ゲーミングPCおすすめ(デスクトップ・ノート)ランキング!【2019年5月最新版】

パソコン周辺機器を整えてパソコン環境を快適にしよう【第12回目コラム】

どうも、なす(@nasu66com)です。

パソコンを快適に使用するために必要なのは、本体の性能だけではありません。

キーボードやマウス、デスクやチェアも重要な要素です。

自分にあった周辺機器を使うことで快適さに大きな違いが出ますし、作業の効率にも影響します。

なす

今回は、パソコン周辺機器の解説とオススメ周辺機器を紹介します
<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

キーボード

キーボードを選ぶポイントは大きくわけて次の3つです。

  1. キーピッチ(キーの間隔)・キーストローク(沈み込みの深さ)・キースイッチ(打鍵感)
  2. 有線接続/無線(ワイヤレス)接続
  3. キー配列・テンキーやファンクションキーの有無

キーボードの良し悪しは、使い方や用途によってまちまちです。

キーボードを選ぶときはどんなキーボードが自分にとって使い勝手が良いか考えておくと良いでしょう。

おすすめキーボード①:バッファロー「BSKBUG500BK」

実売価格2000円台のリーズナブルなUSBゲーミングキーボード。

このキーボードの最大の特徴はまるごと水洗いできることです。

底面に排水口があり、キーのすき間のホコリや汚れを50度以下の流水で洗い流せます。

ゲーミングキーボードとして、キーの耐摩耗性や耐用力にも優れています。

ゲームプレイ時の誤作動防止機能など、ゲーミングキーボードとしての機能も充実しています。

おすすめキーボード②:ロジクール「Wireless Solar Keyboard K750r」

ワイヤレスキーボードの難点は電源。

乾電池式だと交換の必要があるし、充電式でもケーブルでつないで充電する手間がかかります。

このキーボードは、そんな手間を太陽電池充電で解消しています。

直射日光なら2時間で内蔵バッテリーをフル充電可能。

室内灯程度の明るさでも充電できます。

フル充電すれば3ヶ月以上使用可能です。

おすすめキーボード③:ロジクール「CRAFT KX1000s」

ビジネスマンやクリエイターの作業効率アップに特化したキーボードです。

本体左上に備わった入力ダイヤルでマウス操作の回数を減らせるのが特徴。

Microsoft社のOfficeや、Photoshopなどのアプリに対応しています。

おすすめキーボード④:ロジクール「 G610」

PUBG JAPAN SERIES 2018の推奨ギアに認定されたゲーミングキーボードです。

プレイするゲームに対し個々にカスタマイズすることが可能です。

F1~12キーにゲームごとのカスタマイズを割り振ることができます。

ゲーミングパソコンとセットで使いたいゲーマー御用達のキーボードです。

おすすめキーボード⑤:REALFORCE 「R2 テンキーレス PFU Limited Edition」

入力時の静かさやキータッチ感の良さにこだわり、人間工学に基づいて設計された高級キーボードです。

キースイッチに静電容量無接点方式を採用。

長時間の使用でも疲れにくく、耐久性にも優れています。

付属品をつかってキーのピッチとストロークの調整も可能。

操作感を追求したい方におすすめのキーボードです。

マウス・トラックボール

マウス・トラックボールを選ぶポイントは大きくわけて次の4点が上げられます。

  1. 接続方式(有線/ワイヤレス)
  2. 用途(ゲーミング・ビジネス・プライベート)
  3. 読み取り方式
  4. 大きさ

トラックボールはマウスのように動かす必要がなく、場所を取りません。

また、使用時に手首にかかる負担を軽減するメリットもあります。

使用する目的や状況に応じて選択すると良いでしょう。

おすすめマウス・トラックボール①:ロジクール「MX MASTER 2S」

エルゴノミクスデザインを取り入れたワイヤレスマウスです。

自然に握りやすいフォルムと操作しやすいボタン位置で、長時間の使用でも疲れにくいデザインです。

BluetoothとUnifying対応の2.4GHz無線の2つの接続方式に対応。

電源は充電方式で、付属のUSBケーブルを使っておこないます。

3分の充電で1日使え、フル充電では70日間以上使用可能です。

おすすめマウス・トラックボール②:エレコムワイヤレスマウス「 CAPCLIP M-CC2BRS」

幅約41mm×奥行き52mm×高さ30mmのコンパクトサイズに折り畳めるモバイル性の高いワイヤレスマウスです。

