ゲーミングPCおすすめ(デスクトップ・ノート)ランキング!【2019年9月最新版】

最高のおすすめゲーミングチェアーでパソコンゲームを!【価格帯別チェック】

どうもなす(@nasu66com)です。

ついつい気に入ったゲームに当たるとはまってしまい、何時間もモニターの前に座りづくめとなってしまう今日この頃です。

それだけすごいゲームが多くなってきたってことでうれしいんですが、ずっと座りっぱなしでゲームをしてしまうんで腰が痛くなってしまうという問題が出てきました。

そこで、より快適にゲームを、長い時間できるようにいいチェアを買おうかと考えるようになってきました。

ゲーマーのために特化したチェアが結構出ていて、すごい機能が付いているので、どうせ買うならゲーミングチェアーとして販売されているものを選ぶのがいいですね。

より楽に座ることができて、腰の痛みもかなり軽減されるんですね。

しかも、しっかりと体にフィットする造りになっているので、より操作がしやすくてプレイするのにとても便利なんです。

<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

ゲーミングチェアーの特徴とは?

実際にいくつかの商品をチェックする前に、どんなものがゲーミングチェアーとして販売されているのかチェックしてみたいと思います。

普通のオフィスチェアと違う点

  • ヘッドレストやひじ掛けが充実している
  • アームレストの高さ、リクライニング機能など細かい調節ができる

オフィスでは座ったり立ったりすることが多いので、イスに座りっぱなしってことはありません。

でも、ゲーマーはひたすら座っていますので、より快適なイスが必要なんですね。

また、より背中や腰の部分が体にフィットするように作られていることが多いですね。

操作性が高まりますね。

さらに、より細かい調節ができるというのも特徴ですね。

アームレストの高さを上下できるので、ひじを置きながらマウスなどの操作ができるようにしているんですね。

リクライニング機能もより充実していて、フラットな状態になるものさえあります。

このように、普通のチェアよりも快適に過ごせること、マウスなどの操作がしやすい工夫がなされているのがポイントです。

こうした点を押さえながら、価格帯別におすすめのゲーミングチェアーをチェックしてみましょう!

