ゲーミングPCおすすめ(デスクトップ・ノート)ランキング!【2019年12月最新版】

パソコンゲームでおすすめのローグライクゲームランキング2019年最新版

どうもなす(@nasu66com)です。

ローグライクゲームというジャンルがあります。

ゲーム好きな方はローグライクゲームと聞いてスーパーファミコンでチュンソフトから発売された『トルネコの大冒険 不思議のダンジョン』や『風来のシレン』を思い浮かべる方も沢山いるでしょう。

まさに、その通りです。

日本ではあまり馴染みがありませんが、PCゲームに『Rogue』というゲームがありました。

このゲームから名づけられたと言われるローグライクと呼ばれるジャンルです。

毎回入る度に自動生成されるダンジョン、ゲームにもよりますが基本レベルなどは1から装備はなし状態からスタート。

途中拾えるアイテムやモンスターなどは毎回違い、死ぬと最初から・・・。

高難易度のゲームもあり、あとちょっとで・・・クリアだったのに・・・なんてこと多々あります。

『トルネコの大冒険 不思議のダンジョン』は1000回遊べるRPG

そういったジャンルで『トルネコの大冒険 不思議のダンジョン』は1000回遊べるRPGと言われました。

ローグライクのゲームと言えば「あともう1回」とついつい何度も遊んでしまいますよね。

今回はそんなローグライクの中でも中毒性があり、止められないくらい面白い!というタイトルをランキング形式で紹介します!

Steamを利用しています

基本紹介するゲームはダウンロードゲームショップSteamを利用しています。

(Steamではないのも当然ありますが・・・)

利用の仕方の記事を載せてあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

パソコンゲーム購入サイトSteamに登録~購入のやり方はこちら。

<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

10位:Streets of rogue

必要スペック

OS Windows 7 or Later
CPU Dual-Core Intel or AMD processor
メモリ 4 GB RAM
グラフィック DX9 (shader model 3.0) or DX11 with feature level 9.3 capabilities
その他 ストレージ:320 MB 利用可能

開発者であるMatt Dabrowski氏のツイートはこちら

トレーラーや紹介動画リンク

購入先リンクはこちら

価格:¥ 2,050

ローグライクアクションゲーム。

およそ20種類の様々な特徴を持ったキャラクターがいて特定の条件を満たすとアンロックされていきます。

このキャラクターの多さが特徴です。

自動で生成されるマップを舞台にステージ毎にミッションが用意されており、それをクリアして次の階層に進みます。

クリアの方法は様々でハッキングしたり暗殺したりと自由度は高いです。

オンライン対応なのでお友達とも一緒に遊べます。

インストールに必要な容量も少ないので気軽に遊べると思いますよ。

9位:20xx

推奨スペック

OS Windows XP以上
CPU 平均以上の性能を有するプロセッサ2基(2011年以降に製造のもの)
メモリ 1024 MB RAM
グラフィック 5年以内に製造されたもの
その他 ストレージ:1 GB 利用可能

公式サイトリンクはこちら

トレーラーや紹介動画リンク

購入先リンクはこちら

価格:¥ 1,480

ロックマンをリスペクトしたローグライクです。

アクションの難易度もロックマン準拠なのでアクションになれていない人は少し難しいかもしれません。

ローグライクでは珍しく協力プレイにも対応しているので友達と一緒に遊ぶことができます。

8位:片道勇者

必要スペック

OS 2000, XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10
CPU Pentium III 1.0 GHz or better
メモリ 256 MB RAM
グラフィック 800×600 resolution or higher
その他 ストレージ:50 MB 利用可能

公式サイトリンクはこちら

トレーラーや紹介動画リンク

購入先リンクはこちら

価格:¥ 350

左から迫ってくる闇に飲み込まれないように右へ右へと進む、ローグライクに横スクロールという概念を持ち込んだ新しいゲーム性のローグライク。

PCで出来るローグライクの国産ゲームと言えばこれが真っ先に挙げられます。

クラス開放や装備の持ち越しといったやりこみ要素も満載。

ストーリーもよく出来ていて先が気になります。

価格もかなりお手頃なので、ぜひプレイしてみて下さい。

7位:The binding of Isaac Rebirth

推奨スペック

OS Windows 8 / 7 / Vista / XP
CPU 2.4 GHz Quad Core 2.0 (or higher)
メモリ 8 GB RAM
グラフィック Intel HD Graphics 4000 and higher, ATI Radeon HD-Series 4650 and higher, Nvidia GeForce 2xx-Series and up
その他 ストレージ:449 MB 利用可能

公式サイトリンクはこちら

トレーラーや紹介動画リンク

購入先リンクはこちら

価格:¥ 1,480

Steamでローグライクといえばやはりこのゲームは外せません。

ジャンルはシューティングローグライクです。

ゲーム内容は単純でフロアを攻略しつつ下層へ進み、最下層のラスボスを倒します。

難易度は少し高めですが、400種類以上あるアイテムの組み合わせでリプレイ性はかなり高いです。

6位:Risk of rain

必要スペック

OS Windows Vista / 7
CPU 2.5 GHz
メモリ 1 GB RAM
グラフィック Direct X9.0c Compatible Card
その他 ストレージ:130 MB 利用可能

