ゲーミングPCおすすめ(デスクトップ・ノート)ランキング!【2019年10月最新版】

アクションカメラTENKER 4Kを使ってみた

最近猫を飼い始めましてめちゃくちゃかわいいんですよ。

多分うちのこ一番かわいいかも。

この可愛さを世に広めたい・・・どうもなす(@nasu66com)です。

いきなりですけどカメラってピンキリですよね。

さすがにゲームと違ってド素人なので欲しいと思ってもどれを選んでいいか分かりません、それも高額なのもちょっと・・・。

お気軽に試せるものはないかなと、色んなカメラを探していたところ、この世には2014年からアクションカメラというものがあるらしいですね。

すみません、ゲーム以外は時が止まっているもので、知りませんでした。

簡単に言うと小型のデジカメってことでよろしいでしょうか。

小型で持ち運びも出来て、猫を撮るのに(?)ぴったりじゃないですか。

そして見つけました。手ごろなものを!ぽちっとな。

アクションカメラTENKER 4K

例のごとく、開けるところから行ってみましょう。

内容物

  • 本体
  • 防水ケース
  • ボールマウント/ハンドルバー
  • マウント1~7
  • ヘルメットマウント
  • 包帯
  • 保護バックドア
  • クリップ
  • ワイヤーケーブル
  • リボン
  • USBケーブル
  • バッテリー×2
  • 説明書
  • ステッカー
  • クロス

おっおっおっおっ・・・パーツ沢山ありすぎ問題。

正直言っていいですか、どう組んでいいのかわかりません。

ごめんなさい。

パーツの違いがわからない。名称もマウント1~7だし・・・。

縦横くらいの違いで、他はそれほど違いもないような?

ガイドに組み立て図4つほど例が載っていましたが、

  • 『こういう時にはこれ』
  • 『ああいう時にはあれ』

みたいなコメントがなかったので、それが欲しいなと思いました。

パーツを目の前にこれはアクションカメラ初心者だからか?う~ん?って悩みました。

言い方を変えればこのまま使うか、マウント交換するかはお好きに直感でどうぞと言うことなのかもしれません。

それでは分解(?)して細かく見てみましょう。

初め防水ケースに入っていますが、カメラの取り外しもとても簡単です。

上部

シャッター/確認ボタン1つ

右側

メニュー設定の上下ボタン2

左側

MicroUSBポート、MicroHDMIポート

下部

充電池が入ります。

こちらも取り外しはとても簡単です。

前面

電源ボタン1つ!

電源ボタンを2秒押しで電源が入ります。

背面

本体のボタンは4つで、こちらはとてもシンプルで分かりやすいです。

小型でも2インチの画面で不便さ、見難さを感じません。

まず電源オンでビデオモードになります。

ビデオモードから電源ボタンを1回押すとカメラモードに切り替わります。

カメラモードから電源ボタンを1回押すと再生モードに切り替わります。

再生モードから電源ボタンを1回押すと設定モードに切り替わります。

充電は付属のUSBケーブルをパソコンに挿して行います。

別売りのMicroSDカードを入れていざ録画してみましょう!

それでは公式ページより特徴を見ていきます。

4K高画質国産SONYセンサー

このアクションカメラTENKER 4KはSONYセンサーを採用しており、4K UHD解像度で見たままの映像を記録できます。

2000万画素写真の超絶画質実現の同時、7層ガラスで構成されるA+170度広角レンズは人間の視野と同じ広い範囲で録画、撮影できます。

最新の光学式ブレ補正

最新ジャンロスコープ式防振技術を採用しています。

EISなどの電子防振より優れ、画面のブレをしっかり補正することができます。

登山などで歩きながら撮影すると、非常におもしろい写真が撮れますよ!

多機能撮影

  • タイムラプス
  • スローモーション
  • 水中モード
  • 連写
  • セルフタイマー

といった合計9つのモードのスポーツカメラです。

  • バイク
  • 自転車
  • スノーボード
  • サーフボード

といったスポーツシーンや水中撮影に最適です!

ヘルメットに装着が可能で防水性、耐衝撃も備えています!

耐水性に優れており水中撮影可能

防水ケースをつければ深度30メートル防水に対応で水中撮影が出来ます。

耐水性に優れており、潜水や水泳などの水中撮影も可能です。

長持ちバッテリー2個

長持ちな1050mAhの充電式バッテリーを二個付属しているため長時間録画も可能です。

設定の画像を気になったところを含めてぱぱっとお見せしましょう

1ページ目

解像度
  • 4K 24fps
  • 2.7K 30fps
  • 1080P 60fps
  • 1080P 30fps
  • 720P 120fps
  • 720P 60fps
  • 720P 30fps
  • WVGA 30fps
  • VGA 240fps
  • VGA 30fps
  • QVGA 30fps
ループ録画

選択したビデオの長さでセッションにわけ保存します。

回転

2ページ目

遅いビデオ

撮影したビデオの時間が遅く見えます。

 

3ページ目

インターバル録画

レンズ画角

4ページ目

特殊撮影

撮影モード

5ページ目

連写

6ページ目

カラー

(モノクロ)

7ページ目

8ページ目

9ページ目

10ページ目

11ページ目

おまけ

ループ録画、動体検知機能も完備でドライブレコーダーとしても大活躍!とあったので車につけてみました。

付け方は我流ですが。

(写真用で後で場所はずらしました)

ループ録画と車載モードをオンすればたちまちドラレコとして活躍してくれそうですね。

まとめ

さて、いかがでしたか?

実際撮ってみるとこんなにも進化しているのか!っていうほど綺麗に撮れました。

カメラというと高いイメージでしたが、こんなにも綺麗に撮れるのにかなりお手頃ですよね。

ぜひ、アクションカメラを探している方は一度チェックしてみて下さい!

error: Content is protected !!