なすぶろぐ、弱火でじっくり。

書きたいことを気ままに書く雑記ブログ

【徹底比較】AirPodsとBeatsXどっちが買い?10項目のポイントから徹底的に比較してみた!

Pick up!買ってよかったものまとめ!Amazon229件の注文から厳選した20点をランキングで紹介!!

f:id:nasu66:20170317203022j:plain

※2017/03/05追記

購入後2週間使用したのでレビューを追記しました。ページ下部へどうぞ!

※2017/02/10追記

2月10日 17:35頃、Appleオンラインストア&AmazonでBeatsXの「ホワイト」及び「ブラック」モデルが突如として販売開始されました!

 Apple | Beats BeatsXイヤフォン

 Amazon | Beats BeatsXイヤフォン

2月10日 20:30時点で、Appleオンラインストアでは「ホワイト」及び「ブラック」モデルが6週間待ち、「グレイ」及び「ブルー」モデルが2〜3週間待ちとなっています。

先ほどAppleストア銀座に電話で確認したところ、「本日(2/10)入荷した店頭販売分の在庫は完売したものの、明日以降も随時、店頭販売分の入荷の可能性がある。」とのことでした。

「グレイ」及び「ブルー」モデルについては、販売開始自体が2〜3週間後のため、最速でも手に入るのは2月末頃になりそうですが、「ホワイト」及び「ブラック」は店頭販売分を狙えば早めに入手することができそうです。

いち早く手に入れたい方は、こまめにAppleオンラインストアにアクセスして店舗在庫の状況をチェックしてみましょう。

(余談ですが、米国のAppleオンラインストアでは「ホワイト」及び「ブラック」の出荷日が『1 business day ≒ 1営業日』となっているため、AirPodsと比較すると入手難度は相当低いと思われます。)

<追記終わり>


『AirPods』vs『BeatsX』

どうも、Apple信者のなすです。

Beatsブランドのワイヤレスイヤホン『BeatsX』の発売日が2月11日に決定しました

今回はBeatsXの競合製品*1となるAirPodsと比較して、どちらが買いなのか検証してみたいと思います!

長い話はいいから「とりあえず結果だけ知りたい!」という方はこちらへどうぞ。

1.価格を比較

f:id:nasu66:20170317203016j:plain

AirPods:¥16,800 (税別)

BeatsX:¥14,800 (税別)→

 BeatsXの勝利。安いほうが正義!

2.形状を比較

AirPods:完全無線→

BeatsX:Flex-Formケーブル

 Airpodsの勝利。ケーブルレスなので煩わしさゼロ!

ただ公式Twitterによると、Flex-Formケーブルは一日中身につけられる快適さ!だそうです。

3.搭載チップを比較

f:id:nasu66:20170317203023j:plain

AirPods:Apple W1チップ

BeatsX:Apple W1チップ

 引き分け。どちらもApple W1チップを搭載しています。

※Apple W1チップとは?

①ペアリングが簡単(電源を入れるだけ)、②省電力、③急速充電対応、のApple社製イヤホン向けチップです。 

4.連続再生時間を比較

f:id:nasu66:20170317203024j:plain

AirPods:5時間(付属のケースで4回以上フル充電が可能)

BeatsX:8時間

 勝敗つかずイヤホンだけの再生時間ならBeatsXの勝ちですが、ケースでの充電を考慮するとAirpodsに分があります

5.急速充電について比較

f:id:nasu66:20170317203025j:plain

AirPods:15分充電で3時間再生

BeatsX:5分の充電で約2時間再生→

 (たぶん)BeatsXの勝利単純計算すると、Airpods は1分間の充電で12分再生可能。BeatsX は1分間の充電で24分再生可能。実際は計算通りにならない可能性大なので、あくまで単純計算の結果ということで。

6.充電方法を比較

f:id:nasu66:20170317203017j:plain

AirPods:付属のケースにしまうだけ。(ただしケース自体の充電が必要)

BeatsX:Lightningケーブルを接続して充電。

 Airpodsの勝利ケーブルを接続する回数はAirpodsの方が少ないので。

7.イヤホンの形状を比較

f:id:nasu66:20170317203026j:plain

AirPods:開放型(オープンエアー型)

BeatsX:密閉型(インイヤー型)

 勝敗つかず。好みの問題なので・・・。

8.形状にともなう特徴(音漏れ、耳からの外れやすさ)を比較

f:id:nasu66:20170317203027j:plain

AirPods:音漏れしやすい、耳から外れやすい

BeatsX:音漏れしにくい、耳から外れにくい

 BeatsXの勝利

数ヶ月使用してきた感想として、AirPodsは音漏れが激しいです。

この間、電車でAirpods使って音楽聞いてたら知らないおじさんに音漏れ注意されました…

9.本体カラーを比較

f:id:nasu66:20170317203028j:plain

AirPods:ホワイトのみ

BeatsX:ホワイト・ブラックの2色→

 BeatsXの勝利選択肢が2つなので。(4色展開になるとの噂もあります。)

※2/10追記:販売開始時から4色展開となったようです。

BeatsXイヤフォン  - Apple(日本)

ちなみに米国ではAirpodsを黒に染めるサービスがあるそうです。

www.gizmodo.jp

10.音量調節の方法を比較

f:id:nasu66:20170317203018j:plain

AirPods:イヤホンをダブルタップしてSiriを起動して指示する

BeatsX:ケーブル部分のボタンで操作→

 BeatsXの勝利。いちいちSiriを起動するのは面倒です。

メリット・デメリットのまとめ!