書類などに取り付けることのできるクリップが付いているので、手軽に持ち運べます。

接続方式はBluetooth。充電はmicro USBケーブルで行えます。

フル充電で約1ヶ月使用可能。

おすすめマウス・トラックボール③:レイザー有線ゲーミングマウス 「RZ0102410100R3M1」

ゲーミングマウスには電波障害や操作遅延の起きにくい有線式マウスが適しています。

この有線式マウスは最大19個あるボタンをサイドプレート交換することでゲームジャンルやプレイスタイルに合わせたカスタマイズが可能です。

親指一本で最大12個の登録したキーの組み合わせに対応。

16000DPIのセンサーで微細なマウスの動作を認識し、瞬時に繊細な動作をゲームに反映できます。

おすすめマウス・トラックボール④:サンワサプライ 「ワイヤレスエルゴレーザーマウス MA-ERGW6」

ジョイスティックのようなスタイルで握って操作するユニークな形状のマウスです。

手首のねじれを抑えて負担を軽減し、腱鞘炎を予防できるデザインです。

特殊な形状ですが、左右ボタンはマウスを握った際に自然に指が届く場所にあるので操作も軽快です。

長時間のパソコン作業を行う人に向いています。

おすすめマウス・トラックボール⑤:ロジクール 「ワイヤレストラックボール M570t」

親指で操作するタイプのワイヤレストラックボールです。

マウスのように動かして使う必要がないので手首への負担が軽減できます。

ロジクールUnifyingレシーバーに対応。

専用ソフトウェアで操作ボタンのカスタマイズが可能です。

単3電池で最大18ヶ月使用できる、操作性と快適性に優れたトラックボールです。

ヘッドセット

音声を聴く機能と会話用マイクを組み合わせたヘッドセットには主に4種類あります。

  1. ヘッドホン型:ヘッドホンにマイクを取り付けた構造のヘッドセットです。
  2. カナル型:コンパクトで軽量のカナル型イヤホンタイプのヘッドセットです。
  3. 耳掛け型:イヤフックで片耳にかけて使います。
  4. ネックバンド型:首に引っ掛けてつかうタイプのヘッドセットです。

ヘッドホン型はゲーミングヘッドセットでよく採用されるタイプです。

耳掛け型はヘッドセットの音声以外をシャットアウトしたくない、運転中などに適しています。

カナル型は軽量で収納もしやすいですが、ケーブルのこすれる音が入りやすいなどの欠点もあります。

おすすめヘッドセット①:SteelSeries 「Arctis 5 Black」

ヘッドホン型のヘッドセットはゲームに適しており、ゲームングヘッドセットと呼ばれるものは大体このタイプです。

このヘッドセットは7.1チャンネルサラウンド機能に対応しているので、音の聞こえてくる方向がわかり易くなっています。

音で敵の位置を探るのが重要なFPSなどには、特に合っていると言えるでしょう。

おすすめヘッドセット②:ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン 「MDR-EX31BN」

ノイズを98%カットできるデジタルノイズキャンセリングを搭載するカナル型ヘッドセットです。

会話を邪魔するノイズをほとんどカットしてくれるので、クリアな音質で会話できます。

ワンタッチ接続機能でスマホやPCなどとの接続も簡単です。

おすすめヘッドセット③:プラントロニクス 「Voyager Legend VOYAGERLEGEND」

Smart Sensorテクノロジーを採用。

ヘッドセットを装着するだけで自動的にBluetoothのリンクをon/off・着信・オーディオ再生/停止などの操作が行えます。

ノイズを抑えながら必要な音だけを伝える機能もついており、業務用に最適のヘッドセットです。

おすすめヘッドセット④:バッファロー 防水ワイヤレスヘッドセット「BSHSBE17WH」

サラウンドやノイズキャンセリング機能は非対応ですが、このヘッドセットの最大の特徴は防水機能です。

水で丸洗いできるので清潔な状態を維持できます。

接続方式はBluetoothで、スマホと合わせてアウトドアで使用するのにも向いていますね。

PCチェア

PCチェアにもさまざまなタイプがありますが、代表的なものとして次の3タイプが上げられます。

  1. エルゴノミクス:人間工学に基づく疲労軽減に特化した高機能チェアの多くが採用するデザインです。
  2. エグゼクティブ:重厚感あるデザインで本革張りなど高級感のあるタイプ。プレジデントチェアとも。
  3. 事務回転椅子タイプ:オフィスでよく見かける事務用チェア。

