【2019年最新版】おすすめゲーミングPCランキング!

第一回目パソコンコラム『CPU』ってなに?誰にも聞けないパソコンの頭脳について徹底解説!

どうも、なす(@nasu66com)です。

ゲーミングパソコンと言っても何を買おうか迷いますよね。

また日本語でokレベルの専門用語や沢山のパーツで訳が分からない方も多いと思います。

そこでゲーミングパソコンを買おうと思ってる方にむけて、不定期ですがコラムっぽく書いていこうと思います。

参考になれば幸いです。

みなさんは『CPU』はご存知でしょうか?

第一回目はCPUについて語ろうかと思います。

CPUはスマートフォンやパソコン、ゲーム機などに組み込まれています

時間つぶしにソシャゲをしたりSNSで会話したりしますよね?

CPUはそれらのアプリを動かす際に必要になるのです。

 

CPUの性能はスマホやパソコンを選ぶ際に重要な要素の一つになります。

購入時にはなるべく性能が高いCPUが搭載されているものを選びたいと思うはず。

しかし、どこを見て性能の良し悪しを判断すれば良いのかが分からない方が多いのが現状です。

 

そこで、今回はCPUとは何か?CPUの性能はどこを見れば良いのかを解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

『CPU』とはそもそもどのようなものか?

CPUとはセントラルプロセッシングユニットと呼ばれ、コンピューターの制御を行います

日本語では『中央演算処理装置』と訳されます。

スマートフォンであれば、タップやフリックなどのハードウェアの制御、アプリケーションなどのソフトウェアの制御をCPUが行っているのです。

 

パソコンも同様に、キーボード入力やソフトウェアなどの実行などにCPUが使われています。

これらのデバイスでは、何をするにしてもCPUが不可欠なのです。

CPUの性能はどこを見ればいいの?

スマートフォンやパソコンを購入するときに、CPUの性能が記載されている場合があります。

ここでは、CPUのどの部分を見れば良いのかを解説します。

1クロック周波数

クロック周波数とは、1秒間にどれだけの処理が行えるかという数値です。

クロック周波数が大きい値であるほど、より速く処理を行うことができます。

例えば、3.0GHzのCPUは1秒間に30億回の処理を行うことが可能です。

ただし、高性能になるほど消費電力が大きくなることには注意してください。

2コア数

コア数とは、CPUに含まれている『コア』の数のことを指します。

『コア』とは、CPUの数のことです。

複数のコアが集まって、一つのCPUを成しています。

コア数が多いほど処理能力が上がったり、分担処理(複数のソフトを同時に動かす等)が可能になったりします。

3スレッド数

スレッド数とは、一つのコアで行える処理の数のことを指します。

例えば1コア1スレッドであれば、1つのコアで1つの処理が行えるという意味になります。

 

4コア8スレッドの場合、最大で8つの処理を同時に行うことが可能ですが、それ以上の処理を行うことはできません。

処理能力に余力があっても、スレッド数以上の処理は行えないということです。

4キャッシュメモリー

キャッシュメモリーとは、CPUに内蔵されている高速のメモリのことです。

メインのメモリーから一時的にデータを保存することで、処理速度を上げることができます。

5内蔵GPU

内蔵GPUとは、CPUに内蔵されているGPU(グラフィックプロセッシングユニット)のことを指します。

GPUとは、画像や映像の処理に特化したプロセッサであり、画面が綺麗に描写されるのはこのGPUのおかげなのです。

 

ほとんどのCPUはGPUが内蔵されているため心配はありませんが、一部のCPUにはGPUが内蔵されていません。

特に自作パソコンを作成する方は要注意してください。

IntelとAMDってなに?

パソコンなどを購入する場合、よく『Intel』や『AMD』と呼ばれる文字を見かけます。

実はこの2つ、CPU製造メーカーを指します。

Intelとは?

Intelとは、アメリカのカリフォルニア州の半導体製造メーカーです。

Intelが製造しているCPUには以下のブランドが存在します。

  • Core i シリーズ
  • Pentium
  • Celeron
  • Atom

店頭で見かけるパソコンの9割以上がこのIntel製のCPUが組み込まれています。

種類が豊富で信頼性が高いため、初めて自作パソコンを作るという場合にはIntel製のCPUがおすすめです。

AMDとは?

AMD(アドバンスト・マイクロ・デバイセズ)とは、Intelと同じくアメリカのカリフォルニア州の半導体製造企業です。

Intelに比べると知名度で劣りますが、RyzenをはじめとしたAMD製のCPUはIntelに負けない

性能を持っています。

スマートフォンのCPUに使用されている場合もあります。

また、AMDのCPUは比較的安価であることがメリットであり、安く自作したいという方におすすめです。

まとめ, CPUの性能でデバイスの快適さが決まる!

CPUの性能を知ることで、パソコンやスマートフォンの快適さを予想することができます。

CPUはこれらのデバイスの中心になるパーツであるため、購入時にチェックしておくことが大切です。

error: Content is protected !!