低価格で気軽に買えるゲーミングチェアー

1万円から3万円程度で買える低価格帯のものでもしっかり安めなのに、材質や構造にこだわっており快適に過ごせるチェアーを出しているメーカーがあります。

おススメメーカー:GTRACING

GTRACING「GTBEE-BLACK」

たとえば、「GTBEE-BLACK」というモデルは三次元構造のボディーを持っていて、体の形にしっかりとフィットして包み込んでくれますよ。

ヘッドレストや腰回りのクッションも厚めに作られていて、リラックスしてプレイできるのがうれしいですね。

アームレストも高さ調節ができて、プレイ環境をオーダーメイドしてくれます。

リクライニングは最大170度まで傾けることができますので、疲れた時にゆっくりと体を休めることができますよ。

なによりも、厚さ10センチもある高反発ウレタンを使用しているため、極上の座り心地を提供してくれるのがうれしいですね。

低価格なのに機能性抜群で、お買い得感が非常に強いモデルと言えますね。

GTRACING「GT909」

GTRACINGでは、もうちょっと機能をアップさせつつも2万円台に収まるようなモデルを作っています。

「GT909」がその代表例で、まずブルーとブラックのコントラストがかっこいいデザインに惹かれますね。

機能の中で一番うれしいのは、オットマンが付いていることですね。

ずっと座ったままだと足がだるくなってくることがありますが、オットマンを開いて足を伸ばすとかなりリラックスできますよね。

さくっと引き出して使えるので、かなり便利ですよ。

ロッキング機能も絶妙な感じで調節できますので、体を倒したりちょっと左右に動かしたりする時に楽に過ごせます。

リクライニング機能は約170度の傾きを調整できますので、パソコンのモニターを見過ぎて疲れた時にちょっと休むことができますね。

また、細かい角度調節が可能となっていますので、自分が一番プレイしたい姿勢をキープできるのもいいですね。

機能が充実してゲームがしやすい中価格帯のゲーミングチェアー

3万円くらいまでのお買い得なチェアーもいいですが、もっと心地よい環境を作りたいということであれば、中程度の価格帯を狙うのがベストですね。

3万円から5万円程度の価格帯となると、基本的な機能に加えてより調節がしやすい作りになっていますので、自分が心地よいと思える環境をしっかりと作ることができます。

しかも、クッションや構造そのものもかなりこだわっているものが多くなりますので、普通に座っていても疲れにくく長時間のプレイにも適していますね。

このくらいの価格になると、デザイン性にもこだわりが強くなって、かなりかっこいいものばかりというのもうれしいですね。

部屋の雰囲気ががらっと変わりますので、満足度もぐっとアップしますよ。

おススメメーカー:AKRACING

この価格帯ではAKRACINGというブランドの人気が高いですね。

このAKRACINGは、eスポーツの大会でも公式採用されることが多いブランドで多くのプロゲーマーにも愛用されているんですね。

デザインもいいですし、なによりも細かな調節がしやすいのでそれぞれのゲーマーの好みに合わせられるというのが大きいですね。

なす

実は管理人である私もここの椅子を使っています

AKRACING「WOLF」

いくつものモデルがありますが、たとえば「WOLF」というモデルシリーズは代表的なものですね。

レッドやホワイトカラーがあって、デザイン性にも優れているというのが特徴ですね。非常に優れている機能と言えるのが、アームレストの調整機能ですね。

高さの上下ができて、マウスとキーボード操作を安定させてくれるんです。

チェアー全体の質感も非常に高くて、前面に高品質のファブリック生地を採用しています。

触ってみるとその質の良さが分かりますね。

気持ちよい触感でストレスフリーで座っていられます。

しかも、通気性に優れた素材となっていますので、背中が蒸れることなく快適にいられるというのもいいですね。

チェアー自体の昇降のために、ハイクラスのガスシリンダーを使っているのもこのモデルの特徴です。

いかにも高級な感覚で上下しますので、気分も盛り上がるというものです。

AKRACING「Gyokuza V2」

AKRACINGはこの価格帯に強く、いろいろなタイプのチェアーを送り出しています。

日本人にうれしい座椅子タイプのモデルもあるんです。

「Gyokuza V2」というシリーズで、フロアに座った状態でゲームができるのが特徴となっています。

ハイデスクではなくフロアデスクでパソコン操作をするのがいいという人にぜひともおすすめしたいですね。

レーシングシートのような構造をしていますので、体にしっかりとフィットしてくれますのでずっと快適な状態をキープできるんです。

回転機能も高級感があって、非常に滑らかにクルクル回転してくれて、座椅子ならではの良さをたっぷりと感じられますよ。

アームレストのアジャスト機能にも注目したいですね。

上下するのは多くのモデルに共通していますが、なんとこのモデルでは前後にも動かせますし回転もできるんですよ。

そのため、完全に自分好みの場所に肘を置けるというメリットがあるんです。

座椅子の場合は、時に腕の置き場所に困ることがありますが、これなら確実に最高のポジションを保てますね。

また、リクライニング機能はフラットになるまで倒せるので、リラックスしたい時にとても便利ですね。

おススメメーカー:DXRACER

この中程度の価格帯では、DXRACERというブランドも有名で、多くのプロ仕様モデルを出していますね。

見た目は、他のブランドに比べるとスマートでシンプルな感じがあります。

でも、その機能と基本的な構造、材質のレベルの高さは相当なものがあるんですね。