公式サイトリンクはこちら

トレーラーや紹介動画リンク

購入先リンクはこちら

価格:¥ 980

時間が経つごとに敵が強くなるのが特徴の横スクロールのローグライクアクションです。

そのため敵を倒してレベルを上げるか、さっさとステージをクリアするかなどの選択が常に問われます。

このゲームは強さを実感するのに時間はかかりますが、強力なアイテムが揃った時の無双感はたまりません。

5位:Wizard of legend

必要スペック

OS Windows 7 or later
CPU Intel Core i3
メモリ 4 GB RAM
ストレージ 1 GB 利用可能
その他 Gamepad support for XInput devices

公式サイトリンクはこちら

トレーラーや紹介動画リンク

購入先リンクはこちら

価格:¥ 1,680

スタイリッシュ魔法アクションゲームです。

ダッシュで相手の攻撃を避け、魔法のコンボで敵を撃破する戦闘が楽しいアクションとなっています。

ローグライク要素はアイテムと魔法がランダムで手に入るところです。

アンロック要素もあるので好きな魔法やアイテムを持ち込むこともできます。

4位:Crypt of the NecroDancer

必要スペック

OS Windows XP, service pack 3
CPU 2GHz
メモリ 1000 MB RAM
グラフィック 512MB VRAM
その他 ストレージ:1600 MB 利用可能

公式サイトリンクはこちら

トレーラーや紹介動画リンク

購入先リンクはこちら

価格:¥ 1,480

こちらも数々の受賞歴に輝くローグライクゲームです。

音楽に合わせてキャラクターを動かすことが特徴で、それが意外と難しいのです。

慣れないうちは音楽なしのモードもあるので苦手な人も安心してプレイできます。

様々な特徴を持ったキャラクターのアンロック要素もあるのでやり込む事もできます。

3位:Dead cells

推奨スペック

OS Windows 7+
CPU Intel i5+
メモリ 4 GB RAM
グラフィック Nvidia GTX 460 / Radeon HD 7800 or better
その他 ストレージ:500 MB 利用可能

公式サイトリンクはこちら

トレーラーや紹介動画リンク

購入先リンクはこちら

価格:¥ 2,480

ローグライクとメトロイドヴァニアをあわせたローグヴァニアを売りとしています。

アクションが素晴らしく戦闘しているだけで楽しめます。

本格的な2Dの戦闘を楽しみたい方におすすめです。

2位:FTL: Faster Than Light

必要スペック

OS Windows XP / Vista / 7
CPU 2 GHz 
メモリ 1 GB RAM
グラフィック 1280×720 minimum resolution, OpenGL 2.0 Support, and recommended dedicated graphics card with 128 MB of RAM
その他 ストレージ:175 MB 利用可能

公式サイトリンクはこちら

トレーラーや紹介動画リンク

購入先リンクはこちら

価格:¥ 980

言わずとしれたローグライクな宇宙船シミュレーションゲームです。

難易度は高いので慣れるまでクリアするのは難しいかもしれません。

手に入る武器やランダムイベントがローグライク要素であり、敵を洗脳したり、船に穴を開けて窒息死させたりと戦術の幅はかなり広いです。

船のアンロック要素もありやりごたえはかなりあります。

1位:Slay the Spire

必要スペック

OS Windows XP, Vista, 7, 8/8.1, 10
CPU 2.0 Ghz
メモリ 2 GB RAM
グラフィック 1Gb Video Memory, capable of OpenGL 3.0+ support (2.1 with ARB extensions acceptable)
その他 ストレージ:1 GB 利用可能

公式サイトリンクはこちら

トレーラーや紹介動画リンク

購入先リンクはこちら

価格:¥ 2,570

1位はSlay the Spireとなりました。

私が今一番ハマっているというかなり個人的な趣味が入っています。

今までありそうでなかったローグライクとカードゲームの異種融合ゲームです。

クラスは3種類用意されており、戦闘報酬で手に入れたカードを取捨選択して進めていきます。

初めは難易度が高いですが、カードの特徴や組み合わせを理解するとクリアできるようになってきます。

最近Workshopにも対応し、複数のmodでまさに無限に遊ぶことが出来るようになりました。

まとめ

かなり個人的な趣味が入っていますが、このようなランキングとなりました。

10位のゲームでもかなり面白いので、やったことないゲームがあればぜひやってみてください。

どれも時間を忘れて遊べるゲームになっています。

一つ記事にしていて思ったのですが、どのゲームも最近のゲームには珍しく必要ストレージが少なくて済むこと、またローグライクは安いゲームが多いのも特徴です。

リアルに支障をきたさない範囲で楽しんでください!

管理人ジャンル別ゲームランキング

管理人の独断と偏見でおすすめのゲームをジャンル別にランキング形式で紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。

<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

error: Content is protected !!