なすぶろぐ、弱火でじっくり。

書きたいことを気ままに書く雑記ブログ

「マンガ大賞 2017」の結果が発表されたので作品一覧をまとめてみた!果たして第1位は??

Pick up!買ってよかったものまとめ!Amazon229件の注文から厳選した20点をランキングで紹介!!

f:id:nasu66:20170328180342p:plain

どうも、なす(@nasu66com)です。本日(2017年3月28日)、マンガ大賞2017の結果が発表されました。(当然ですが)面白い漫画ばかりだったので、ランキング入りした作品をまとめてみました!

マンガ大賞とは?

マンガ大賞は「単行本が8巻まで」の漫画の中から、マンガ好きの一般人や本屋で働く書店員が選考委員となって選ばれる「今、面白いマンガ」を決める漫画賞です。

また、マンガ大賞は漫画家や編集者など利害関係のある人物は選考委員になれないことも特徴で、選考結果にお金が絡んでいない点もこの賞が評価されている理由です。

それでは結果をどうぞ!!(紹介文はamazon.co.jpより)

第1位 響~小説家になる方法~ / 柳本光晴

とある文芸編集部の新人賞宛に送りつけられた、直筆の投稿原稿。編集部員の花井は、応募条件を満たさず、ゴミ箱に捨てられていたその原稿を偶然見つける。封を開けると、これまで出会ったことのない革新的な内容の小説であった。作者の名は、鮎喰響。連絡先は書いていない・・・

第2位 金の国 水の国 / 岩本ナオ

岩本ナオが贈る、おとぎ嫁婿ものがたり。昔々、隣り合う仲の悪い国がありました。毎日毎日、つまらないことでいがみ合い、とうとう犬のうんこの片づけの件で戦争になってしまい慌てて仲裁に入った神様は2つの国の族長に言いました。
A国は国で一番美しい娘をB国に嫁にやり
B国は国で一番賢い若者をA国に婿にやりなさい―――
そんな中、A国の姫・サーラはB国の青年と偶然出会い…!?

第3位 ダンジョン飯 / 九井諒子

ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう!」スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!! 襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、ダンジョンの踏破を目指せ! 冒険者よ!!

第4位 アオアシ / 小林有吾、協力:上野直彦

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――
そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。
アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?
将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める!!

第5位 波よ聞いてくれ / 沙村広明

舞台は北海道サッポロ。主人公の鼓田ミナレは酒場で知り合ったラジオ局員にグチまじりに失恋トークを披露する。すると翌日、録音されていたトークがラジオの生放送で流されてしまった。激高したミナレはラジオ局に突撃するも、ディレクターの口車に乗せられアドリブで自身の恋愛観を叫ぶハメに。この縁でラジオ業界から勧誘されるミナレを中心に、個性あふれる面々の人生が激しく動き出す。まさに、波よ聞いてくれ、なのだ!

第6位 約束のネバーランド / 出水ぽすか、白井カイウ

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。真実を知った彼らを待つ運命とは…!?

第7位 ゴールデンゴールド / 堀尾省太

福の神伝説が残る島・寧島で暮らす中2の少女、早坂琉花。ある日、海辺で見つけた奇妙な置物を持ち帰った彼女は、ある「願い」を込めて、それを山の中の祠に置く。すると、彼女の目の前には、“フクノカミ”によく似た異形が現れた――。幼なじみを繋ぎ止めるため、少女が抱いた小さな願いが、この島を欲望まみれにすることになる。

第8位 ファイアパンチ / 藤本タツキ

『氷の魔女』によって世界は雪と飢餓と狂気に覆われ、凍えた民は炎を求めた──。再生能力の祝福を持つ少年アグニと妹のルナ、身寄りのない兄妹を待ち受ける非情な運命とは…!? 衝戟のダークファンタジー、開幕!!

