なすぶろぐ、弱火でじっくり。

書きたいことを気ままに書く雑記ブログ

『ファブフィブ(Fab Fib)』というボードゲームが超おもしろくてオススメなので、ルール解説&遊び方を紹介するよ!

Pick up!買ってよかったものまとめ!Amazon229件の注文から厳選した20点をランキングで紹介!!

f:id:nasu66:20170320153809j:plain

超おすすめのボードゲーム『ファブフィブ』を紹介!

どうも、なす(@nasu66com)です。毎日のようにボードゲームに没頭してます。

今回は超おすすめのボードゲーム『ファブフィブ(Fab Fib)』を紹介します!

・『心理戦・頭脳戦・駆け引き』が最高に楽しいゲームです。頭を使うゲームが好きという方には特にオススメです。

・対象年齢は10才以上ですが、子供から大人まで誰でも楽しめます

・プレイヤー数は3人~10人。最大10人という大人数で遊べるので、パーティーゲームとしても最適です

・ルールはシンプルなので、ボードゲーム初心者でもすぐに理解できます

遊び方の紹介!

まずはルールを解説します。

0.準備

『0』から『9』の数字が掛かれたカードが各5枚全部で50枚あります。

f:id:nasu66:20170123195202j:plain

カラフルでかわいい絵柄です。

まずカードを裏返しの山にして、みんなの取りやすい場所に設置しましょう。

f:id:nasu66:20170123195315j:plain

そしてライフカードを自分の前に置きましょう。↓こんな感じです。

f:id:nasu66:20170123195510j:plain

全員ライフ『12』からスタートです。

準備ができたら『じゃんけんで勝った人』からゲームスタート!

1.最初の一人がカードを3枚引く

最初の手番の人は、山からカードを『3枚』を引きます。

f:id:nasu66:20170124001527j:plain

カードは他の人に見せてはいけません。引いた本人だけが中身を確認しましょう。

2.『3ケタの数字』を宣言し、次の人にカードを渡す。

左隣の人にカードを裏面のまま渡します。この時、次の条件を満たす『3ケタの数』を宣言しましょう。

f:id:nasu66:20170124004633j:plain

【条件はこれだ!】

条件①:『100の位』は3つの数字で最も大きい値にする。

条件②:『10の位』は3つの数字で2番目に大きい値にする。100の位と同じ値でもオッケー。

条件③:『1の位』は3つの数字で最も小さい値にする。100の位、10の位と同じ値でもオッケー。

つまり【3桁の数を構成する『数字』が大きい順になっている】ということ。(以下『条件』と表現します。)

文字だとわかりにくいので、例をあげます。

【例】3枚のカードの数字が『8』『6』『4』だった

f:id:nasu66:20170123200538j:plain

↑こういう状態です。

この場合、宣言できるのは『864』です。数字の値が『8(100の位)→6(10の位)→4(1の位)』と大きい順になってますね。『846』とか『648』は条件を満たしてないので宣言できません。

f:id:nasu66:20170123202218j:plain

ここでこのゲームの大事なポイント!!

宣言する数字はウソでもオッケーなんです!!!

f:id:nasu66:20170124001736p:plain

つまり、3枚のカードの数字が『8』『6』『4』だったときに、『953』と全然関係ない数字を宣言してもオッケーということ。

ただし『条件』は満たしてなきゃダメ。なので『593』とか『395』とかは宣言できません。

このウソをついてもいいっていうルールが、このゲームが最高に面白いポイント!(仮に『条件』を満たさない数字を間違えて宣言してしまった場合は、もう一度言いなおしてオッケーです。)

