読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なすぶろぐ、弱火でじっくり。

書きたいことを気ままに書く雑記ブログ

f:id:nasu66:20170105214820p:plain

【小説】四畳半神話大系のススメ【アニメ】

Pick up!買ってよかったものまとめ!Amazon229件の注文から厳選した20点をランキングで紹介!!

どうも、なすです

夜は短し歩けよ乙女のアニメ映画化が発表されましたね!

四畳半神話大系のアニメは本当に最高だったので、とても楽しみです

四畳半神話大系が一番好き

ぼくは森見登美彦先生の作品では四畳半神話大系が一番好きです。明石さんかわいい

もちろん内容も大好きなのですが、作品に出会ったときの境遇も強く影響してます。

てことで今回は四畳半神話大系に纏(まつ)わる、どうでもいい思い出語りをします。

作中の名言とあわせてどうぞ

四畳半神話大系との出会い

四畳半神話大系をはじめて読んだのは、7年くらい前の2月頃。日曜日の越後湯沢駅でした。その日は駅の待合広場に朝からずっと1人でいました。

あまりの虚しさに思わず涙腺からほとばしりそうになる汁を堪え、齧りかけのカステラをそっと置いた。

Youは何しに越後湯沢に?

週末の土日を利用した職場のスキー旅行(ぼくはボード派)で越後湯沢に来ていました。

でも、その旅行がクソつまらなかった。職場の人とスノボーしても心から楽しめないし、そもそも何で週末まで職場の上司と関わらなきゃいけないのか、という負の感情がうずまいていました(ちなみにぼくは強制参加)。

ほかにも理由を上げれば20はいけるけど、結論を言うとやっぱ社員旅行はクソってこと。

責任者に問いただす必要がある。責任者はどこか。

仮病による離脱を試みるが・・・

遂に早く帰りたいという気持ちが抑えきれなくなってしまいました。

いろいろ策を考えた結果、2日目の早朝に「昨日スノボーで足を捻ってもう滑れません」という仮病を使うことにしました。これで一足先に帰れる(心の声)。

先輩に足を捻ったこと(ウソ)を伝えれば、きっと

「それは大変。はやく帰って休んだほうがいいんじゃない?」

という後輩を気遣う温かい言葉が返ってくると期待して。

でも実際にぼくが告げられた言葉は

「新幹線の時間決まってるから、それまでどっかで待ってて

私は綿密に物事を分析して分析して分析し尽くした挙げ句、おもむろに万全の対策を取る。むしろ万全の対策が手遅れになることも躊躇せずに分析する男である。

12時間の暇つぶし

新幹線は夜7時の便でした。

・・・いま朝7時だけど??どうやって待つの?死ぬの?仮病取り消してスノボーやることにすればいいの??

「あ、すいません足痛いのなんか治りました。」

いえねぇーー!!!ぜってー仮病ばれる!!!!

もう仕方がないので、夜まで駅の近くで時間潰すことにしました。

越後湯沢、駅の周りなんもねぇ

しかし私は負けなかった。負けることができなかった。
そしてあのとき負けていた方が、きっと私もみんなも幸せになることができたのは言うまでもない。小津は幸せにならなくてもよい。

アジアン・カンフー・ジェネレーションとぼく

・・・絶望の中、駅の構内をふらついてると本屋を発見しました。なんとなく本を物色していると、見覚えのあるイラストに出会いました。

アジカンだ!!

ぼくはカラオケでアジカン縛り5時間できちゃうレベルのアジアン・カンフー・ジェネレーションのファンでした。ライブの参戦回数は余裕の2桁です。

アジカンのCDジャケットは(ほぼ)すべて中村佑介氏のイラストで、氏のイラストが表紙となっていた運命の本がまさに四畳半神話大系でした。ぼくは特に迷うことなくその小説を買いました。

それが小津と私のファーストコンタクトでありワーストコンタクトでもあった。 

とりあえず読み始める

駅の片隅でさっそく読書を始めると、その小説がめちゃくちゃ面白い

ストーリーも笑えるし、まるで早口言葉のような独特の文章がすごい心地よかった。小説を読んでるのに、何か特別な体験をしたような気持ちになりました。

「今日レアな体験した、時間が圧縮されて・・・(ネテロ)」

そう、まだ4時間しか経ってませんでした。あと8時間ある

私は神々に対する怒りで震えた。もっとほかにすることはないのか。

帰ってきてすぐ・・・

東京駅に戻ってすぐにその足で八重洲ブックセンターに向かいました。当時発売されてた森見登美彦氏の著書は、

太陽の塔 (新潮文庫)

きつねのはなし(新潮文庫)

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

新釈 走れメロス 他四篇 (祥伝社文庫 も 10-1)

の4冊だったと思います。当然、全て買って帰りました。

「僕なりの愛ですわい」
「そんな汚いもん、いらんわい」

最後に 

四畳半神話大系はぼくを絶望から救ってくれたとっても思い出深い作品です。未読の方はぜひ1度読んでみてください!

小説が苦手な方にはアニメをおすすめします。来月からアニメ版の再放送があるみたいです。ぜひチェックしてください〜

『四畳半神話大系』1月から特別放送! 『夜は短し』以外にも、来春には湯浅監督新作が - KAI-YOU.net

アニメ主題歌はぼくの大好きなアジアン・カンフー・ジェネレーションの「迷子犬と雨のビート」です 

迷子犬と雨のビート

迷子犬と雨のビート

  • ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ちなみにぼくが勤めてた会社はソフトボールサークル「ほんわか」*1みたいなとこでした。きっと別の会社に入ってればバラ色の社会人ライフが・・・。

「どうせあなたはどんな道を選んだって、今みたいなありさまになっちゃうんだ」
「そんなことあるもんか。俺はそうは思わん」

 

おわり

*1:健康食品会社の社長令嬢を中心とした怪しい団体。実態はカルト宗教。