ゲーミングPCおすすめ(デスクトップ・ノート)ランキング!【2019年11月最新版】

ゲーミングパソコンの冷却のやり方やおすすめアイテム【第27回目コラム】

どうもなす(@nasu66com)です。

冬でもパソコンを使っていると暖房いらずなくらい部屋が暖かくなりませんか?

どうしても電化製品なので熱を発します。

実はこれがやっかいなもので、せっかく購入した高いゲーミングパソコンを壊してしまう恐れがあります。

今回はパソコンと熱に関して詳しく記事にしてみたいと思います。

ぜひ参考にしてみて下さい。

<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

価格.comプロダクトアワード価格.comプロダクトアワード

ゲーミングパソコンは普通のパソコンよりも発熱しやすい

高性能なパーツやグラフィックボードを搭載しているゲーミングパソコンは、普通のパソコンに比べて消費電力が多く発熱しやすいという特徴があります。

ゲーミングパソコンは熱を持つと熱暴走を起こし、動きがカクカクになったりフリーズを起こす原因となりますから、快適にプレイを楽しむためにも常に対策をとっていかなければなりません。

  • 熱暴走を放っておくとパソコンに負担がかかり故障の原因ともなる。

熱くなってしまった時のための正しい冷やし方、熱を持ちにくいパーツを選ぶなど様々な対策の仕方があるので、ゲーミングパソコンのパフォーマンスを高く保てるよう努めていってください。

パソコンを低温度に保つための対策

できるだけパソコンを低温度に保つための対策としておすすめなのが、CPUとCPUクーラーの間にグリスを塗る方法です。

高級CPUグリスを塗っておくと冷やしているわけでは無くとも充分な熱対策になるので、パソコンを購入した際に行っておくと良いでしょう。

良いCPUグリスほど使うだけで温度を上がりにくくしてくれるという特性があるため、妥協せずより良いものを購入、塗っておくことをおすすめします。

電源はより大きな規格のものを使う

CPU、グラフィックボードと共に発熱しやすいのが電源です。

電源は使用している規格が小さいとすぐに高温になってしまいやすいので、発熱対策としては80PLUS認定のなかでもSILVERやGOLDなどを使うのが良いでしょう。

上位規格の電源は値段も高くなりますが、発熱対策として費用を投じておけばゲーミングパソコンの熱暴走のリスクをぐっと下げることができますし、パソコンの故障率を低くすることもできます。

後から電源を交換するのはなかなか大変な作業なので、購入時に80PLUS SILVER以上の電源を選択することを心がけていきましょう。

電源について詳しい記事はこちら。

性能の良いファンに取り換える・増やす

ゲーミングパソコンに限らずそもそもパソコンには熱対策としてファンが備わっています。

内部の風通しを良くし熱を外に逃がすファンはパソコンにとって欠かせないものですが、より熱対策が必要になるゲーミングパソコンにおいては備わっているファンを性能の良いものに取り換える、増やすという対策をとっていくのも良い方法と言えます。

自分でパソコンをカスタマイズできるのであればより性能の良いファンに取り換えると良いですし、難しいというのであればパソコンショップに持ち込んだり、買い替えの際にファンにこだわったものを選択すると良いでしょう。

内部に籠る熱を逃がすことが重要なため外付けはあまり意味がありませんから、内蔵されているファンについて考えていくことが大切です。

水冷のCPUクーラーなら空冷に比べて10℃も低くなる

一般的なCPUクーラーは空冷ですが、CPUクーラーには水冷という選択肢もあります。

ラジエーターで循環液を冷却、ヒートシンクに当てることでCPUを冷やしますが、このタイプの場合空冷に比べて10℃近く温度を抑えられるというメリットがあるので、熱対策としては非常におすすめです。

