ゲーミングPCおすすめ(デスクトップ・ノート)ランキング!【2019年10月最新版】

イベント用ゲーミングパソコングRazer「RAZERBLADESTEALTH」のすごさ

どうも、なす(@nasu66com)です。

基本は自宅でゲームをやり込んでいますが、外でもゲームをやりたくなる時ってありますよね。

日本各地でeスポーツのイベントも多くなっていますし、自宅から出てがっつりとゲームをプレイする機会が多くなってきたように思います。

そんなこともあってか、ゲーミングパソコンのメーカーでもタワー型だけでなく、ラップトップタイプにも結構力を入れていますよね。

その代表とも言えるのがRazerです。

アメリカでかなりの成功を収めていて、日本でも結構ファンが増えてきています。

基本的なスペックはかなり高いというのは言うまでもなく、デザインがまたかっこいいんですよね。Razerに惹かれたのも、最初はそんなところでした。

でも、しっかりとパソコンの中身をチェックしていくと、そのすごさにびっくりさせられることが多いですね。

圧倒的な薄さを誇るRAZER BLADEのすごさ

Razerではいくつかのモデルを出していますが、特にRAZERBLADESTEALTHを代表とするシリーズは、すべての面で圧倒的なパフォーマンスを持っていますね。

一目見てびっくりするのがその薄さで、RAZER BLADEは基本16.8mmという薄さで設計がなされています。

しかも、Rアルミの高精度削りだしをしているため、その質感と色合いの感じは高級ブランドのケースという感じで、一見するとパソコンには見えないほどです。

パソコンにありがちなビジネスっぽさが全くなく、スマートでオーラさえ感じることができますね。

重量はモデルによって異なりますが、どのモデルも持った瞬間に「軽い!」と感じられる重量で持ち運びにも大変便利です。

ゲーミングパソコンの特徴を前面に出した構成

RAZER BLADEでは、ゲーミングパソコンの特徴を前面に出した構成を採っています。

たとえば、ディスプレイはフルHDマットとしていて、発色の良さを重視しています。

2Dの画像でもかなり奥行きを感じることができますので、ちょっと見ただけだと3D加工されているのかな、と思ってしまうほどです。

さらに、色合いがかなり鮮やかで陰影も自然に再現されますのでリアル感がすごいというのは、ゲームへの没入感を高めてくれますね。

高速処理ができるCPUとグラフィックボードの組み合わせが、どのモデルでもなされていますので、映像の動きも自然で違和感がないというのもポイントです。

ゲームの楽しさを倍増してくれるRAZER BLADE STEALTHシリーズ

RAZER BLADEの中でも、RAZERBLADESTEALTHシリーズはグラフィックボードを強化しています。

そのため、映像の美しさをより満喫できると同時に、プレイの感覚をより研ぎ澄ませるというメリットがあります。

さらに、大型バッテリーを搭載していて、最長で13時間のバッテリー駆動ができる環境を整えています。

イベントなどで外でゲームをする時も、バッテリーの心配をすることなくゲームに集中できるのがうれしいところですね。

基本はゲーミングパソコンとしての構成となっています。

しかし、映像の処理能力が相当高いこと、外出先でも一日中使える大型バッテリーを搭載していることから、ビジネスでも使用する人が増えています。

たとえば、ビデオ編集やインタラクティブなメディア、コンテンツ制作などにもってこいですね。

最新モデルRAZER BLADE STEALTH13スペック

最新のモデルはRAZER BLADE STEALTH13となっていて、スペックは以下の通りです。

CPU Core i7-8565U 1.8 GHz/4.6 GHz
GPU GeForce MX150 4GB GDDR5 VRAM
メモリ 16GB
ストレージ 256GB SSD

