【2019年最新版】おすすめゲーミングPCランキング!

第3回目パソコンコラム『グラフィックボード』ってなに?なぜ必要なのかまで徹底解説!

どうも、なす(@nasu66com)です。

真面目な話が多く勉強みたいですが、読んでいただいてありがとうございます。

三回目いってみましょう!

今回はゲーミングパソコンにとって最も重要なパーツであるグラフィックボードについてお話します。

このグラフィックボードの性能によってプレイ出来るゲームが変わってきます。

特に3Dのゲームをプレイしたければこの性能が命となってきますので、ぜひ参考にしてください。

「グラフィックボード」ってことば聞いたことありますか?

第三回目は「グラフィックボード」について語ろうかと思います。

グラフィックボードとはディスプレイに画像や映像を映すためのパーツです。

ビデオカードやグラフィックカードとも呼ばれることがあります。

 

実はこのグラフィックボードがなくても画像や映像をディスプレイに映すことはできるんです。

それは第1回目で紹介したCPUやマザーボードと呼ばれる部品にグラフィックボードが搭載されているからです。

これを「オンボード」と呼びます。

 

ならグラフィックボードなんて必要ないんじゃないの?と思うかもしれません。

実はその通りで普通にパソコンを使う分にはオンボードで十分なんです。

しかし、映像を綺麗に映したい、パソコンでゲームをしたいとなるとオンボードでは性能が足りないので、グラフィックボードが必要となります。

Nvidia GeforceとAMD Radeon ってなに?

グラフィックボードの頭脳を「GPU」と呼びます。

このGPUを作っているメーカーは

  • NVIDIA社
  • AMD社

両方とも米国ですが2社しかないんです。

Nvidia Geforceとは?

広く普及しているGPUで、PlayStation3のビデオチップをSONYと共同開発したことで有名な会社です。

オンラインゲームでも使用されていて対応しているゲームメーカーも多く、動作も安定しています。

3Dゲームの描写もかなり早いのでゲーミングパソコンを組む時はGeforceを選んだ方が無難です。

このサイトを見ている人はGeforceシリーズを買ったほうが良いですね。

私もこのGeforceシリーズを愛用しています。

AMD Radeonとは?

Xbox720やPS4のGPUにも採用されました。

ゲームに関してはGeforceに負けていますが、動画再生に関してはRadeonの方が圧倒的に上です。

Radeonには「AMD Fluid Motion」という機能があるのですが、この機能を使うことで映像を60fpsに変換して再生してくれます。

ほとんどのアニメや映画は24fpsなので、60fpsになるとヌルヌル動いて感動します。

さらに「テアリング」や「スタッタリング」を防ぐための映像技術にも違いがあります。

Nvidiaは 「G-SYNC」AMD は「Free Sync」と呼ばれているのですが価格に大きな差があります。

G-SYN 対応のモニターは6万円もするのに対しFree Sync対応モニターは1万5千円ほどとなっています。

映画鑑賞やテレビパソコンならRadeon一択です。

テアリングとは?

ディスプレイの描写出力速度を、映像を送るGPUの処理能力が上回ることで起きる現象です。

このレートのズレが描写の「チラチラ」や「ナミナミ」した見苦しさを生みます。

簡単に言うとGPUが速すぎて起こります。

スタッタリングとは?

ディスプレイの描写速度にGPUの性能が追いつかない場合に起こる現象です。

カクつきが起こり、3Dのゲームをする時にGPUの性能が足らないとよくなります。

簡単に言うとGPUが遅いと起こります。

グラフィックボードの性能はどこを見ればいいの?

ビデオメモリーを表した「VRAM」という数値があるのでそこを見てください。

このVRAMが大きいほど、一度に処理できる量が増えるため、3Dなどのゲームをするときの描写がスムーズになります。

性能を詳しく比較したければベンチマークの結果を比較しているサイトがたくさんあるのでそちらを参考にしてください。

結局どれを買えばいいの?

それは自分の予算とどれくらい妥協できるかで相談してください笑。

最新の3Dゲームを最高画質でプレイしたい!

Modをたくさん入れてプレイしたい!

となればそこそこ高いのを買わないといけません。

しかし、画質にはそこまでこだわらないとなれば安くなった型落ちでも十分だと思います。

実際に私はGeforce GTX1060の3GBと安いグラフィックボードを使っていますが、スペック不足を感じたことは今の所ありません。

まとめ、GPUの性能でどのゲームが出来るか決まる!

GPUの性能を知ることで、どのゲームをプレイすることができるか判断することができます。

スペック不足でゲームが起動しない!カクつく!など嫌な思いをしないために購入時にはGPUの性能をしっかりチェックしましょう。

<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

error: Content is protected !!