ゲーミングPCおすすめ(デスクトップ・ノート)ランキング!【2019年12月最新版】

ゲーミングパソコンが異常に遅い時にチェックすべきこと【第20回目コラム】

どうもなす(@nasu66com)です。

ゲーミングパソコンでオンラインゲームをする際、動作が遅くなるということはよくありますよね。

一時的な遅さであれば特に気にすることはありませんが、あまりにも頻繁に遅くなる、異常に遅いためにプレイに支障をきたすというような時は無視することはできません。

動作が遅いままプレイをしていても楽しくありませんし、何よりプレイが捗りませんから何とかしていきたいものです。

今回も管理人が体験し対策を考えてみました。

前回も含めてもちろんこれだけではないかと思いますが、ぜひ参考にして下さい。

<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

動作が思いと感じらた放っておかずに原因をしっかり突き止めよう

ゲーミングパソコンが異常に遅い時、その原因は複数考えられます。

  • 常駐ソフト
  • ウイルスの問題
  • ストレージの劣化
  • パソコンそのものの劣化
  • 熱暴走など・・・

様々な理由が考えられるので、一つずつ丁寧にチェックしてみてくださいね。

また動作が遅くなるのを防ぐために日頃から行っておくべきことなども心得ておくと良いですよ。

ゲーミングパソコンは普段から丁寧に気を遣ってメンテナンスを行っておくとより長く快適に利用し続けられるので、大切に扱ってあげてくださいね。

常駐ソフトが多すぎないか

ゲーミングパソコンは普通のパソコンと違い購入時に余計なソフトが入っていることはありません。

パソコンが備えているメモリをゲームに最大限に活かしていくことができますし、自作パソコンなどであればそれはなおさらですが、やはり日々利用をしていくうちには様々なソフトをインストールしていくことになるんですね。

プレイするゲームの数が増えればソフトも自然と増えていきますし、ソフトの数に応じてドライバなどが増えていくことも珍しくありません。

ポイント:常駐ソフトの数はパソコンの処理に負担をかける

あれこれといろいろなゲームに興味を示しているうちに結局どんどんソフトが増えてしまうわけです。

色々なソフトが入っていれば当然パソコンを起動したときに常駐させておく数も増えてきます。

常駐ソフトの数はパソコンの処理に負担をかけ、その影響でゲームの動きが遅くなるということはよくありますから、もし動きが異常に遅いという場合には必要でないソフトは停止し、メモリに空きを作っていけるようにしましょう。

特に切り替えて様々なゲームをプレイしているような人は、常駐ソフトの数がパソコンの動きの遅さに大きな影響を与えていることが考えられます。

ウイルスに感染していないか

パソコンがウイルスに感染していると、当然パソコンの動作は遅くなります。

表だってパソコンにトラブルが無くとも、ウイルスに感染しているパソコンはバックグラウンドで知らない間にリソースを使い込まれているので、そのせいで動作が遅くなるということがあるんですね。

ウイルスにCPUやメモリを使用されていないかはタスクマネージャーを起動することでチェックできますから、知らないプロセスに必要なメモリ、CPUを占拠されていないかをチェックしてみてください。

ポイント:ウイルス対策ソフトをインストールしておく

ウイルスによってプレイに不便を被らないようにするためには、当然ウイルス対策を行うことが欠かせません。

ウイルス対策ソフトはきちんとインストールしておくようにし、スキャン、検疫でウイルスによる侵略を防いでいけるようにしてくださいね。

日頃から定期的にメンテナンスを心がけるようにすれば余計なトラブルに悩まされることなく快適にプレイを楽しむことができますよ。

ストレージは劣化していないか

パソコンのストレージが劣化しているとどうしても処理が遅くなり、ゲームのプレイにも支障をきたすことになります。

HDDが古くなるのはもちろんコントローラーが古くなってもオンラインゲームの動作に影響が出てくるので、異常に遅くてプレイにならないという時はストレージの劣化も疑っていかく必要があります。

