ゲーミングPCおすすめ(デスクトップ・ノート)ランキング!【2019年9月最新版】

無料ゲームをパソコンでプレイしてみよう!その2

どうもなす(@nasu66com)です。

前回の記事『無料ゲームをパソコンでプレイしてみよう!』がとても好評でした。

読んでいただいた方ありがとうございます。

参考になりましたか?

続けて欲しいという声が多数あったので、ジャンルごちゃまぜになりますが、コーナー化してガチパソコンゲーマーがおススメするパソコンでプレイできる無料ゲームを紹介していきたいと思います。

どれで遊ぶ?

たくさんのタイトルがありますので、逆にどれを遊ぼうか迷ってしまうかもしれませんね。

そこで、人気作品、新しく出て注目を集めているタイトル、個人的に楽しいと思ったものを集めてご紹介しています。

私のブログでランキング形式ゲームジャンルを問わずご紹介していますので、いろいろチェックしてみて好みに合いそうなものを試してみるのはいかがでしょうか?

なす

スペックをわかる範囲で調べてあるので参考にしてみて下さい。
<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

アラド戦記

推奨スペック

OS Windows 7 / Windows 8.1 / Windows 10
CPU Core 2Duo E7500 以上
メモリ 2GB 以上
グラフィック VRAM 512M 以上

公式サイトはこちら

トレーラーや紹介動画リンク

価格:無料(課金制度あり)

オンライン格闘ゲームのランキングでも、世界的に上位に上がることが多いタイトルですね。

個人でも遊べますし、対戦モードでチーム戦をするなど、いろいろな遊びかたができるのがうれしいですね。

職業ごとにキャラクターが分れていますので、40種類もある職業から選んで戦えます。

いろいろな国で、この作品の大会が実施されていて、相当な実力者が多いのも特徴ですね。

オンラインモードで、伝説的なプレイヤーに会えるかもしれないというのも、このゲームの一つの楽しもとも言えますね。

横スクロールアクションで操作するのが特徴で、キャラによって戦い方が異なり、個性のあるプレーができるのが楽しいですよ。

メイプルストーリー

推奨スペック

OS Windows 7以上
CPU デュアルコアCPU以上
メモリ 4GB以上
グラフィック Geforce 6600GT / Radeon X600XT以上
(Shader 2.0以上グラフィックカード)

公式サイトはこちら

トレーラーや紹介動画リンク

価格:無料(課金制度あり)

2Dのスクロールタイプのアクションゲームですね。

テレビCMなどでも取り上げられてたこともありますので、知名度が高く多くのファンがいるのが特徴ですね。

長い年月にわたって愛されてきたシリーズで、パソコン版もかなりの人気がありますね。

職業とキャラを選んで、育成しながらアクションをしていくという内容のゲームです。

かわいらしいキャラと、分かりやすいストーリーが魅力で、サクサクとプレーしていくことができますよ。

ストーリーによって、転職できるなど、いろいろな工夫もあって最後まで飽きずに遊べるのがいいですね。

格闘シーン自体は、いろいろなアクションができるのですが、操作自体は難しくありません。

初めての人でもちょっとやればすぐに慣れるので、誰でも気軽に参加できるのが魅力となっていますね。

ビート・ボクサー(Beat Boxers)

必要スペック

OS Win 7 x64 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
CPU Core 2 Duo E4400 2.0Ghz
グラフィック Athlon 64 X2 Dual Core 3800+ or GeForce GT 520 — REQUIRES DEDICATED GRAPHICS CARD

トレーラーや紹介動画リンク

購入先リンク

価格:無料

無料でダウンロードできて、気軽にプレーできるのが魅力の格闘ゲームです。

2Dのスクロールタイプのアクションで、技をコンボで覚えていくことで、自分のスキルを高めていけます。

格闘ゲームの要素に加えて、リズムゲームの要素がかなり入っていますね。

ゲーム中に流れるリズムビートに合わせて技をかけていくことになります。

しっかりとビートに合った動きができるとゲージが上がっていくという仕組みですね。

どんどんゲージが上がっていくごとに、パワーが強くなっていきますので、単に技を知っているというだけでなく、リズム感も求められる作品と言えますね。

規定の曲がたくさん準備されていますが、自分が選んだ曲をインポートして使えるという機能もすごいですね。

お気に入りの曲でバトルができるので、さらにヒートアップしますね。

百花標人伝アスカ

推奨スペック

OS Windows 8以上
CPU  特になし
メモリ 4GB以上
グラフィック  特になし
ブラウザ Internet Explorer 11 or Google Chrome最新版 or Firefox最新版

公式サイトはこちら

トレーラーや紹介動画リンク

価格:無料(課金制度あり)

プレイヤーが神の力を巡ってバトルをしていくという、格闘ゲームとアドベンチャーを多少ミックスした作りとなっています。

たくさんのキャラクターが存在していて、それぞれに個性が豊かなので、このキャラクターの違いを見られるのがいいですね。

キャラクターごとに属性が備えられていて、使える能力などが異なりますよ。

バトルシーンは、かなりアニメーションが滑らかで、シチュエーションごとの映像がとてもきれいですね。

たくさんのキャラクターが同時に入ってバトルをする時には、それぞれの能力の違いが見られて楽しいですね。

RPG的なモードや格闘をメインとするものなどがあって、それぞれの好みでバトルができるのが特徴となっていますね。

飽きずに長く遊べる作品だと思いますよ。

課金ありのゲームですが、課金しなくても無料の状態で結構遊べるというのもうれしいところですね。

プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ

 

公式サイトリンクはこちら

トレーラーや紹介動画リンク

購入先リンク

価格:無料(課金制度あり)

