【2018年最新版】おすすめゲーミングPCランキング!

【2018年夏】上映中・公開予定のおすすめ映画ランキング!アニメ・洋画・邦画の注目作が盛りだくさん!

【2018年夏】公開中のおすすめ映画ランキング

どうも、映画マニアのなす(@nasu66com)です。今年の夏もたくさんの映画が公開されますね。

そこで今回は「2018年夏に上映中・公開予定の映画おすすめランキング」を紹介します。

あくまで個人の独断と偏見で決めたランキングで、洋画・邦画・アニメごちゃ混ぜになってますが、映画鑑賞の参考にしてもらえればと思います。

それではランキングをどうぞ!

第12位 未来のミライ

  • 上映日:2018年07月20日
  • 上映時間:98分
  • 監督:細田守

評価:(5.2/10)

ある日、甘えん坊の男の子“くんちゃん”に初めての妹“ミライちゃん”ができる。それまで両親の愛情を独占してきたくんちゃんは妹の存在に納得がいかない。

そんな中、自宅の庭でくんちゃんを“お兄ちゃん”と呼ぶセーラー服の少女と出会う。彼女はなんと、未来からやってきたミライちゃんだった…。

第11位 銀魂2 掟は破るためにこそある

  • 上映日:2018年08月17日
  • 上映時間:100分
  • 監督:福田雄一

評価:(6.4/10)

金欠で家賃も払えない万事屋3人は、ついにバイトを決意する。ところが行く先々のバイト先でなんと将軍様と遭遇する羽目に…。

同じ頃、近藤勲率いる真選組たちは、創設以来最大の危機を迫られることとなる。そんな大騒動の始まりは、些細な土方十四郎の異変からだった。

第10位 ジュラシック・ワールド 炎の王国

  • 上映日:2018年07月13日
  • 上映時間:128分
  • 監督:フアン・アントニオ・バヨナ

評価:(6.5/10)

3年前の惨劇で崩壊したテーマパーク“ジュラシック・ワールド”では恐竜たちが野生化し、島中に棲息範囲を広げていた。そんな恐竜島では火山活動が活発化し、大噴火が迫っていることが明らかになる。

パークの元管理者クレアは、恐竜たちを絶滅の危機から救うため、恐竜監視員だったオーウェンに協力を要請し、救出隊を組織して島へ向かう。

第9位 BLEACH

  • 上映日:2018年07月20日
  • 上映時間:108分
  • 監督:佐藤信介

評価:(6.6/10)

幽霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護(福士蒼汰)。ある日、家族が“虚(ホロウ)”と呼ばれる悪霊に襲われる。

そこへ自らを“死神”と名乗る謎の少女・朽木ルキア(杉咲花)が現れ、一護たち家族を守ろうと必死に虚と抗戦するが重傷を負ってしまう。絶望的な状況下で、ルキアは最後の手段として死神の力の一部を一護に渡すのだった。

第8位 オーシャンズ8

  • 上映日:2018年08月10日
  • 上映時間:110分
  • 監督:ゲイリー・ロス

評価:(7.0/10)

5年の刑期を終え、仮出所を果たしたデビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)はかつて“オーシャンズ”を率いたダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)を兄に持つ強盗ファミリーの一員だ。

彼女は出所して早々、刑務所の中で考えたプランを実行に移すべく、右腕となる犯罪のプロたちに声をかけ“オーシャンズ”を結成する。

第7位 劇場版ポケットモンスター みんなの物語

  • 上映日:2018年07月13日
  • 上映時間:100分
  • 監督:矢嶋哲生

評価:(7.4/10)

人々が風と共に暮らす街フウラシティ。そこでは1年に1度だけ開催される“風祭り”が行われており、祭りの最終日には伝説のポケモン・ルギアが現れて、恵みの風をもらっていた。

偶然、風祭りに参加していたサトシとピカチュウは、祭りに参加していた5人の人物と出会う。

第6位 ペンギン・ハイウェイ

  • 上映日:2018年08月17日
  • 上映時間:119分
  • 監督:石田祐康

評価:(7.5/10)

小学四年生の少年アオヤマ君は、一日一日、世界について学び、学んだことをノートに記録する。利口な上、毎日努力を怠らず勉強するので、大人になったときにどれほど偉くなっているか、見当もつかない。

ある日、アオヤマ君の住む郊外の街にペンギンが出現する。海のない住宅地に突如現れ、そして消えたペンギンたちは、いったいどこから来てどこへ行ったのか…。アオヤマ君はペンギンの謎を解くべく研究をはじめるのだった。

第5位 劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

  • 上映日:2018年07月27日
  • 上映時間:127分
  • 監督:西浦正記

評価:(7.7/10)

地下鉄トンネル崩落事故から3ヵ月。3週間後に、藍沢はレジデントとしてトロント医大に、緋山は周産期医療センターへ異動する予定だ。5人の仲間たちは「別れ」に気づきながらも、多忙な日々を送っていた。

そんなある日、旅客機が乱気流に巻き込まれ多くの乗客が負傷する大事故が発生する。

第4位 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

  • 上映日:2018年06月29日
  • 上映時間:135分
  • 監督:ロン・ハワード

評価:(7.9/10)

惑星コレリアで生まれ育った若者ハン・ソロ。銀河帝国による支配の中、彼は幼なじみのキーラとともに故郷からの脱出を図るも失敗してしまい、離ればなれに。

やがて銀河一のパイロットとなってキーラを迎えに戻ると誓い、帝国軍のパイロットを目指すハンだったが…。

第3位 インクレディブル・ファミリー

  • 上映日:2018年08月01日
  • 上映時間:118分
  • 監督:ブラッド・バード

評価:(8.2/10)

悪と戦い、人々を守ってきたヒーローたち。だが、その驚異的なパワーに非難の声が高まり、彼らはその活動を禁じられていた。

そんなある日、かつてヒーロー界のスターだったボブとその家族のもとに、復活をかけたミッションが舞い込む。だがミッションを任されたのは、なんと妻のヘレンだった。

第2位 カメラを止めるな!

  • 上映日:2018年06月23日
  • 上映時間:96分
  • 監督:上田慎一郎

評価:(8.9/10)

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。それは37分ワンカットのゾンビ・サバイバルというテレビ局の無理難題を受け入れた監督によるあまりにも無謀な挑戦だったのだが…。

第1位 ミッション:インポッシブル/フォールアウト

  • 上映日:2018年08月03日
  • 上映時間:147分
  • 監督:クリストファー・マッカリー

評価:(9.0/10)

何者かに複数のプルトニウムが盗まれた。標的となった三つの都市での同時核爆発が企てられる。イーサン・ハントとIMFチームは、それを未然に防ぐミッション”を受ける。

しかし手がかりは薄く、正体不明の敵を追うミッションは困難を極めるののだった。猶予は72時間しか残されていない・・・。

2018年夏に公開のおすすめ映画ランキングまとめ

以上、「2018年夏に公開のおすすめ映画ランキングまとめ(洋画・邦画・アニメ)」でした。ぜひ劇場に足を運ぶときの参考にしてもらえれば嬉しいです。

またお家で映画を見る際はHuluU-NEXTなどの利用がおすすめです。

お試しキャンペーンを使えば自宅にいながら無料で映画を観ることができちゃいます。この機会にぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

またこの記事の他にも、

などの映画に関連する記事を公開しています。よかったらチェックしてください。

【2018年版】絶対に面白い!おすすめの映画ランキング100(洋画・邦画・アニメ)を紹介!!

 

おわり!

error: Content is protected !!