ポイント:自己判断機能を使ってみる

ストレージには自己診断機能が備わっているので、これを利用して劣化や故障が無いかを調べてみると良いですよ。

最終的には交換をする必要が出てきますが、まずはストレージに問題が無いかということをチェックしてみてくださいね。

問題が発見された場合には交換、もし何も発見されなかった場合には他の部分に原因が無いかを探っていくことになります。

ゲームの動きが遅くなるのはストレージの劣化によるケースも多いので、まずは自己診断機能を走らせてストレージの状態を確認することから始めてみるのがおすすめですね。

スペックが不足していないか

オンラインゲームはパソコンの性能によってプレイの快適さに大きな違いが出てくるものです。

そのためゲームの動きが異常に遅いという場合でも、単純にゲーミングパソコンの性能がゲームに追いついていないという可能性も考えられますね。

オンラインゲームのほとんどはプレイのための推奨環境を発表していますが、パソコンのスペックがぎりぎりであると余力が少なくすぐ処理がいっぱいいっぱいになってしまい動作に現れてくるといったことになります。

ポイント:やっぱりいいパソコンを使おう!

CPUやグラフィックボードの性能はできるだけ余裕があった方が良いですし、もし遊びたいゲームの推奨環境がスペックギリギリというのであれば増設や買い替えを行った方が良いですね。

パソコンを買ったショップであればオンラインゲームやゲーミングパソコンにも詳しいので、相談をしてみるのも一つの方法ですよ。

どれくらいのスペックがあると快適にプレイできるかを提案してもらえるので、パソコンの性能に詳しくない人はとても助かりますね。

ドライバのアップデートをチェック

ゲーミングパソコンでオンラインゲームをプレイする場合、ソフトとパソコンを繋ぐドライバの働きが欠かせませんが、このドライバが古いとゲームの動作が遅くなりやすいので、もし支障をきたしているのであればアップデートが行えないかを確認してみてくださいね。

ドライバが古いと上手くソフトとパソコンのデータのやりとりが行えず、そのせいで動作が異常に遅くなるといった症状が現れます。

ポイント:公式サイトをマメにチェックしてみる

スマホなども一緒だと思いますが、公式サイトからアップデート情報をチェック、新しいものが公開されているのであれば更新を行ってみてくださいね。

ドライバのアップデートだけで動作が劇的に改善するというようなこともありますから、動きの遅さの原因を探っていく際には早い段階で試してみてください。

ドライバが古いとソフト側が何を言っているのかパソコン側が理解できないというようなことにもなるので、ドライバのアップデートについては常に頭に入れておくようにしましょう。

メモリの掃除をしてみる

一般的なパソコンでも同じことが言えますが、ゲーミングパソコンは使っているうちにメモリ内に不要なファイルや余計なゴミがどんどん増えていきます。

使い続けているうちにどうしても起こる問題なのでどうしようもありませんが、不要なファイルやゴミは放っておくとメモリを圧迫するほどの量となりそのせいでプレイ動作が遅くなってしまうんですね。

ポイント:不必要なファイルなどチョクチョクは処分する

問題を解消するためには定期的なメンテナンスが必要なので、不要なファイルやゴミはこまめにゴミ箱に捨てるように努めてください。

ディスクの最適化やクリーンアップを行うことで劇的に動作が軽くなるといったこともあるので、パソコンを買ってからメンテナンスを何も行っていないという人はまずはこれを試してみると良いですよ。

長くクリーンアップを行っていないとそのぶんお掃除に時間がかかりますが、驚くほど動きが早くなることもあるためぜひ行ってみてください。

パソコンが古い

高性能高スペックなゲーミングパソコンでも、使っているうちにどうしても古くなり性能は少しずつ落ちていくことになります。

パソコンの性能が落ちれば当然オンラインゲームのプレイにも支障をきたし動作が異常に遅くなるといった問題も出てくるので、もし使用しているパソコンがだいぶ古いというのであれば、経年劣化が原因であることも考えていく必要がありますね。

ポイント:パソコン自体の寿命は5年程度と頭にいれておこう

ゲーミングパソコンは4~5年が寿命と言われているので、この期間を過ぎるようなマシンを使っているのであれば買い替えを検討していった方が良いでしょう。

パーツの交換やメモリの増設などを行って対処していくことももちろん可能ですが、つぎはぎで対策を取っていったところでパソコンそのものが古くなってしまっているのであれば付け焼刃にすぎません。

パーツを新しくしていくよりも、一気に高スペックのパソコンに買い替えた方が結果としてコストも安く抑えられる可能性もありますから、思い切って最新のスペックを備えたゲーミングパソコンの購入を検討してみてくださいね。