熱暴走を防ぐためにはかなり有意義な手段なので温度を上げない工夫を第一とするのであれば、とても良い選択肢になってくれます。

しかし空冷に比べてかなり高額であり、故障した場合も修理が面倒というデメリットがあるので、この点については理解しておく必要があります。

掃除やノートPCクーラーで日頃から対策を

長年使用しているゲーミングパソコンの中は埃だらけになっているので、そのぶん熱もこもりやすくなっています。

熱対策を考えていく上では冷却の工夫だけでなく熱を籠らせない環境を維持することも大切なので、ファンについては定期的に掃除を行うようにしましょう。

埃を拭き取るだけでも温度の上昇の仕方は異なりますし、エアダスターなどでしっかり吹き飛ばしたりすればもっと効果的です。

またノートのゲーミングパソコンを利用している場合には、ファンがたくさんついたノートPCクーラーをパソコンの下に置くといった対策を取るのも良いでしょう。

パソコンに勢いよく風を当ててくれることでパソコンを冷やしてくれるので、熱対策には非常に有効です。

熱暴走で動きがカクカクになってしまうようなパソコンも快適にプレイできるようになります。

掃除に関して詳しい記事はこちら。

パソコンケースの前面をメッシュ状のアイテムに取り換える

ゲーミングパソコンの熱対策の一つとして、パソコンケースをメッシュ状のアイテムに取り換えるというのも良い方法です。

熱暴走はパソコンケース内部に熱が籠ってしまうことが大きな原因となるので、メッシュケースに取り換えれば内側に籠る熱を大幅に低減することができます。

中のファンを排気性の高いものにすれば部品が発する熱をそのまま効率良く外に逃がせるため、熱暴走を起こすリスクを下げることはもちろんパソコンそのものへの負担も大幅に下げることができるでしょう。

パソコンケースの取り換えは単純にメッシュケースに被せ直すだけなので、難しい知識や技術はいりません。

後から取り換えることもできますが、購入する際にメッシュケース仕様のものを購入してしまった方が手間も費用もかからないので検討しておくと良いでしょう。

中が見えやすいぶん埃などにも気づきやすく、進んで内部やファンの掃除をするようになるといったメリットも出てきます。

空調で涼しい環境を整えるのは当然

ゲーミングパソコンは熱を発しやすく、その熱で室温を上げてしまうこともあります。

また室温が高ければその分パソコン自体の熱も上がりやすくなるので、熱対策、冷却について考えていく上では空調にも気を遣っていかなければなりません。

室内の温度を低く保っていればその分パソコンの放つ熱も抑えられます。

逆に室内が暑いと相乗効果でパソコンも室内の気温もどんどん上昇していくことになり、熱暴走のリスクを高めていくことになるでしょう。

ゲーミングパソコンは熱がこもらないように周囲にあまり物を置かないようにすること、室温でパソコンに負担をかけないこともとても大切になってくるのでよく覚えておきましょう。

ファン内臓の冷却台で風を送り込む

ゲーミングパソコンのタイプがノートの場合は、ファン内臓の冷却台を利用するのがおすすめです。

ノートパソコンの排熱は基本的に底面から行われますから、パソコンの下に冷却効率を高める冷却台を設置することで効率良く熱を逃がし、同時に風を送り込むことで熱くなったパソコンを上手に冷ますことができます。

冷却ファンを内蔵したものの中にはファンが4台ついているものもあり、熱が籠る暇も無くパソコンを冷やしてくれるのでとても有意義に利用できます。

ノートのゲーミングパソコンはあっという間に熱が籠り熱暴走を起こしやすくなるため、きちんとした熱対策を行わないとすぐに熱暴走を起こし操作がカクカクしたりフリーズしてしまいがちですから、快適なプレイのためにもファン内臓の冷却台を利用して対策をとっていくことをおすすめします。