第9位 ハイスコアガール / 押切蓮介

『ポリゴン』って何? 食えんの? そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凜と座していた──。

第10位 からかい上手の高木さん / 山本崇一朗

照れたら負けの全力青春バトル! いっつもオレをからかってくる隣の席の高木さん。
だけど見ていろ、今日こそは必ず高木さんをからかって恥ずかしがらせてやる!!

第11位 私の少年 / 高野ひと深

スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会う。元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。それぞれが抱える孤独に触れた二人は互いを必要なものと感じていく。この感情は母性? それとも――。

第12位 東京タラレバ娘 / 東村アキコ

「タラレバばかり言ってたら こんな歳になってしまった」そんなにイケていないはずじゃないのに気づいたらアラサ―になっていた倫子。6年後の東京オリンピックまでには結婚したいと思うけど…。東村アキコの女子に対する鋭い視点と笑いがさく裂する最新作!!

第13位 空挺ドラゴンズ / 桑原太矩

龍を追って、世界の空を往く捕龍船『クィン・ザザ号』。大物を捕まえれば一獲千金、獲りたての肉も食べ放題。でも、失敗したらもちろんお陀仏。空と龍に魅せられた乗組員たちの大冒険の旅&世界グルメ紀行!

来年のマンガ大賞2018を予想!

今年の結果をまとめるだけでは面白くないので、僕が独断と偏見で考える来年の「マンガ大賞2018」に入賞するであろう6作品を発表します!!

1.Dr.STONE -ドクターストーン- / 稲垣理一郎,Boichi

f:id:nasu66:20170328183937j:plain

つい最近「週刊少年ジャンプ」で連載が開始した作品です。謎の雨によって全人類が石化してしまった地球で、2人の高校生が石化から3689年後に目を覚まし・・・という衝撃展開。果たして文明の滅びた地球でどうやって生きていくのでしょうか…??続きが気になります。

【WJ新連載冒頭試し読み】Dr.STONE | ジャンプBOOKストア!

2.約束のネバーランド / 出水ぽすか,白井カイウ

今年のマンガ大賞では惜しくも6位でしたが、来年は大賞を狙える怒涛の展開が続いています。農園のママとの駆け引きやシリアスな描写から目が離せない!!果たして子供たちは農園から脱出できるのでしょうか?そして、あの2人は生きているのでしょうか??いま最も熱いサスペンス作品です!

3.とんがり帽子のアトリエ / 白浜 鴎

モーニングで連載されている魔法使いを題材とした作品です。とにかく緻密な絵が特徴で、その世界観はとても幻想的!物語も僕好みのダークな展開で大好き。魔法使いが題材ですが、この漫画での魔法の使い方はとっても現実的。ぜひ一度読んで欲しい注目作です!

4.鬼滅の刃 / 吾峠呼世晴

こちらは2017年のマンガ大賞にノミネートされながら、惜しくもランキング入りを逃してしまった作品。王道からは少し外れた空気感が特徴のバトルモノの異色作です。例えるなら、大正時代版シャーマンキング??

5.かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ / 赤坂アカ

軽いタッチで描かれるコメディ漫画です。ひたすら頭を使って「いかに相手から誘わせるか」という、無駄な努力に全力を尽くす、実は両思いの2人の男女のお話です。ここまで笑える作品はなかなかありません!イチオシ!

6.食糧人類-Starving Anonymous- / 蔵石ユウ,イナベカズ,水谷健吾

ヤングマガジンで連載されている、ホラー的で独特な世界観が特徴の作品。謎の巨大生物に食料として扱われる人間たちが、食料倉庫から逃げ出す様子を描いています。とにかく怖い!!

最後に

マンガ大賞の入賞作品はどれも面白い漫画ばかりなので、ぜひ読んでみてください!

個人的には『約束のネバーランド』と『ファイアパンチ』をおすすめします。

▼ファイアパンチについては別記事を書いています。

www.nasu66.com

そして「マンガ大賞 2018」の予想、当たるといいなあ・・・。

 

おわり!