熱暴走を起こしていないか

動作が異常に遅い場合、パソコンが熱暴走を起こしている可能性も考えられます。

パソコンにとって熱は動作に大きな負担をかけるものであり、熱がこもっているせいで処理が遅くなり動作に支障をきたしているというようなことも充分考えられますね。

もしパソコンを触って熱いと感じるのであれば熱暴走を起こしている可能性が大きいため、冷ます努力をしてあげなければなりません。

ポイント:こまめに掃除をする

一旦プレイを中止するのはもちろんのこと、もし熱排気口にほこりがつまっている、中のファンが汚れているというようなことがあるならきちんと掃除をしてくださいね。

熱排気口が汚れているとパソコン内部の熱を上手く逃がすことができず内側にどんどん熱がこもってしまいます。

またパソコンの周りがものでぎっしり埋め尽くされていたり熱排気口の前が荷物や壁で塞がれていたりしても熱暴走を起こす原因となるので、改めてくださいね。

パソコンの周りは熱がこもらないようにすっきりさせておく、壁からできるだけ離してパソコンを設置する、熱排気口やファンはマメに掃除をしてほこりや汚れが詰まらないようにするといったことを常に心がけるようにしましょう。

室内が暑いとパソコンも熱くなりやすいので、特に夏は空調をかけて室内の温度を適切に保つなどの工夫をして熱暴走対策をとっていくようにしてください。

使っているうちにどうしても動作は重くなっていく

ゲーミングパソコンでのオンラインゲームは、使用するメモリも大きく常に大きなデータのやりとりをすることになります。

どれだけ高性能なゲーミングパソコンを利用していたとしても、遊んでいるうちにどうしても少しずつ動作は遅くなっていきますので、この点はきちんと理解しておく必要がありますね。

最初はサクサク動いていても少しずつ動きが遅くなっていき、そのうちにはっきりと遅さを自覚するようになっていきます。

異常な遅さとはいかなくとも、遅いなと感じるようになってくるともはやそのままにしておかず、快適なプレイを維持できるようきちんと対策を取っていくことが必要です。

動作が重くなるのは仕方ない、しかし異常に遅くなるまでにできることはいくつもありますから、気が付いた時点でこつこつできることを行っていくのが大切ですね。

オンラインゲームは熱中するとプレイ時間が100~1000時間オーバーを超えるというようなことも珍しくありませんが、ゲーミングパソコンはそのプレイに耐えていかなければいけないので負担は相当大きなものです。

(管理人が今プレイしているオンラインゲームの総時間は20,000時間以上です。。。)

プレイの頻度が高いほど短期間で動作の重さを感じやすくなりますし、パソコンの寿命も短くなるので、この点はよく心得ておくことが大切です。

高スペックなパソコンを選択し定期的にメンテナンスを

ゲーミングパソコンでオンラインゲームを楽しむ際、動作の遅さは大変なストレスになりますよね。

プレイができないほど異常に遅くなるようなことがあるとフラストレーションが溜まってしまいます。

余計なストレスを溜めないようにするためにはやはり少しでも性能の高いパソコンを選択することが大切ですよ。

おススメのゲーミングパソコンランキングはこちらを参考にしてみて下さい。

ポイント:掃除を定期的に行う

メモリの掃除やドライバのアップデートなど定期的にメンテナンスを行うことを心がけることでもパソコンを快適に利用できる寿命を延ばしていくことができますから、日頃から最適化やクリーンアップなども積極的に行うようにしてくださいね。

またほこりや汚れでパソコンが汚れていると、内部に影響をきたし熱暴走を起こす原因にもなります。

熱排気口やファンはこまめに掃除をして常にきれいな状態を保つようにし、内部に熱がこもらないように努めましょう。

掃除に関して詳しい記事はこちらをどうぞ。

パソコンの内部も外部も常に定期的にメンテナンスを行うことが、快適にプレイを楽しめることにも繋がってくるので、覚えておいてくださいね。

またきれいで新しい高性能スペックのパソコンだとしても、ゲームの推奨環境のスペックに追いついていない場合は動作の遅さに悩まされることになります。

オンラインゲームを楽しむときはプレイの推奨環境とパソコンのスペックが釣り合っているかということの確認も忘れないようにしてくださいね。

<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

error: Content is protected !!