なすぶろぐ、弱火でじっくり。

書きたいことを気ままに書く雑記ブログ

【2017/07/20〜】Evernoteプレミアムパック3年版がセール中なので買ってみた!やっぱりOneNoteじゃ満足できない!

Pick up!買ってよかったものまとめ!Amazon229件の注文から厳選した20点をランキングで紹介!!

f:id:nasu66:20170722084739j:plain

Evernoteプレミアムパックが超格安セール中!

どうも、なす(@nasu66com)です。Evernote愛用者です。

2017年7月20日よりソースネクストeSHOPにて『Evernote プレミアムパック 3年版(定価13,870円)』が7,200円(48%OFF)で販売されています!月額に換算すると、なんと200円/月です!

(※在庫限りの超特価セールのため、今後この価格での提供はないそうです。)

 先着1,800本限定なので、先ほど急いで買ってきました。

f:id:nasu66:20170319110529j:plain

▼詳細はこちらからどうぞ。

ソースネクストeSHOP

Evernoteプレミアムとは?

そもそもみなさん、Evernoteというサービスはご存知でしょうか??

Evernoteとは一言で表すと「多機能クラウド型メモ帳」です。

PCやスマートフォンの専用アプリを通じて、画像やメモ帳をEvernoteにアップロードすると、必要な時にいつでもデータを取り出せる仕組みになっています。

f:id:nasu66:20170319110910j:plain

今回紹介する「Evernoteプレミアムパック」は、年間5,200円の利用料金でさまざまな特典が受けられる、Evernote版のAmazonプライム会員のようなサービスです。

(参考)Amazonプライム会員についてはこちら
 Amazonプライム会員の特典が凄すぎる!お得すぎる10個のメリットと会員費を無料にする方法を紹介!

Evernoteベーシックとプレミアムの違いは?

f:id:nasu66:20170319105106j:plain

Evernoteベーシックとプレミアムの最大の違いは「同期可能な台数」です。

  • Evernoteベーシック:2台まで
  • Evernoteプレミアム:無制限

となっています。

2016年6月28日に発表されたベーシックプランの機能縮小によって、同期可能な台数が2台までに変更されてしまいました。

 Evernote、無料版で使える端末が2台に制限 ネットで「使い物にならない」「困った変更」と動揺広がる - ねとらぼ

これまでスマートフォン、タブレット(iOS、Android)、ノートパソコン、デスクトップパソコンなど3台以上の端末でEvernoteを使用してきた僕にとって、この変更は大打撃でした。

▼その他にもEvernoteベーシックとプレミアムにはこのような違いがあります。

  ベーシック プレミアム
利用料金 無料 5200円/年
同期可能な台数 2台まで 無制限
月間アップロード容量 60MB 10GB
転送用メールアドレスの利用 ×
ノート1つの最大容量 25MB 200MB
画像内文字認識
PDF、Officeファイル内の検索 ×
オフラインノートブック ×
名刺スキャン ×
プレゼンテーションモード ×
PDF への注釈 ×
ノート更新履歴へのアクセス ×

Microsoft OneNoteじゃダメなの?

f:id:nasu66:20170319105230p:plain

Evernoteベーシックの仕様変更のタイミングで、利用料が無料の「Microsoft OneNote」への移行も試してみたのですが、どうにも使い勝手が悪くて断念しました

Microsoft OneNote | デバイスに対応したデジタル ノート作成アプリ

OneNoteにはWeb Clipperが無い

僕が愛用しているEvernoteのサービスに、ワンクリックでウェブサイトを保存できる「Evernote Web Clipper」というChromeの拡張機能があります。

f:id:nasu66:20170319101433j:plain

Evernote Web Clipper - Chrome ウェブストア

この機能を使えば「あとで見たいウェブサイト」や「消えてしまうと困るウェブサイト(意味深)」をEvernoteに永久保管できるんです。

元サイトが消えてしまっても問題ありません。

Microsoft OneNoteにはこれと同等の機能が無く、どうしてもEvernoteから移行することが出来ませんでした。*1

限定セールなのでお早めに!

f:id:nasu66:20170319105924j:plain

ということで、Evernoteを複数の端末で使いたい方には必須となっている『Evernote プレミアムパック』。この機会に購入してみてはいかがでしょうか?

公式サイトで3年分の料金を支払うと15,600円(月額600円)かかるところ、

ソースネクストeSHOPの「Evernote プレミアムパック 3年版」であれば7,200円(月額200円)で利用できてしまいます。

ただ、2017年7月20日より先着1,800本までの限定セールなので、気になる方はお早めにどうぞ!

 

おわり!

*1:Microsoft OneNoteでは「OneNote Web Clipper」というウェブサイト保存ツールが用意されています。

しかし「Evernote Web Clipper」がブラウザ上で表示されている内容をそのまま【html構造やレイアウト等も含めて】保存するのに対し、「OneNote Web Clipper」を使用すると【文字+画像】のような加工可能な状態で保存されます。(ウェブサイトそのものの構造は保持されません。)
そのため『表示されているウェブサイトそのもの』を保存できるのは「Evernote Web Clipper」のみという意味合いで【同等の機能が無い】と表現しています。