3.『渡された3枚のカード』が『宣言された数字』と同じか判断する。

次の順番の人は『渡された3枚のカード』が『宣言された数字』と同じかどうかを判断します。

カードが数と一致すると思えば→①

カードが数と一致しないと思えば→②

2つの行動のうち、どちらかを選びましょう。

①:宣言された数字は『本当(カードと一致する)』と判断した場合

1.カードを受け取り、中身を確認する。

2.カードを1度だけ、最大3枚まで交換する。

f:id:nasu66:20170124003422j:plain

3.次の人にカードを渡して『数を宣言』する。このとき『前の人が宣言した数より大きい数』を宣言しなければいけません。

【例】

前の人が宣言した数字が『864』だった場合、次の順番の人に渡すためには『865以上』かつ『条件』を満たす数字を宣言する必要があります。

前の人『864』→自分『872』みたいな感じですね。

もちろんここで宣言する数字はウソでもオッケーです。

2.『3ケタの数字』を宣言し、左の人にカードを渡す。

3.『渡された3枚のカード』が『宣言された数字』と同じか判断する。

このルーチンを誰かが『ダウト』と言うまで続けます。(『ダウト』については②で解説)

②:宣言された数字は『ウソ(カードと一致しない)』と判断した場合

宣言された数は『864』だけど、3枚のカードは『8』『6』『4』じゃないと思った場合、ダウトと宣言し、伏せられたカードをその場でオープンします。

f:id:nasu66:20170123204915j:plain

・数字が本当に『8』『6』『4』だった場合、『ダウト失敗』となり、カードに書かれた『ドクロの数のダメージ』を受けます

・数字が『8』『6』『4』ではなかった場合、『ダウト成功』となり、カードに書かれた『ドクロの数のダメージ』を渡してきた相手に与えます

(上の画像の場合、3枚のカードに書かれたドクロの数の合計がどちらも『4つ』なので4ダメージです。)

ダメージを受けたら、ライフカードの死神を動かして、残りライフの表示を変えましょう。

f:id:nasu66:20170123205514j:plain

『ライフが0』になったらゲーム脱落です。

 

この流れを繰り返して、最後まで『生き残りが1人』勝ちです。

 

ルールは理解していただけましたか?

こいつの文章じゃ理解不能という方も安心してください!

カードに説明書ついてます!!(どーん)

f:id:nasu66:20170123210047j:plain

再現VTRつくってみた

ルール解説だけでは、いまいちこのゲームの面白さが伝わってない気がするので『再現VTR(文字)』を作ってみました!

f:id:nasu66:20170124003803j:plain

ある日、4人の男女が集まって『たこ焼きパーティー』をすることに。

スピードワゴンは朋子が、承太郎はエリナが、朋子は承太郎が、エリナはスピードワゴンが気になっている。見事な4角関係だ。

そんな4人はスピードワゴンの持っていたゲーム『ファブフィブ』で遊ぶことに。

果たして4人の恋の行方は・・・

ワゴン

今日はみんな集まってくれてありがとな!(朋子ちゃん来てくれてよかったぁ〜!)

承太郎

そりゃスピードワゴンの誘いなら仕方がないだろう。(エリナさん来てくれたんですね。)

朋子

スピードワゴンくんの誘いじゃ断れないよ!ね、エリナ?(承太郎が来るなら行くに決まってんだろ!)

エリナ

うんうん!わたし、たこ焼き大好き♡(承太郎と朋子はさっさと消えろ)

ワゴン

そういえばさ、面白いゲームあるんだけどやらない?
これ『ファブフィブ』!

f:id:nasu66:20170123211251j:plain

朋子

(で、でた~wwwwwwwwwwいい歳こいてゲームやり奴~~~wwwwwwwwwwwwwしかもわけわかんない絵柄のマイナーゲーム持ち出し奴~wwwwwwww)

承太郎

・・・や、やろうぜ!なぁ?

エリナ

そうだね、せっかくだしみんなでやってみよう!

〜スピードワゴンから3人にルール説明〜

①スピードワゴンのターン
ワゴン

おれからスタートだ!(高めの数字こい!!)*1

〜カードを3枚引く〜

『4』『2』『1』

ワゴン

(4,2,1か。数字ちっちぇな。このままスタートすると1周して自分まで戻ってくるかもしれない・・・。とりあえずカードより高めの『721』を宣言しよう。)

ワゴン

「721」を宣言するッ!