PCチェアは作業効率や疲労と直結するものですので、用途によって使い分けることが重要です。

日常的に仕事やゲームなどで長時間使用する場合は高機能のエルゴノミクスチェアを選びたいところです。

座り心地やリラックスするのを重視するならエグゼクティブチェアが良いでしょう。

PCの使用時間がそれほど長くなく、コストを抑えたい場合は事務回転椅子がコストパフォーマンスに優れています。

おすすめPCチェア①:DUOREST 「DRシリーズオフィスチェア」

独特の形状の背もたれが印象的なエルゴノミクスチェア。

2つに分かれた形状の背もたれは腰の両脇を包み込んで、腰への負担を最大30kg程度軽減する効果があります。

ヘッドレストと座面高の調整も可能。

10万回の駆動テストもクリアし、耐久性も優れています。

身体の負担を軽減して仕事に集中できる環境を提供してくれます。

おすすめPCチェア②:タンスのゲン 「プレミアムシエスタ」

ブラジル産の本革生地を使用した、高級感あるエグゼクティブタイプのPCチェアです。

「シエスタ」=「お昼寝」という名前の示す通り、座り心地の良さにこだわっています。

座面にはベッドなどに使われることの多いポケットコイルを内蔵。

長時間座り続けても疲れにくいPCチェアです。

おすすめPCチェア③:DXRACERゲーミングチェア 「DXR-BKN」

世界中のプロゲーマーの多くが愛用することで知られるゲーミングチェアです。

エルゴノミクスデザインで座部から頭部までを包むような立体的な設計が特徴。

長時間のゲームプレイでも身体への負担がかかりにくいのがポイントです。

カラーバリエーション等も豊富で、好きなものを選べます。

おすすめPCチェア④:サンワダイレクト バランスチェア 「100-SNC038」

座ることで自然と背筋が伸び、姿勢が正される特徴的なデザインのPCチェアです。

長時間のPCチェア使用で癖になりやすい猫背を矯正してくれます。

膝当てに体重分散することで身体への負担も軽減してくれます。

腰痛などのトラブルに悩んでいる人にオススメのPCチェアです。

パソコンデスク

パソコンデスクを選ぶいちばん重要なポイントは、体格に合っているかどうかです。

チェアと合わせ、天板の高さが合っていないと姿勢に無理がかかり、疲労やトラブルの原因になります。

天板の広さは、使用するパソコンの環境で変わります。

なす

最低でも幅80cm、奥行き60cmは欲しいところです

マルチモニター環境を使いたい場合は、モニターの大きさにあった天板の広さが必要です。

おすすめパソコンデスク①:Garage パソコンデスク fantoni デスク「GT-167H」

イタリア製のパソコンデスクです。

シンプルな構造・デザインです。

幅160cm奥行き71cmの天板は複数台のモニターを並べて使う十分な広さがあります。

天板に配線通し用の穴があり、T字足にも配線を這わせる溝が備わっています。

ケーブル類をすっきり納めることができます。

複数の製品をつなげたり、コーナーデスク使用でL字型レイアウトにできる拡張性の高さもあります。

おすすめパソコンデスク②:サンワダイレクト パソコンラック スリム「100-002」

パソコン関連のものをまとめて収納できるスリムなパソコンラックです。

プリンタを置くことも可能で。室内に場所をとらずに設置することが可能です。

天板は広くはないですが24インチモニターも十分収まる大きさです。

キーボード台はスライド式で未使用時には収納できます。

部屋が狭い、あまり大げさなパソコン環境が必要ない方にはおすすめです。

おすすめパソコンデスク③:ロウヤ ワークデスク 「F805_G1002」

天板上に3段ラックを取り付けたパソコンデスクです。

収納力が高く、書類や筆記用具を棚におくことでデスク上を広く使えます。

スモークガラスの天板は高級感があり、シンプルだけどデザイン性が高いです。

洋室・和室を問わず設置できる汎用性の高いデスクです。

おすすめパソコンデスク④:タンスのゲン 「ゲーミングパソコンデスク」

和室に置く、いわゆるロータイプのデスクです。

ゲーミングと名前がついていますが、普通のパソコンデスクとしても使用できます。

キーボードトレーが斜めに設計されており、リラックスした角度でキーボードが使えます。

<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

error: Content is protected !!