

登録されたブログが更新されると、自動的にその記事を収集してくれます。

これで、いちいち40個以上のブログを巡回する必要はなくなり、ブログを訪問したけど更新されてなかったということも無くなります。

このように、とても便利なGoogleリーダーなのですが、グーグル社は専用の閲覧アプリを提供していません。

そのため、Googleリーダー閲覧アプリが必要になるのですが、私がおすすめするのは断トツでこの「Reeder」です。

何よりインターフェイスがシンプルで記事が読みやすい。そこがポイントです。

詳しいレビューは以下にリンクを貼っておきます。

www.appbank.net

18.Instagram

Instagram

Instagram

  • Instagram, Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

最近利用者の増えてきた写真特化型のSNSが「Instagram」です。( たしかFacebookに買収されたので、Facebookの子会社です。)

私は基本的にすべての写真をInstagramのアプリを使って撮影しています。

理由は3つあり、

1.フィルターが綺麗。

2.Foursquareと連動できる。

3.あとで写真を加工するのが面倒。

といった感じです。

1.についてですが、Instagramのフィルタはとても良く出来ていて、どんな写真を撮っても綺麗にしてくれます。試しにその辺に置いてあるものを撮ってみてください。

2.ですが、わたしは前回の記事にも書いた「Foursquare」というサービスを利用してるので、Instagramと連動させて写真に撮影場所の情報を追加しています。

3.ですが、アプリを使わずに撮った写真をFacebookに投稿したくなった場合、一度撮影した写真にフィルターをかけ直すという無駄な作業が発生します。だったら最初から全部これで撮ればいいのではないか、という発想から全てこれで撮影しています。

(ちなみにInstagramで撮影した場合でも、加工されていないオリジナル画像もちゃんと保存されます。)

詳しい解説は↓の記事でどうぞ。

ascii.jp

19.Launch Center Pro

Launch Center Pro - Shortcut launcher & workflows

Launch Center Pro - Shortcut launcher & workflows

  • Contrast
  • 仕事効率化
  • ¥360

 iPhone 5ではホーム画面に24個のアプリを配置できるようになりました。しかし、これではまだ足りないという方におすすめしたいのが、このアプリです。

私のiPhoneには比較的たくさんアプリが入っているので、2画面目はこんなことになっています…。(これでも厳選してるのですが…。)

f:id:rmuu:20130131222757p:plain

そこで、この「Launch Center Pro」を使用して、比較的よく使う「第2軍アプリ」へのショートカットを作っています。

↓起動した画面はこんな感じ。

f:id:rmuu:20130131223103p:plain

このように、Launch Center Proにアプリへのショートカットを置くことで、アプリを探す手間も減り、目的のアプリが見つからずイライラすることも無くなります。たぶん。

boom-app.com


という訳で、iPhoneアプリ紹介を終わります。

便利なアプリばかりなので、少しでも気になったものがあれば試しに使ってみていただければと思います。

 

おわり!