②承太郎のターン
承太郎

721か。嘘くさいが、まだ序盤だし受け取ってやるか。)

〜カードを確認〜

『4』『2』『1』

承太郎

(おい、やっぱりウソじゃねぇか!!!こいつはカス野郎のようだ・・・。)

〜カードを3枚交換する*2

『7』『7』『1』

承太郎

(引けたッ!)「771」を宣言するッ!

③朋子のターン
朋子

771?・・・1の位が『1』だし、とりあえず受け取るか。)*3

〜カードを確認〜

『7』『7』『1』

朋子

(お、本当だった。承太郎って案外ウソつかないタイプなのかな。好き。)*4

〜『1』のカードを1枚だけ交換する〜

『8』

朋子

よっしゃああああ、きたーーーーー!!!!

朋子

「877」を宣言するッ!

④エリナのターン
エリナ

877?いやいやいや、数が大きすぎるでしょ!でもホントの可能性も捨てきれないわね。3枚交換すれば『9』が引けるかもしれないし、迷うわ・・・。とりあえず受け取りましょう。)

〜カードを確認〜

『8』『7』『7』

エリナ

(本当だったのね!!あぶないわ~~~!危うくダウト宣言するとこでした!ただ877以上とするには『9』を引かなければいけないわ!ここは3枚全部交換しましょう!)

〜カードを3枚交換する〜

『5』『1』『0』

エリナ

うわ!!最悪!!!引けなかったわ!!ウソをつくしかないわね。)

エリナ

「910」を宣言するッ!

⑤スピードワゴンのターン
ワゴン

910だとぉ~~~~~?こいつはウソくせ~~~~!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜぇ~~~!!)

ワゴン

(いやしかし、1の位が『0』だし、受け取るかぁ??)*5

~カードを確認~

『5』『1』『0』

ワゴン

(おいおいおい、このクソアマ〜〜〜!!エリナ、こいつ平然とウソつきやがったぜぇ~~~~~!!「911」以上を宣言するには、どうしても『9』を引く必要があるッッ!!

ワゴン

カードを3枚交換するッ!

承太郎

ちょっと待てぇ~~!!!こいつカードを『3枚』交換したぞ??おかしいッ!!!エリナの宣言は『910』だったッ!カードの交換は『1枚』でいいはずッ!!!)*6

〜カードを3枚交換する〜

『6』『3』『2』

ワゴン

(最悪だ!!!引けなかった!しかしウソを突き通すしかないッ!!

ワゴン

「972」を宣言するッ!

⑥承太郎のターン
承太郎

そいつはダウトだッ!!!

〜カードオープン〜

『6』『3』『2』!!!

f:id:nasu66:20170123214931j:plain

『6』のカード:ドクロ3

『3』のカード:ドクロ3

『2』のカード:ドクロ1

承太郎

「てめーは俺を怒らせた。」

f:id:nasu66:20170123222712j:plain

スピードワゴン、7のダメージ!!残りライフ5!!

f:id:nasu66:20170123215143j:plain

この後、血を血で洗う騙し合いが繰り広げられた・・・。

f:id:nasu66:20170123222850j:plain

最後に

どうでしょう、このゲームの魅力は伝わりましたか?

・・・再現VTRいらなかったですね。逆に混乱する。

文字に起こすと長い戦いでしたが、実際は20~30分ほどで決着がつきます

『騙しあい』や『カードの読み合い』が本当に面白いゲームなので、興味がある方はぜひ遊んでください!!

おわり!

*1:最初に引いた数字が大きいと1周して自分まで戻ってくる可能性が下がるのでラッキー

*2:前のひとが721を宣言しているので、どうしても『7より大きい数』が引きたい。

*3:1の位が『1』の場合、カード交換で『2〜9』のどれかを引けばいいだけなので、条件を満たすのが簡単

*4:朋子は承太郎が好き

*5:1の位が『0』の場合、カード交換で『1〜9』のどれかを引けばいいだけなので、条件を満たすのがとても簡単

*6:『0』を1枚交換すれば高確率で『910』以上となるため。