なすぶろぐ、弱火でじっくり。

書きたいことを気ままに書く雑記ブログ

iPhoneでモバイルSuicaを使う方法(新規・機種変更)まとめ。オートチャージや履歴確認機能が超便利です。

Pick up!買ってよかったものまとめ!Amazon229件の注文から厳選した20点をランキングで紹介!!

f:id:nasu66:20171101211546p:plain

iPhoneでSuicaを使う方法まとめ

どうも、なす(@nasu66com)です。

突然ですが、みなさんは電車やバスに乗る際に「Suica」を利用していますか?

 

2016年発売の「iPhone 7」以降、iPhoneでもSuica(モバイルSuica)が利用できるようになりました。知ってました?

 

今回は「まだiPhoneでSuicaデビューしていない」という方々のために、iPhoneでSuicaを利用する方法をまとめてみます。

 

最近発売された「iPhone 8」や「iPhone X」でモバイルSuicaデビューを考えている方にも、ぜひ参考にしてもらえればと思います! 

モバイルSuicaを利用できるiPhone端末は?

f:id:nasu66:20171031214202p:plain

まずは自分の使っているiPhoneがモバイルsuicaに対応した端末かどうかを確認しましょう。

【モバイルsuica対応のiPhone一覧】

・iPhone 7 / iPhone 7 Plus

・iPhone 8 / iPhone 8 Plus

・iPhone X

 

またモバイルSuicaに対応したiPhoneでない場合でも、Apple Pay対応のApple Watch(Apple Watch Series 2 / Series 3)があれば、モバイルSuicaを利用することができます。

▼Apple WatchでSuicaを利用する場合、改札のタッチ面が向かって右側にあるので、Apple Watchを左腕に付けてしまうと、利用が少し不便かもしれません…。

f:id:nasu66:20171101210358j:plain

 

モバイルSuica対応のiPhoneまたはApple Watch「どちらも持ってない」という場合は、オートチャージ機能の付いた「View Suicaカード」の利用がおすすめです。(View Suicaカードについてはこちらで解説

モバイルsuicaを利用するまでの手順を解説

ここからは実際にiPhoneでモバイルsuicaを利用するまでの手順を解説していきます。

1. 専用アプリをダウンロード

iPhoneでモバイルSuicaを利用するには、iPhoneアプリ「Suica」が必要です。

以下のリンクからアプリをインストールしてください。

Suica
Suica
無料
posted with アプリーチ

2. Suicaの「登録」と「新規発行」、どちらに当てはまるのか確認する

ダウンロードが完了したら、アプリを起動してSuicaを登録していきます。

登録方法は、既にSuicaカードを持っているかどうかで下記の3パターンに分類されるので、どれに当てはまるのか確認しておきましょう。

 

①. 既にデジポット式のSuicaを持っている → 手元にあるSuicaをiPhoneに登録

②. 既にクレジットカード一体型のSuica(View Suicaカード等)を持っている → アプリ内でSuicaを新規発行

③. Suicaカードを持っていない → アプリ内でSuicaを新規発行

 

ここでいう「新規発行」とは、Suicaカードをアプリ上で仮想的に作成することを指しています。実際にSuicaカードを作るというわけではありません。

 

また注意してほしいのが、「②. 既にクレジットカード一体型のSuica(View Suicaカード等)を持っている」パターンです。

この場合ですが、iPhoneのWalletアプリに「クレジットカード一体型のSuica」を登録しても、Suica機能を使うことはできません

▼Walletアプリ

f:id:nasu66:20171101190039p:plain

あくまでも、モバイルSuicaのアプリ上にある「Suica」を使用することで、iPhoneでSuica機能を利用できるようになります

3. 実際のSuica登録手順を解説

ここからは実際のSuica登録手順を解説していきます。

 