3000円程度の手頃な価格で購入できるものが多いので、先行投資で購入しておくとパソコンに負担をかけることもありません。

排気力を高める排気口ファンもおすすめ

内部にたまった熱を外へ排出する排気力を高めるファンを設置するのも、ゲーミングパソコンの熱対策としては有効です。

排気口に直接取り付けて内蔵されたシロッコファンで排気効率を高めてくれるもので、冷やすというよりは熱を逃がす手助けをすることで熱対策に貢献するアイテムです。

1000円前後で購入できるものが多く気軽に試しやすいので、排気ファンの力が弱い、物足りないといった場合には取り付けてみるこをおすすめします。

しかしアイテムによっては騒音が気になるものもあるのでレビューなどを吟味し、より良いものを見極めることが重要になってきます。

そもそも熱を籠らせないようにすればパソコンの温度の上昇も大幅に抑えられますから、冷却アイテムと併用していくことで快適なプレイに貢献してくれます。

ノートパソコンは単に底上げするだけでも冷却に繋がる

ゲーミングパソコンのタイプがノートの場合、単純にパソコンの底面四隅に台を起き底上げをするだけでも冷却効果を得ることができます。

やり方は簡単で、例えばペットボトルのキャップをパソコン裏の四隅の足それぞれに噛ませるだけでもOKです。

ノートパソコンの排熱は底面で行われているものがほとんどなので、少し高さを作り接地面に空間を作るだけでも熱のこもり方は大きく違ってきます。

単純なことですが熱対策としての効果は抜群ですので試してみてください。

冷却アイテムを選ぶ際の注意点

パソコンを冷やすためのアイテムを選ぶ場合には、ノイズや安定性について考慮していかなければなりません。

通話しながらのオンラインプレイの場合相手のことも考えて

ゲーミングパソコンの冷却にファン内臓の冷却台や排気口ファンを取り付けるのは大変有効ですが、これらのアイテムは音が気になることも多く、ボイスチャットをしながらゲームをプレイするような場合には騒音が気になることも出てきます。

協力するプレーヤーの声が聞こえなかったり、相手に騒音で迷惑をかける可能性も充分あるためこの点については心得ておかなければなりません。

熱対策のために他の部分で問題が出てきたのでは快適なプレイはできませんし、騒音が大変なストレスになってしまうこともあるでしょうから、設置することで問題点が生まれてこないかはあらかじめよく確認しておく必要があります。

パソコンが不安定な状態にならないように気をつける

また排熱、冷却のためにノートパソコンを底上げする際には、パソコンが不安定な状態にならないように気をつけることも大切です。

パソコンがガタついてしまうようでは快適なプレイはできませんし、場合によってはパソコンが落下してしまうような事故も起きるかもしれません。

熱対策を行い熱暴走を防ぐことは大切ですが、それ以前に安全にプレイをできる環境であることも欠かせませんので、熱対策が最優先となりプレイ環境の安全性が損なわれてしまわないよう気をつけていかなければなりません。

熱対策はパソコンの寿命にも影響する

ゲーミングパソコンは高性能なパソコンであることからどうしても熱を持ちやすく、ゲームをプレイしているうちに熱くなってしまうのも仕方のないことと言えます。

しかしだからといって熱対策を怠るとパソコンの各パーツに大きな負担がかかり、パーツの寿命を縮めることにも繋がっていきます。

熱対策はゲーミングパソコンの動作の快適性を維持するために行われるだけでは無く、パソコンそのものの寿命を延ばしていくためにも必要なことです。

ゲーミングパソコンは消耗度が激しい

ゲーミングパソコンは一般的なパソコンに比べて消耗度が激しい分、どうしても寿命も短くなりがちです。

効果でありながらも寿命が短いゲーミングパソコンを少しでも長く大切に使っていくためにも、冷却を行い熱対策を行っていくことは欠かせませんので、この点についてはよく覚えておきましょう。

普段のプレイでパソコンに熱を持たせないように工夫をしていくことで快適なプレイ、大切なパソコンを長く使い続けていけるようになります。

ノートよりもデスクトップ型の方が冷却対策はしやすい

ゲーミングパソコンにもノートとデスクトップの両方のタイプがありますが、ゲーミングパソコンの熱を持ちやすいという性質、熱対策のしやすさなどを考えるとやはりおすすめはデスクトップ型と言えるでしょう。

ノートパソコンはサイズが小さいためゲームをしていると一気に熱くなりやすく、反面、行える対策の方法が少ないのでどうしても熱暴走を起こしやすくなります。

デスクトップ型の場合にはケースをメッシュタイプに取り換えたりファンを増設するなど様々な対策が行えるため、冷却のしやすさを考えていくのであればノートよりもデスクトップを選んだ方が良いと言えるでしょう。

ゲーミングパソコンはとにかく熱対策をしっかり

ゲーミングパソコンは熱対策をいかにしっかり行えるかが快適なプレイ、パソコン自身の寿命に繋がってくるので、この点についてはよく覚えておいてください。

パソコンでのゲームは操作に慣れたマシンの方が成績も上がりやすいので、頻繁に買い替えるのでは無く、長く使える愛着の一台を利用していった方がおすすめです。

熱対策をしっかり行える使いやすいゲーミングパソコンを選択していくということがまず大切になってきます。

<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

価格.comプロダクトアワード価格.comプロダクトアワード

error: Content is protected !!