結果をまとめてみましょう。

Airpodsのメリット・デメリット

f:id:nasu66:20170317203019j:plain

メリット

・完全無線タイプなので、ケーブルの煩わしさがない

・ケースを一緒に持ち歩けば、充電なしで24時間以上使える

デメリット

・BeatsXより価格が2000円高い

・色の選択肢がホワイト一択

・開放型(オープンエアー型)なので、音漏れや耳から外れる恐れあり

・音量調節などの操作が面倒

BeatsXのメリット・デメリット

f:id:nasu66:20170317203020j:plain

メリット

・Airpodsと比べて価格が2000円安い

・密閉型(インイヤー型)なので、音漏れや耳から外れる心配なし

・本体色が4色から選べる

・物理ボタンが付いてるので音量調節などの操作が簡単

デメリット

・ケーブルがあるので煩わしい

最終結果!

BeatsXの勝利!!

どちらを買うか迷ったら『BeatsX』を選ぶのが無難でしょう

(下のグラフで赤い文字が勝利項目です)

  AirPods BeatsX
1.価格 ¥16800 (税別) ¥14800 (税別)
2.形状 完全無線 Flex-Formケーブル
3.搭載チップ Apple W1チップ Apple W1チップ
4.連続再生時間 5時間(付属のケース使用で24時間以上) 8時間
5.急速充電について 15分充電で3時間再生 5分の充電で約2時間再生
6.充電方法

付属のケースにしまうだけ

(ケース自体はLightningケーブルを接続)

Lightningケーブルを接続
7.イヤホンの形状 開放型(オープンエアー型) 密閉型(インイヤー型)
8.音漏れ 音漏れしやすい 音漏れしにくい
8.耳からの外れやすさ 耳から外れやすい 耳から外れにくい
9.本体カラー ホワイトのみ 4色展開
10.音量調節の方法 ダブルタップでSiriへアクセス指示 ケーブル部分にボタンあり

 

ただ最終的には欲しいと思ったものを買うのがベストだと思います!笑

『自分で考え、自分で決めろ。 自分が今、何をすべきなのか。 まぁ後悔の無いようにな。』by 加持リョウジ

f:id:nasu66:20170317203021j:plain

【使用2週間】BeatsXレビュー

※2017/03/05追記

使用開始して2週間が経過したのでレビューを追記しました!

開封の儀

まずは開封。ぺりぺり〜

f:id:nasu66:20170317204052j:plain

結構しっかりした箱に入ってます。アップル製品ならではの高級感

同梱物は?

開封した箱の表側

f:id:nasu66:20170317204053j:plain

左から時計回りに

  • BeatsXイヤフォン(本体)
  • イヤーチップ(4つのサイズ)
  • 着脱式のウィングチップ(耳の外側にひっかけるチップ)

です。

開封した箱の裏側

f:id:nasu66:20170317204051j:plain

  • キャリングケース
  • Lightning - USB-A充電ケーブル

が付属しています。

ケースが付属してるのは嬉しいですね。別途購入する必要はありません。

ケースのサイズ感はこんな感じです↓

f:id:nasu66:20170305160050j:plain

BeatsXだけの特典『Apple Music 3ヶ月無料チケット』

BeatsXには保証書と一緒に「Apple Musicを3ヶ月無料で使えるコード」が同梱されています。

f:id:nasu66:20170317204054j:plain

Apple Musicの月額料金は980円なので、これだけで約3,000円分の価値があります。

このクーポンコードはAirpodsには付属していないので、この点でもBeatsXの勝利ですね。

BeatsXはとにかく音質がクリア!

肝心のBeatsXの音質ですが、とてもクリアで聴きやすいです。

f:id:nasu66:20170317204057j:plain

AirPodsも音質は悪くありませんでしたが、やはり開放型のため細かい音までは再現しきれてない感じがありました。少しぼやけた音質という印象ですね。

BeatsXは音の解像度が抜群に優れていて、「これまで聴こえなかった楽器の音が聴こえる!」という体験がよくあります。とにかく音質がクリアなんです!

【具体例】

f:id:nasu66:20170317204055j:plain

欅坂46の「サイレントマジョリティー」という楽曲を再生したときの体験が分かりやすかったので紹介します。

楽曲の冒頭で「手拍子の音」がバックグラウンドで鳴っているのですが、

【AirPodsだと】

この音が聴き取れなかったんですよね。

手拍子どころか一番手前で鳴ってる弦楽器くらいしか分かりませんでした。

【BeatsXだと】

めちゃめちゃクリアに聴こえます!!

実際この曲以外にも「後ろでこんな音が鳴ってたんだ!」っていう発見がたびたびあって、音楽を聴くのが楽しくなりました。

音質面でもBeatsXの圧勝です!

以上、購入を迷ってる方の判断材料にしてもらえると嬉しいです。

 

購入はこちら 

 

おわり!

*1:といってもどちらもアップル製品ですが