▼アプリを起動すると、まずこのような画面になります。機種変更以外の場合、「Suica発行」を選択してください。(iPhoneからiPhoneへの機種変更についてはこちらで解説

f:id:nasu66:20171101185101p:plain

▼発行するSuicaの種類を選択します。

既にSuicaカードを持っている場合は、画面下部の「Suicaカードの取り込み

Suicaカードを持っていないあるいはクレジットカード一体型のSuicaを持っている場合は、「My Suica(記名式)」または「Suica定期券」をご利用方法に合わせて選択してください。

f:id:nasu66:20171101191923p:plain

※「My Suica(記名式)」や「Suica定期券」は、万一紛失した場合でも、チャージ残額や定期券部分が保証されます。また、カードを再発行することができます。「Suica(無記名)」の場合、これらの保証がありません

そのため、特に理由がない場合は「My Suica(記名式)」か「Suica定期券」のどちらかとしてください。

 

▼アプリの説明に従って、モバイルSuicaの会員登録をします。「会員登録」を選択しましょう。

f:id:nasu66:20171101185103p:plain

▼「同意する」を選択します。

f:id:nasu66:20171101185104p:plain

▼必要事項を記入していきます。

f:id:nasu66:20171101185105p:plain

▼必要事項を記入すると「カードを追加中」となります。少し待ちましょう。

(僕は試しに10,000円をチャージしたため、残高が10,000円となっています。)

f:id:nasu66:20171101185108p:plain

▼しばらくすると「"My Suica"がApple Payで利用可能になりました。」と表示されます。これで、iPhoneでSuicaが利用できるようになりました!

f:id:nasu66:20171101185110p:plain

▼ついでに指紋認証なし*1でSuicaを利用できる「エクスプレスカード」の設定をしましょう。

Suicaを「エクスプレスカード」に設定しておかないと、改札で毎回指紋認証が必要になってしまいます。(これでは使いものになりませんね…。)

f:id:nasu66:20171101185111p:plain

▼このようにSuicaのカードがアプリに表示されれば設定完了です。おつかれさまでした。

f:id:nasu66:20171101185113p:plain

オートチャージの設定をしよう

f:id:nasu66:20171101224319j:plain

モバイルSuicaの登録が完了したら、併せてオートチャージの設定をしましょう。

オートチャージとは、「Suicaの残高が設定した値段を下回ったら、自動的に指定した金額がチャージされる」という機能です。

「勝手にお金が追加されるのは不安」という意見もありますが、実際に使ってみると本当に便利です。

※モバイルSuicaアプリは、アプリ内の操作でその都度必要な額をチャージすることもできます

 

オートチャージの設定方法を解説

ここからは実際のオートチャージの設定手順を解説していきます。

▼画面下部の「チケット購入・Suica管理」を選択しましょう。

f:id:nasu66:20171101215517j:plain

 

▼「オートチャージ設定」を選択します。

f:id:nasu66:20171101194127j:plain

 

▼「オートチャージ申込/変更」からオートチャージの金額を設定します。

f:id:nasu66:20171101215533j:plain

▼『残高が「〇〇円以下」になったら「〇〇円」を入金する』という設定をします。金額は「1,000円〜10,000円」の範囲内で設定できます。

f:id:nasu66:20171101194332p:plain

これでオートチャージの設定は完了です。

この設定をしておけば、面倒な入金手続きとはおさらばです。快適なSuicaライフを送ることができるでしょう。

モバイルSuicaのよくある質問

ここからはモバイルSuicaに関して、よくある質問に答えていきます。

使用履歴の確認方法は?

モバイルSuicaの使用履歴は以下の画面から確認できます。

▼画面下部の「チケット購入・Suica管理」を選択。

f:id:nasu66:20171101222248j:plain

▼「SF利用履歴(前日まで)」を選択。

f:id:nasu66:20171101222451j:plain

※また「Wallet」アプリを利用すれば当日分まで確認できます。

▼Wallet を起動

f:id:nasu66:20171101223250p:plain

▼このボタンをタップ

f:id:nasu66:20171101223544j:plain

 

PASMO・ICOCA・PiTaPaなどは使える?