プロゲーマーが愛用している商品も多いですし、プロ向けのeスポーツ大会でも採用されることが多くなっていて、注目ブランドとなっています。

DXRACER「DXZ-RDN」

たとえば、「DXZ-RDN」というモデルは、どんな体形の人にも合わせやすく、細かな調節ができるのが特徴となっていますね。

また、チェアーの構造自体も3D立体成型となっていて、体のそれぞれの部分にしっかりとフィットした形が採られています。

そのため、正しい姿勢を保つことができて、長い時間座っていても疲れることがありません。

集中力をずっと保ったままでゲームができますので、プレイの正確性も上がりますね。

チェアーの表面はPUソフトレザーを使用していて、とても高級感がありますし肌触りがいいというのもうれしいところですね。

柔らかい感触ですので、心地よさがずっと続きます。

ウェービング構造

もう一つのポイントは、ウェービング構造を採っているというのも大きな特徴ですね。

これは、座面に板を敷くことなくパッドを置くというもので、座面が深く沈み込んでも底に当たることがなく不快な感じがないというメリットを生み出します。

アームレストは上下に移動することができて、肘をベストポジションに置ける構造となっていますね。

しかも、表面にはウレタン樹脂を使用していて、適度な弾力があって気持ちいいですし、肘が痛くならないというのもいいですね。

おススメメーカー:noblechairs

もう一つのおすすめゲーミングチェアーのブランドはnoblechairsというものです。

ドイツの有名家具メーカーが作成しているゲーム用のチェアーで、デザイン性にも機能性にも大変優れていますよ。

noblechairs「EPIC ゲーミングチェア」

このブランドは10万円を超えるような高級チェアも作っているのですが、「EPIC ゲーミングチェア」のような中程度の手が出しやすい価格帯のものもあるんです。

表面のPUレザーは一見すると他のメーカーのものと同じように見えますが、材質にこだわっています。

たいがいは厚み1ミリ程度のレザーを使っているんですが、このモデルは1.5ミリの厚さがあります。

そのため、耐久性に優れていますし、座っても重さによってシワができづらいのでより体を支えてくれるというメリットがありますね。

変に体が沈み込まないので、安定感があってお尻や腰が痛くならないというのがうれしいところですね。

人間の理想的な姿勢にしてくれる

基本的な構造に優れているのも、このチェアーのおすすめポイントですね。

特にネックピローの大きさと形、そして腰の部分のランバーサポートが非常によくできていて、体をしっかりと支えてくれます。

人間の理想的な姿勢を作ってくれますので、腰痛が起きにくいという効果を生み出しますね。

アームレストは上下昇降だけでなく、前後、左右にも移動できるという細かな調節ができます。

しかも、回転調節さえできますので、確実にプレイしやすい腕のポジションを作ってくれるんです。

ワイドタイプの座面となっているというのもうれしいところで、ゆったりと座れるのが助かりますね。

ちょっと体形の大きめの人も窮屈な思いをしなくて済みますので、楽に座れますよ。

高級感あふれる高価格帯のゲーミングチェアー

ミドルクラスのチェアーも機能性、快適性にとても優れていますが、さらに上質のものを求めることもできますよ。

おススメメーカー:Noblechairs

たとえば、同じブランドのNoblechairsでは、10万円オーバーのゲーミングチェアーを出しています。

Noblechairs「Icon Gaming Chair」

その一つが「Icon Gaming Chair」というもので、まさに最高級チェアーと言えるものです。

見た瞬間に高級なイスだというのが分かる質感で、丁寧に作られたステッチが贅沢な雰囲気を作っています。

また、ベースとなる構造体の設計と強度にこだわっていて、しっかりと体を支えてくれるようになっています。

安定感があって確実に体をホールドしてくれますので、非常に快適で安心できます。

座ってみるとその良さが分かるチェアーの代表のようなもので、座った瞬間にリラックスできるのが分かりますよ。

ふわっとした感触の中にも安心感があって、ゲームにのめり込む最高の環境を作ってくれますね。

おススメメーカー:VertaGear

「VertaGear」も高級ゲーミングチェアーブランドとして、世界的に有名です。

日本ではそれほど知名度が高くないですが、プロゲーマーが使用するなど、その良さには定評がありますね。

VertaGear「Gaming Series Triigger Line 350 Special Paint Red Edition FT0025 VG-TL350SE_RD」

大きな特徴の一つは、アームレストに調節トリガーが付いているということですね。

高さなどをさっと手元ですぐに調節できますので、ゲームに集中している時も、いちいちプレイを止めることなく、一瞬で調節できるのが最高です。

素材にはアルミ合金を使用していて、見た目にも高級感がありますね。

品質が非常に高い子牛の本革を使っていて、質感が人工レザーとは明らかに違います。

ネジ一つにもこだわっていて、最高強度を誇るパーツを使っていますので、間違いなく最高級の安定感、フィット感を得られるのがいいですね。

まとめ

どうしてもパソコン本体にお金をかけたい!と椅子はぞんざいに扱われがちですが実はとても重要です。

長時間同じ姿勢でいることが多いので、腰への負担がはんぱないわけで、ちなみに昔ピアノ椅子で毎日10時間近くゲームしていたら姿勢がおかしくなってしまいました・・・。

皆さん良い椅子をかってプレイしましょう!

<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

error: Content is protected !!