なすぶろぐ、弱火でじっくり。

書きたいことを気ままに書く雑記ブログ

私立恵比寿中学 出席番号9番 松野莉奈さん、りななんは永遠に僕のスーパーヒーローです。

Pick up!買ってよかったものまとめ!Amazon229件の注文から厳選した20点をランキングで紹介!!

f:id:nasu66:20170208194007j:plain

まだ、どうやって受け止めればいいのかわからない。

 

この気持ちを、どんな言葉で表現すればいいのかわからない。

現実が上手く飲み込めない。

そのせいで、涙が溢れる寸前まで込み上げては引いていく。

 

1ヶ月半前、彼女はクリスマスライブでいつものように元気な姿を見せていた。

エビ中メンバーの中で歌の上手い方ではなかったけれど、熱心に歌って踊るその姿は僕に元気を分けてくれた。

楽曲の合間のショートムービーでは、柏木ひなたさん、中山莉子さんとの緩いコントで皆を和ませてくれた。

MISSION SURVIVORでは、いつものようにコール&レスポンスのタイミングが少しずれていて、青いサイリウムを掲げるタイミングを戸惑わせてくれた。

彼女は最高に楽しいクリスマスの思い出をプレゼントしてくれた。

 

 

僕は松野莉奈さん、"りななん"が大好きだった。

 

初めて彼女に出会ったのは3年前。

エビ中からメンバー3人が脱退することが発表されたとき、テレビで流れていたその映像を偶然目にした。

すると、なんとなく眺めていたテレビ画面の中に、1人だけ僕の意識を引き寄せる女の子がいた。

僕は、彼女のスラッとした美しいスタイルと色白でどこか儚げな顔立ちに、一気に引き込まれた。

 

偶然にもそれから間もないうちに、仲のいい友人から「エビ中の学芸会(ライブ)に行かない?」と声を掛けられた。

僕はあの時テレビで見かけた彼女に一目会いたくて、迷わず「行く。」と返事をした。

 

ライブでは松野さんばかりに意識が集中してしまい、他のメンバーの顔や名前はあまり頭に入らなかった。

ただ、その後もライブへの参加を重ねていくうちに、メンバー全員の顔と名前だけでなく、自己紹介や楽曲ごとのコールまで覚えて、エビ中そのものが大好きになった。

ファンクラブにも加入した。もちろん推しメンは松野さんに設定した。

メンバーのブログは毎日欠かさずチェックして、CDやブルーレイは全て買った。

仕事から帰宅すると、ライブ映像を流しながら過ごすのが日課のようになっていた。

元旦はファンクラブを通じて松野さんから届く年賀状が楽しみだった。

今年の年賀状には「今年もみんなで素敵な1年にしよ〜!!」 と書かれていた。

 

最近はエビ中メンバーのInstagramアカウントが開設されて、ぁぃぁぃ、りななん、りったんの投稿がタイムラインに流れてくるのを毎日楽しみにしていた。

(僕のアカウントがフォローしてるのは、その3人だけだった。)

 

今日の朝も、いつものようにイヤホンからエビ中のベストアルバムを流して、Instagramにアップされた写真を見ながら通勤電車に揺られていた。

松野さんの家族旅行中の楽しそうな写真を見て、まるで娘を持つ父親のような気持ちになった。

 

 

正午、職場のデスクでそのニュースを目にしたとき、何が起きたのか解らなかった。

 

なんだこのニュース?

 

なんだこれ?

 

ウソ?

 

ウソだよね?

 

そんな言葉が頭を駆け巡って、周りの雑音は何も耳に入らなくなった。

 

でもスマホを開くと、どのサイトでもそのニュースが取り上げられていて、次第に事実なんだと理解しはじめた。

 

それでも、まだ現実として受け止められない。

もしかしたら夢なのかもしれない、と本気で思う。

 

まだ18歳の彼女にそんな不幸が訪れていいはずがない。

 

 

先週、89歳の祖母が亡くなった。

小さい頃から僕に優しくしてくれた、大好きなおばあちゃんだった。

正月に電話で話したときは元気だったが、訃報が届いたときにはその事実をすんなり受け入れている自分がいた。心のどこかで覚悟が出来ていたのかもしれない。

もちろん悲しくて、これまでの祖母との思い出が走馬灯のように蘇った。

安らかに眠って欲しい、と祭壇の前で静かに黙祷を捧げた。

 

けれど僕は「想像もしない死」に対応する術を知らない。

 

 

4月から春ツアーが始まる。

ツアーファイナルは7月16日の東京国際フォーラム公演で、この日は松野さんの19回目の誕生日だ。

 

既に僕の手元に届いているこのチケットは、一体どうなってしまうんだろう。

 

残されたメンバーとファミリーは、一体どうなってしまうんだろう。

ぽっかりと穴の空いたエビ中は、一体どうなってしまうんだろう。

 

もしこのままエビ中が解散してしまったら、僕はどうなってしまうんだろう。

 

 

今日みたいに何も手に付かない日々は、いつまで続くんだろう。

 

ここまで書いて、やっと涙が溢れてきた。

 

 

PLAYBACK PLAYBACK

願わくば 今はそばにいて

PLAYBACK PLAYBACK

生まれ変わっても そう君のままでいて

PLAYBACK PLAYBACK

夢叶う時間 限られていて

PLAYBACK PLAYBACK

君に幸あれ さあ 天高く昇れ

私立恵比寿中学 - PLAYBACK

 

 

 

心から、心から、ご冥福をお祈りします。

 

出席番号9番 松野莉奈さん、僕はあなたのことが大好きです。

今までも、これからも、永遠に僕のスーパーヒーローです。

 

笑顔で歌って踊るあなたの姿はきっと、皆の心のなかで"永遠に中学生"として、生き続けます。

 

Rest in Peace

2017.2.8