【2019年最新版】おすすめゲーミングPCランキング!

【2019年最新版ランキング】パソコンで出来るおすすめサバイバルゲームランキング!

最近サバイバルゲームにはまっているどうも、なす(@nasu66com)です。

過酷な状況を生き抜くのがサバイバルゲームの醍醐味ですよね。

今回はサバイバルゲームの中でも3Dオープンワールドのサバイバルゲームのおすすめをランキング形式で紹介します!

なす

生き抜け!ソコンでプレイできるオープンワールドサバイバルゲームTOP10!
<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

10位:The Wild Eight

「The Wild Eight」はアラスカを舞台に繰り広げられる、謎と危険に満ちた過酷なサバイバルゲームです。

名前の通り8人のキャラクターがいて、それぞれ違う特徴を持っています。

マルチプレイにも対応しているので、友人とキャラクターの組み合わせを考えてプレイ出来ることが魅力です。

サバイバル要素としては「体力・空腹・体温低下」があります。

9位:StrandedDeep

美しいグラフィックが魅力の無人島生活サバイバルゲーム。

映画「キャスト・アウェイ」の影響を強く受けているそうです。

サバイバル要素に水と食料がありますが、そこまでハードではありません。

アーリーアクセスで地道にアップデートはしているのですが、少人数ゆえの遅さがユーザーの不満を買っているようです。

8位:Rising World

リアルなグラフィックのマインクラフト風な自給自足サバイバルゲーム。

クラフト要素が豊富なので建築好きにおすすめ。細部までこだわって建築することができます。

ゲームの雰囲気がのどかでサバイバル要素はありますがのんびりしています。

適度にサバイバルしながら建築をメインにやりたいという方にピッタリのゲームです。

7位:Raft

広大な海を旅し、危険な航海に生き残るイカダサバイバルゲーム。マルチプレイにも対応。

イカダを拡張し、食料と水分を確保して生き残ることが目的となっています。

クラフト要素もあるのでクラフト好きにもおすすめです。

ただ、発売されてまだ日が浅くアーリーアクセスなのもあってボリュームは10~15時間程度となっています。

6位:7 Days to Die

「ゾンビの脅威から生き残る」ことに特化したゾンビサバイバルゲームです。

タイトル通り7日毎に来るゾンビの襲撃を生き残ることを目的としています。

マルチプレイにも対応しているで、フレンドと遊ぶことができます。

難易度は高めなので始める時は難易度を下げたほうが良いです。

5位:Mist Survival

こちらもゾンビもののサバイバルゲームです。マルチプレイにはまだ対応していません。

簡単に言うと7 Days to DieとThe Long Darkを足して割ったようなゲーム性となっています。

ゾンビが強く銃がないとまともに戦えません。

アーリーアクセスでリリースして間もないのですが、かなりのポテンシャルを秘めているゲームです。

4位:Rust

サバイバル要素を駆使して生き残るゲーム。完全日本語化されています。

オンラインゲームで略奪やリンチなどが起きるので純粋にサバイバルしたい人には向きません。

しかし、バトルロワイヤルものなど対人戦が好きな人にはおすすめです。

他人が苦労して集めた物資を奪い去った時の高揚感は凄まじいものがあります。

もちろん、自分が奪われることもありますが。

3位:The Forest

食人族がいる島から脱出するサバイバルホラーゲームです。

広大なマップと豊富な建築物が用意されており、攻略のやり甲斐があります。

クラフト要素はサブでマップや暗い洞窟を探検する楽しさと怖さがメインとなっています。

サバイバル要素もリアルでおすすめです。

2位:The Long Dark

極寒の地を舞台に、飢えと寒さを耐え忍ぶサバイバル生活が行われます。

ゾンビなどは存在せず、立ち向かうのは過酷な自然のみ。

野生の獣、寒さ、空腹と常に死がつきまとうので、サバイバル好きにはおすすめです。

これだけ聞くと難易度は高そうですが、自分にあった難易度を選べば余裕を持って雰囲気ゲームとしても楽しむことができます。

1位:Subnautica

深海を舞台にしたSF近未来風サバイバルゲーム。

自由度の高い基地制作が魅力でクラフト好きにも楽しめます。

サバイバル要素としては食料と水分がありますが、そこまで厳しくありません。

深海の綺麗さや怖さをリアルに表現していて、誰もが一度は感じる海の怖さを体験することができます。

海底から聞こえる不気味な鳴き声、夜の暗い海など下手なホラーゲームよりは怖いです。

まとめ

ゾンビものや自然を生き抜くものなど様々なサバイバルゲームがありましたが、このようなランキングとなりました。

なす

アーリーアクセスのゲームも含まれていますので、これからが楽しみです。
<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

error: Content is protected !!