会員登録もなし、無料のファミスタが登場しました。

往年の名ゲームということで、一度はぜひやってみたいタイトルですね。

球団を選んで選手を育成しながら試合に勝ち進めていくという、まさに球団監督になった気分で野球ができますよ。

実写の映像も結構きれいで臨場感があるのもいいですね。

無料ゲームということで、シンプルな作りと操作となっていますが、この昔ながらの野球ゲームの良さを味わうことができるのが魅力ですね。

選手一人一人のカードには、かなり詳しいデータが記載されていますので、本物感が強いですね。

ゲームを進めていくにつれて、より野球通になっていくこと間違いなしですね。

操作は簡単ですので、ちょっと気軽に野球ゲームをしたいという人におすすめですよ。

Fishing Planet

推奨スペック

OS Windows 7,8,10 x64, Mac OS X
CPU Quad-Core 3.0 GHz
メモリ 8 GB RAM
グラフィック Graphics Card with 2 GB Video RAM: Nvidia Geforce GTX 660 or equivalent

公式サイトリンクはこちら

トレーラーや紹介動画リンク

購入先リンク

価格:無料(課金制度あり)

本物の釣りを楽しめる、と言っても過言ではないくらいのリアル感があるゲームですね。

釣りゲームの中では、リアル感を評価するのでれば、この作品に並ぶものはなかなかないのではないかと思いますね。

グラフィックスが非常にち密で、水の波の動きなどは完全に本物ですね。

そして、釣り道具を買ったり、釣りスポットに行くのにお金が必要になるというところまでリアルで、まさに本物の釣り気分になれますね。

基本無料で課金がありますが、課金なしでもそれなり楽しめるのもいいですね。

釣りやすいタイミングやスポットなどは、本物と同じですので、やはり釣りに関する知識がないとなかなか釣れないというのも、リアルです。

そのため、ゲームを楽しみつつ、釣りに関する知識を増していけるのもうれしいところですね。

家の中で本物さながらのフィッシングを体験して、爽快な気分になれるのが魅力ですね。

3on3 FreeStyle

推奨スペック

OS 調べ中
CPU 調べ中
メモリ 調べ中
グラフィック 調べ中

公式サイトリンクはこちら

トレーラーや紹介動画リンク

購入先リンク

価格:無料(課金制度あり)

基本無料でできるストリートバスケのゲームです。

いろいろなシチュエーションが用意されていて、アメリカのいかにもストリートというところで対戦できるのが楽しいですね。

キャラクターも個性豊かなものがそろっていて、それぞれにプレースタイルが違うというのも面白いですね。

オンライン対戦では最大で6人までの参加が可能となっていて、チームを仲間と組んでプレーするという遊び方もできますね。

バスケでする基本的な動作は、すべて簡単なボタン操作でできるようになっていて、気軽にプレーできるのが魅力ですね。

スタミナの概念があって、上手にスタミナ消費を抑えながらも、必要な時に素早い動作をしてプレーするのがポイントですね。

また、天候が変化するという機能もあって、雨がプレー中に降ってきてコンディションが変わるというのも結構面白いですね。

Counter-Strike: Global Offensive

必要スペック

OS Windows® 7/Vista/XP
CPU Intel® Core™ 2 Duo E6600 or AMD Phenom™ X3 8750 processor or better
メモリ 2 GB RAM
グラフィック Video card must be 256 MB or more and should be a DirectX 9-compatible with support for Pixel Shader 3.0

公式サイトリンクはこちら

トレーラーや紹介動画リンク

購入先リンク

価格:無料(課金制度あり)

Steamで1,000本以上ゲームを買った管理人おススメPCゲーム』でも紹介しましたCounter-Strike: Global Offensiveを選ぶべきでしょう!

以下記事の抜粋です。

FPSゲームの最高峰ここに爆誕!!

シリーズ最新作の本作は、世界中で大人気故に多くのプレイヤーがおり、いつでも対戦相手には困りません。

以前の作品と比べるとかなりカジュアルになりましたがFPSの難易度としては現行のタイトルの中でもトップクラスに高いでしょう。

操作難易度、マップに対する知識、相手との読み合い、戦術、シンプルながら奥深く競技性の高いゲームです。

本作のサーバーは海外にしか無いことから、基本的には外国人と一緒にプレイすることになるのが多いです。

海外サーバーであることからpingが高くラグが発生しやすいというマイナス面がありますが、

それ以上にボイスチャットを使ってコミュニケーションを取りながらプレイが出来る点が良いでしょう。

本作には最長プレイ時間が90分ほどのマッチメイキングという公式ルールがあります。

マッチメイキングには階級があり、勝利を重ねると階級が高くなっていくのでフレンドとグループを組んでプレイするのがより一層楽しめるでしょう。

1人でもマッチメイキングは可能です。

ゲーム内ボイスチャットもありますので、位置報告、作戦会議が可能です。

本作は初めてプレイするFPSのタイトルとすると難易度は高く、FPS初心者の方は厳しいかもしれません。

FPSの操作に慣れるまではバトルフィールドやコールオブデューティーをプレイするほうが良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

基本無料のゲームでもここまで遊べるか!というところまできています。

もちろん課金した方が早くレベルがあがったりなどメリットも多いですが、最近は見た目のみがかわるスキン課金なども多いので、ステータスは無課金と同じというものも多いです。

まぁもちろん、課金見た目のほうがかわいい、かっこいいのでついつい課金してしまいがちですが・・・。

これからもどんどん調べて記事にしていきたいと思うので、ぜひ期待して待っていてください。

<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

error: Content is protected !!