PASMO・ICOCA・PiTaPaなど、Suica以外の交通系ICカードをiPhoneで利用することはできません。

ただし、Suicaがあれば全国相互利用のICカードシンボルマークのある鉄道やお店で決済ができるため、特に問題はないかと思います。

▼ICカードシンボルマーク

f:id:nasu66:20171101195136p:plain

iPhoneのどこにSuicaのICチップが付いてるの?

そーれっ!ここっ!

f:id:nasu66:20171101210204j:plain

iPhoneのSuica用ICチップ(FeliCaチップ)の内蔵場所は「カメラの横あたり」に付いてます。(君のハートにレボ☆リューション!)

駅の改札でiPhoneをかざす際は、カメラの横あたりをタッチすれば、うまく反応してくれます。

iPhoneの電源が切れた場合もSuicaは使える?

残念ながら、iPhoneの電源が切れた場合はSuicaも使えなくなります。

電池切れの心配がありそうなときは、モバイルバッテリーを用意しておきましょう。

機種変更するときはどうすればいいの?

機種変更(iPhoneからiPhone)の際は、Suicaの移行作業が必要です。

【具体的な手順】

1. まず旧端末のWalletアプリで「Suicaカードの削除*2」を行う。

2. 新端末に旧端末のデータを復元して、Walletアプリを起動。アプリ内で「Suicaカードを再度追加」する。

詳しくは、以下の動画をご確認ください。 

www.youtube.com

「VIEW Suicaカード」はモバイルSuicaとの相性抜群

f:id:nasu66:20171101200401j:plain

先ほどから記事中で何度か紹介している「VIEW Suicaカード」。僕も愛用してます。

このクレジットカードは「Suica」と「クレジットカード」が一体になった、とても便利なカードです。

VIEW SuicaカードはSuicaとして使うことも出来るのですが、その場合「オートチャージ機能」を使用することができます。

そのため、モバイルSuica対応のスマートフォンを持っていないという方には、VIEW SuicaカードをSuicaとして利用することをおすすめします。

VIEW Suicaカードのポイント還元率は?

f:id:nasu66:20171101202635j:plain

ビューカード公式サイトより

VIEW Suicaカードを「モバイルSuica」や「オートチャージ」で利用した場合のポイント還元率は1.5%です。(1,000円の利用で15円相当のポイント獲得)

【ポイント還元率が1.5%となる利用方法((これ以外の利用はポイント還元率が0.5%)】

・乗車券、定期券、回数券、特急券

・JR東日本国内ツアー

・Suica定期券、Suicaカード

・ビューカードでのSuica入金(チャージ)

・オートチャージ

・モバイルSuica、またはSuicaアプリケーション

 

クレジットカードについて詳しい方なら分かるかもしれませんが、ポイント還元率1.5%というのは「標準よりややオトク」といったレベルです。

しかし、オートチャージ機能付きSuicaとして利用できるというメリットを考慮すると、妥当なところかと思います。

www.jreast.co.jp

 

VIEW Suicaカードのポイントはチャージに使える

VIEW Suicaカードの利用で貯まるポイントは、400ポイントにつき1000円分のチャージに交換できます。

モバイルSuicaを使用していれば、ウェブサイトからポイントをチャージに交換することが可能です。実際に試してみたところ、交換申請から入金までは2~3日ほどかかりました。

f:id:nasu66:20171101220920p:plain

iPhoneでSuicaを使う方法まとめ。

f:id:nasu66:20170915224622j:plain

以上、iPhoneでSuicaを使う方法まとめでした。

iPhoneでのモバイルSuicaの利用は、

・オートチャージ機能が使える

・Suicaの使用履歴がすぐに確認できる

など、本当に便利なのでぜひ使って欲しいと思います。

iPhone XやiPhone 8を購入した方(もしくは購入予定の方)は、ぜひこの機会にモバイルSuicaデビューをしてみてはいかがでしょうか

 

おわり!

*1:iPhone Xの場合は顔認証なし

*2:Wallet上からはカードが削除されますが、Suicaの残高データなどはサーバーに退避されます。