ここで特に注目できるのはグラフィックボードですね。

人気が高まっているMOBA系のゲームも、このスペックがあれば難なくプレイすることができます。

操作と映像の動きのずれが全く生じないので、より正確でスピーディーなプレイができるというのがメリットですね。

さらに、CPUはターボブーストが可能で、最大で4.6GHzを出してくれる最新Core i7です。

クアッドコアということで、ミドルくらいの性能なのかなと思っていましたが、実際に使ってみると非常に使いやすく速いのが分かります。

グラフィックとの相性も非常に良く、サクサクとストレスフリーで楽しめますよ。

口コミ

こうした基本スペックの高さについては、実際に使っているゲーマーからも高い評価を受けていて口コミでもチェックできます。

「ついにGeForceのMX150搭載モデルが出ましたね。ちょうど外用のPCを買い替えようと思っていたので、さっそく購入してみました。届いてパッケージを開けた瞬間そのかっこよさに感動しましたね。そして、起動してゲームを始めたらもっとこのマシンの良さを体験できました。とにかく映像のリアル感が強い!」

「今までのパソコンでも特にヌルヌル感があるようなことはなかったのですが、よりスムーズに映像が流れている感じがします。プレイする楽しさがアップして、こんな機種を出してくれて感謝してますよ。」

RAZER BLADE STEALTHの良さは高精度ディスプレイの恩恵

もう一つのRAZER BLADE STEALTHの良さは、高精度ディスプレイの恩恵にあずかれるということですね。

ノートパソコンだと、どうしてもタワー型のディスプレイよりも発色が弱いというデメリットが出がちです。

しかし、このRAZERBLADESTEALTHはデスクトップモデルと比べても遜色のない美しさですね。

しかも、ベゼルが薄く4.9mmしかありません。スペースいっぱいに映像が流れますので、よりリアル感が出ていますね。

さらにおすすめなのが、キャリブレーションが自在にできるということですね。

外出先だと、ライトや太陽光の関係で普段とはちょっと画面の見た目が変わってくることが多いものです。

そこで、カラーをより正確に、また自分好みに調節できる個別キャリブレーションが威力を発揮するのです。

プレイしやすいように色バランスを変えて、感覚を高めることができますよ。

口コミ

こうしたディスプレイの良さについては、口コミでも結構評判になっています。

「イベントにちょくちょく参加することが多くなったので、初めてラップトップを買いました。スペック自体はカタログを見れば分かるんですが、画面の感じは実際に見てみないと分からないので正直ちょっと不安でした。ところが、初めてパワーオンしてディスプレイを見た瞬間に、すごいなと感心してしまいました。自宅で使っているモニターとほぼ変わらないくらいの精度があるかなと思います。むしろ、画面の大きさがもうちょっとあれば自宅用としても使ってもいいくらいかなと思ってしまうほどです。おかげで外出用マシンとして、いいものをゲットしたと喜んでいます。」

充実の接続環境を備えているRAZER BLADE STEALTH

RAZER BLADE STEALTHは、かなりの薄さを実現していて全く無駄のない作りとなっています。

その中でも、機能を減らすことなく充実した通信環境を整えているのはすごいですね。

サイドにちょこっとポートが付いているだけのような見た目なんですが、しっかりと欲しいコネクションを用意していてとても使いやすいですよ。

Type-AのUSB3.1ポートを二つ装備している上、Thunderbolt3も入れています。

これが個人的にはうれしいところという人は多いはずで、デバイスを増やして外でも実況配信ができる環境を作ることができますね。

また、USB-C3.1ポートもあって、大きな外部ストレージを接続したい時などに便利ですね。

さらに、ワイヤレスACは感度がいいのか、高速通信がキープできてとても安定した通信環境を作ってくれます。

ゲームイベントなどでは、一気に人が集まるとスピードが落ちてしまう時もありますが、このマシンの無線LANはギガビット対応ですので無理なくネット環境をキープできますね。

