【2019年最新版】おすすめゲーミングPCランキング!

【2019年最新版】管理人が厳選するパソコンでプレイ出来るおすすめFPSゲームTOP10!

FPSと言えばなすと言われるくらいFPSゲーマーな、どうもなす(@nasu66com)です。

パソコンでゲームと言えど数が多すぎてどれを買えば良いのかわからないという方は多いのではないでしょうか?

今回はFPSというジャンルにフォーカスを当てて管理人が思うこれをプレイするのが間違いない!というタイトルを10タイトル紹介します!

10位:Half-life2

「コンバイン」という謎の勢力に制圧された地球が舞台で、レジスタンス活動に加担した主人公が活躍する姿を描いています。

2004年発売のゲームでグラフィックに関してはもちろん現行のゲームには劣りますが、「自分がここにいる」という感覚を味わいながら臨場感のあるプレイをすることが出来ます。

ゲーム中の武器にはハンドガン、マシンガンのような現実にあるものからグラヴィティガンなど現代の技術でも有り得ないような武器まで登場するのも魅力の1つです。

9位:DOOM

元祖FPSと言えばDOOMを挙げる方も多いのでは?

デーモンと呼ばれる敵はどれも恐ろしい外見をしており、プレイヤーを恐怖させます。

様々な武器を駆使してデーモンを肉片に変えてしまう爽快感、ゴア表現が本作の特徴でしょう。

武器の改造、主人公の身体能力向上などの成長要素も取り入れているので、ただ敵を倒すだけのゲームではありません。

とにかく銃を撃ちまくって敵を倒したい!という方にはおすすめですね!

8位:Unturned

本作はマインクラフトのようなグラフィックのゾンビサバイバルゲームです。

ゾンビが歩き回る島に裸で放り出されるところからゲーム開始です。

現実世界と同じく、生きる為には水や食料の確保が必要になり、さらに襲ってくるゾンビを倒すための武器を手に入れる必要もあります。

街に行かなければ物資が手に入らないが同時にゾンビに襲われるリスクも高くなり、そのせめぎ合いが非常に面白く作られています。

道具を組み合わせてバリケードを作ったりなどクラフティング要素も用意されており、本格的なサバイバルが楽しめます。

ただし死ぬと全てを失い、集めた道具も全てリセットされてしまいます。

無料で気軽に楽しめるというのも魅力の1つですね!

7位:Killing Floor2

銃を使って大量に襲ってくるzedと呼ばれる異型の敵を倒しまくるゲームです。

科学改造された敵は様々な種類がいて、透明状態で近づいてきたり、火炎弾を放ったり、爆発して体液を撒き散らしたり、

腕がチェーンソーになって振り回したりする敵など非常に多様な種類がいます。

激しいゴア表現が特徴で、敵を撃つと細かいパーツに分かれ、辺りは血の海になります。

6位:Friday the 13th: The Game

ホラー映画でお馴染みのジェイソンがゲームになりました!殺人鬼と監視員7人に分かれて行ういわゆる鬼ごっこゲームです。

映画と同じキャンプ場が舞台に、キャンプを楽しむはずだった若者を殺人鬼ジェイソンが襲い、

監視員側は全員と協力して追いかけてくるジェイソンから逃げてキャンプ場を脱出or20分間生存することを目的としています。

5位:PAYDAY2

覆面を被っていることが特徴のプロの強盗集団が銀行強盗を始め、囚人の救出など様々な危険なミッションに挑戦します。

強盗をするという非常に不謹慎なコンセプトですが、終わりが見えないゲーム展開、攻略セオリーの中にランダム性が絡んでくることで何度もプレイしたくなるのが本作の魅力でしょう。

同じステージでもクリアの仕方が複数あったり、マップ構造も若干変化することからプレイごとに展開がまるで違うことにもなります。

装備品のカスタマイズ、多様なスキルビルドなどといった部分でもやりこみ要素が用意されています。

4位:LEFT 4 DEAD 2

どんどん襲いかかるゾンビをどんどん撃ちまくって生き残りながら脱出を図るゲーム、というのが本作の概要です。

味方と一緒に行動をし、ダメージを受けたら回復をしてあげたり、互いの死角をカバーしあいながら戦ったりする協力プレイが非常に大切になってきます。

本質はただゾンビを撃ちまくるゲームですが、難易度を上げていくと戦略が求められるゲームとなり、

武器の選択、ポジショニング、ラッシュへの対処など奥の深さが体験出来るでしょう。

3位:Counter-Strike:Global Offensive

シリーズ最新作の本作は、世界中でプレイヤーがおりいつでも対戦相手には困りません。

以前の作品と比べてかなりカジュアルになりましたが、FPSの難易度としては高い部類に入るでしょう。

操作難易度、マップに対する知識、相手との読み合い、戦術、シンプルながら奥深く競技性の高いゲームです。

1500円の買い切りゲームですが課金システムもあります。

しかしゲーム内ステータスなどに影響を及ぼすものは無く、武器スキンの変更の為に使うだけとなります。

2位:SCUM

SCUMは犯罪者が島に集められ、サバイバルや殺し合いをして脱出を目指すという設定のゲームです。

広大な世界で自由に動き回ることができ、人間の他にも凶暴なクマ、ゾンビなども出現するのでそれらにも対処をしなければなりません。

現在はアーリーアクセスですが、高い完成度になっていると思います。

綺麗なグラフィック、細かい体調管理システム、ここまで作り込まれたサバイバルゲームが今まであったでしょうか?

PCゲーム初心者にはとっつきづらい作品ではありますが、フレンドとプレイ出来る環境ならば楽しめるでしょう。

1年間のアーリーアクセスを予定しているので、時々プレイしつつ完成をじっくり待ちたいですね。

1位:Player Unknown’s Battle Grounds

PUBGの愛称で知られる本作、今最もSteamで遊ばれているゲームといっても過言では無いでしょう。

PUBGは街や山が点在する広大なマップで銃や乗り物を集めながら最後の1人になるまで戦闘を続けるゲームです。

生存可能な範囲が徐々に狭まるのも特徴の1つで、その範囲も毎試合ランダムに決定されます。

本作はランダム性が強く作用しますが、「武器は大抵建物内にある」、「乗り物はガレージや道の脇にある」

などおおよそのセオリーがあるので武器や乗り物が全く入手出来ないということは少ないでしょう。

武器の追加、砂漠マップや従来より狭いマップの追加、さらに最近では雪マップの追加がされたりなど、アップデートがされていますので、まだまだ楽しめるでしょう。

まとめ

さて今回は管理人がおススメするFPSゲーム特集でした。

他のパソコンゲームジャンルに関してオススメしている記事はこちらです。

ぜひ、こちらもチェックしてみて下さい。

対人ゲームはどうしても熱くなってしまいがちですが、暴言など気を付けてプレイしましょう!

<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

error: Content is protected !!