【2018年最新版】おすすめゲーミングPCランキング!

ニンテンドースイッチの音声出力をBluetooth化!テーブルモードでも充電しながらプレイできるスタンドも購入しました。

ニンテンドースイッチの音声出力をBluetooth化

どうも、なす(@nasu66com)です。「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」にめちゃめちゃハマッてます。神ゲーですね。

そんなニンテンドースイッチですが、不満点が2つあります。

・不満1:音声をBluetoothイヤホンに出力できない
・不満2:テーブルモード利用時は充電ケーブルを繋げない

今回、この2つの不満点を解決するアイテムをAmazonで購入したので紹介したいと思います。

改良1:ニンテンドースイッチの音声を「Bluetoothトランスミッター」で無線化

僕はゲームをする際にイヤホンを使用しているのですが、ニンテンドースイッチはBluetooth機器への音声出力に対応していません

そのため、ニンテンドースイッチの音声をBluetooth化する「Bluetoothトランスミッター」を購入しました。購入時の価格は1,900円ほどです。

この装置があれば、ニンテンドースイッチから出力される音声をBluetoothイヤホンで聴くことが可能になります

Bluetoothトランスミッター レビュー

せっかくなので、Bluetoothトランスミッターの簡単なレビューをしていきます。

▼パッケージはこんな感じです。シンプル

f:id:nasu66:20170422004601j:plain

▼付属品はこんな感じ。

f:id:nasu66:20170422004603j:plain

▼トランスミッター本体はUSBで充電します。フル充電後の連続転送時間は6時間で、待受時間は140時間だそうです。

f:id:nasu66:20170422004604j:plain

▼トランスミッターとBluetoothイヤホンをペアリングしていきます。ペアリングしたい2つの機器をどちらもペアリング待受状態にすると、自動的にペアリングします。

f:id:nasu66:20170422011054j:plain

設定はわずか1分ほどで完了しました。その後は全く問題なくBluetoothイヤホンからニンテンドースイッチの音声が聞こえました。

▼余談ですが、Bluetoothイヤホンはこちらの商品がおすすめです。Amazonで人気第1位の商品です。

改良2:テーブルモード利用時でも充電ケーブルを接続できる「スタンド」を購入

テーブルモードとは、ニンテンドースイッチ本体を直接テーブルにおいて遊ぶ形態です。(▼参考画像)

f:id:nasu66:20170422004140j:plain

ニンテンドースイッチ本体の充電ケーブル接続部は本体底面にあるため、本体を充電しながらテーブルモードで遊ぶことは構造上不可能です

そこで、この構造上の問題点を「物理的に」解決するアイテムがこちらになります。

このスタンドがあれば、本体下部に空間が生まれるため、充電ケーブルを接続しながらテーブルモードで遊ぶことが可能になります。人類の英知やで。

Nintendo Switch スタンド レビュー

▼中国製っぽい外装。価格は1,300円でした。

f:id:nasu66:20170422004559j:plain

▼本体とともに1枚の説明書きが同封されていますが、読む必要はありません。

f:id:nasu66:20170422012246j:plain

▼折りたたまれたプラスチック製のスタンドを広げれば完成です。10秒で出来ます

f:id:nasu66:20170422012525j:plain

▼本体の接する部分にはグリップが付いています。そのため安定感は抜群で、本体が滑ったりすることはありません。

f:id:nasu66:20170422012957j:plain

2つの改良を施した結果:完成図

2つの改良を施した結果、僕のニンテンドースイッチはこうなりました。

f:id:nasu66:20170422004552j:plain

うん、いい感じ!!

個人的にはとっても満足です。

テーブルモードの使用感に不満のある方は、スタンドだけでも試してみてはいかがでしょうか?電池持ちを気にすることなく遊べて快適ですよ!

 

▼Bluetoothトランスミッターはこちら

▼Nintendo Switch専用スタンドはこちら

 

おわり!

error: Content is protected !!