また、赤外線カメラはWindowsHello対応となっています。

パソコンを開けて、カメラですぐに顔認証をして起動できるというのが便利ですね。

画面ロックした時も操作なしでパッと起動できますので、快適さが違います。

女性向けの前面ピンクカラーリングモデルもあってかわいい

ゲーミングパソコンというと、ブラックでクール、いかにもマシンっていう感じのデザインばかりですよね。

そんなイメージを見事に裏切ってくれるモデルが、このRAZER BLADE STEALTH13にはあるんですね。

なんと前面ピンクのカラーリングとなっていて、とてもかわいいゲーミングパソコンです。

「RAZER BLADE STEALTH13 Quartz Pink」というモデル名で、基本となるアルミ削りだしのボディーに丁寧にペイントしているので、高級感があります。

単にかわいいカラーというだけでなく、光沢や質感にも相当こだわっていますので、注目度抜群ですね。

スペックや装備品は通常モデルと一緒ですので、ハイエンドクラスの操作感を楽しむことができます。

キーボードとマウスパッドの使い勝手が最高

RAZER BLADE STEALTHの良さは、基本スペックやディスプレイの性能の高さだけではありません。

ゲーミングパソコンに特化した機能性を持つキーボード

まず、そのキーボードの使い勝手の良さが最高なんです。

RazerではRazer Chromaという独自のキーボードシステムを開発していて、ゲーミングパソコンに特化した機能性を持たせています。

アンチゴーストゲームキーボードとなっていて、自分の好きなようにキーのカスタマイズができます。

ゲームごとによく使うキーというのは結構違いますし、ゲーマーによって使いやすい配置というのは異なります。

それを好きなように変えられますので、よりゲームの操作が楽に、そしてスピーディーになりますね。

キープログラムもできますので、マルチ操作や特殊なキー操作も難なくできるというのがうれしいところですね。

そして、実際に使ってみた時の操作感も最高なんです。

多少の抵抗がありつつも、力を入れていくとスッと入る感じで、キーボードを打つのが気持ちよく感じられます。

ストローク音もこだわっている感じがあって、高級な雰囲気があります。

こんなところでも、マシンを触る楽しみを感じさせてくれるのがRAZER BLADE STEALTH13の良さですね。

口コミ

口コミでもこのキーボードのこだわりが気に入っているという人は多くいます。

「デスクトップで普段ゲームをしているので、ノートだとちょっとキー操作がしにくい感じがありました。でも、これに変えてから、むしろこっちの方が好きになっていますね。キー配置を変えられるのはもちろん、RGBキーボードになっているのがいいですね。何かゲームをしてるっていう感覚にさせてくれるんですよね。」

「ディスプレイにプラスしてキーボードでも臨場感を味わえる感じがあって好きです。タイプした時の感覚もしっくりする感じがあります。それほど力を入れなくてもいいので、長時間プレイしていても指が疲れないのがうれしいですね。」

マウスパッドの質の高さも最高

こうしたキーボードの良さに加えて、マウスパッドの質の高さも最高です。

ガラスタッチパッドを採用していて、すっと滑らかに指を動かすことができます。

しかも、標準よりも大きめのサイズとしているので、細かな動きが楽にできるというのはプレイヤーにとってはうれしいですね。

個人的にはノートPCでもゲーミングマウスを接続して使った方がやりやすいと感じているんですが、このマウスパッドなら使ってもいいかなと思えますね。

拡張ナビゲーションにも対応していますので、いろんなジェスチャーができるというのも、マウスパッドならではの良さですね。

ジェスチャーを割り当てておけば、瞬間的にアクションを採ることもできるので、使い方によってはプレイスピードをぐっと上げてくれるかなと思います。

外出用マシンならおすすめしたいRAZER BLADE

このように、RAZER BLADEシリーズはどの面を取っても満足度の高いマシンに仕上がっていますね。

特に薄さとディスプレイの美しさは、他のラップトップをしのぐパフォーマンスだと思います。

見た目もかなりかっこよくて、イベント会場に持って行ったら注目を集めそうですね。

グラフィックボードをパワフル仕様にしているので、かなりやりこんだプレーヤーでも満足できるスペックになっていると思います。

また、普段デスクトップでプレイしている人でも、あまりギャップを感じずに使えるマシンでもあると言えます。

総合力が高いので外出用マシンとしておすすめ度が高いモデルですよ。

error: Content is protected !!