【2019年最新版】おすすめゲーミングPCランキング!

第二回目パソコンコラム『RAM』とは?ゲーミングPCに欠かせないメモリの話

第一回目のコラムがとても好評でした。

読んでいただいた方ありがとうございます。

どうも、なす(@nasu66com)です。

近年盛り上がりを見せているPUBGやフォートナイトなどのネットゲームですが、どのパソコンでも必ずプレイできるわけではありません

美麗な描写や派手な演出があるものでは、相応のスペックがないと正常にゲームが動かないこともあります。

前回は、パソコンの頭脳とも言えるCPUの重要性や、選ぶ際に重要視するポイントをご紹介いたしました。

今回は、CPUと同じくらい大切なメモリについてお話いたします。

パソコンのメモリとは?

Random Access Memory(ランダムアクセスメモリ)のことを指していて、頭文字をとってRAMと呼ばれることもあります。

CPUがパソコンの処理を行う物に対して、メモリは処理をするための作業スペースと言えます。

メモリが大きければ、同時に複数の処理やメモリが大きいソフトを使用することができます

使用しているパソコンのメモリが少ないのに処理の大きなゲームをしていると、処理が追いつかずフリーズや、最悪パソコンが故障してしまうこともあります。

ゲームには必ず推奨環境がありますので、自分のパソコンの性能がそれ以上かどうか確認してから遊ぶ様にしましょう。

ゲームに最適なメモリの選び方は?

一番いいのは、やりたいゲームに合わせたメモリを搭載するのが金銭面の負担も少なくいいでしょう。

しかし、搭載後にやりたいゲームが変わって、さらにメモリを増やさないといけないケースも存在します。

デスクトップパソコンなら、後からメモリを増やすのは簡単ですが、ノートパソコンの場合はメモリの増設は困難です。

ノートパソコンでゲームをすることを考えている人は、現状やりたいと思っているゲームよりも一回りいいスペックのものを買った方が後々のケアもできるのでよいでしょう。

デスクトップパソコン?ノートパソコン?メモリ増設を見据えた選び方

これからゲーミングパソコンを買おうと考えている人は、デスクトップパソコンとノートパソコンのどちらを購入しようか悩んでいるのではないでしょうか。

ゲーミングパソコンという観点から、それぞれのメリットデメリットを見てみましょう。

デスクトップパソコン

  • スペックを組み込むパーツに合わせて細かく選べる
  • それぞれのパーツのスペックが基本的にノートパソコンより高い
  • パソコンが故障した際にパーツ単位で交換ができるので修理が容易
  • しかし、基本的に据え置き機のため持ち運びは難しい

ノートパソコン

  • 持ち運びが容易
  • バッテリーで動くので万が一の停電時でも急なシャットダウンにならない
  • しかし、故障した際はパーツ単位の交換が難しいので、パソコンを買い換える必要がある

ゲーミングパソコンとして使用を考えるなら、ゲームに合わせてパーツを組み込める、後々のパーツの交換が容易なデスクトップパソコンがいいでしょう。

しかし、頻繁に友達の家に持ち込んで一緒にゲームをするなど頻繁に持ち運びをする予定がある人はノートパソコンの購入を検討してみましょう。

まとめ,メモリの性能でできるゲームも変わってくる

人気を集めいているPUBGやフォートナイト、BFなどはどれも推奨メモリは8GB以上なので、このあたりのパソコンを購入しておいたらメモリ面では安心といえます。

しかし、STAR WARSなどのさらに美麗な描画のゲームはメモリが16GB以上必要な場合もあります。

金銭面にある程度の余裕がある人は、16GBのものを購入しておけばおおよそのゲームに対応できるので検討してみましょう。

しっかりとやりたいゲームに合わせて購入したい人は、やりたいゲームの推奨スペックをゲームの公式サイトで調べてから購入する様にしましょう。

<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

error: Content is protected !!