ゲーミングPCおすすめ(デスクトップ・ノート)ランキング!【2019年11月最新版】

ゲーミングパソコンには無線LANもあり?有線と違いは?【第24回目コラム】

どうもなす(@nasu66com)です。

オンラインゲームにおいてネットは欠かすことができませんよね。

しかしゲーミングパソコンをネットに繋ぐ際に有線と無線のどちらにした方が良いのかという点については考えてしまうものです。

今回はオンラインゲームをする上で有線がいいのか、無線がいいのかわかりやすく紹介したいと思います。

どう繋いだら良いか迷っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

価格.comプロダクトアワード価格.comプロダクトアワード

オンラインゲームは有線と無線LANのどちらが良いのか

配線の問題を考えれば当然無線LANの方がパソコン周りがすっきりしますが、オンラインゲームのプレイへの影響について考えるなら、一般的にみて有線の方がより快適でストレスの無いプレイができると言えますよ。

ネット回線に繋がればどちらでも同じではと思うかもしれませんが、実は有線と無線LANでは

  • 応答速度
  • 回線の安定度
  • 速さ
  • スムーズにゲームをプレイできるか

といった点に大きな違いが出てくるんですね。

何がどう違うのかを知っておくとより納得して正しい選択を行えるので、オンラインゲームにおける無線LANと有線違いについて説明したいと思います。

反応速度が違う

ゲーミングパソコンでのオンラインゲームは有線でのネット接続が基本です。

なぜかというと、有線と無線LANでは同じネット回線に接続していても通信速度とPing応答速度に違いが出てくるからなんですね。

対戦ゲームにおいては通信速度は特に問題はありませんが、ブラウジングやダウンロード時間に体感速度の違いを感じることが多いです。

有線と無線LANでは2倍以上の時間がかかる場合も

大きな問題となるのはPing応答速度の方で、有線と無線LANでは2倍以上の時間がかかってしまうこともあるのです。

例えばゲーム内で銃撃をする場合、クリックが実際のプレイに反映される応答速度はできるだけラグが無い方が良いのが当然ですよね。

対戦ゲームでは一瞬の反応の遅さがプレイ成績を大きく左右することになりますから、この理由から無線LANよりも有線を選択すべきと言えるのです。

一昔前に比べて無線LANの質もかなり良くなってきているので有線と驚くような違いが出ることはありませんが、それでも対戦ゲームにおいては0.1秒の差が明暗を分けることになりますから、有線か無線LANかと言えば有線を選択すべきと言えるわけですね。

無線LANは有線に比べて不安定

無線LANはルーターとの距離が近いほど通信速度が速くなり、回線も安定します。

しかし逆にルーターから離れると通信は遅くなり回線も不安定になるといったデメリットがあるのが難点なんですね。

オンライン対戦ゲームでは1秒の差が命取り

オンラインゲームは0.1秒の違いがプレイの明暗を分けることがあるものなので

  • 速度が遅い
  • 回線が遅い

となると特に対戦ゲームにおいては非常に不利になります。

ルーターとパソコンの設置場所が遠い場合注意

ルーターとパソコンの設置場所が同じ室内というのであれば大きな問題は無いかもしれませんが、ルーターが1階の隅にありパソコンは2階の反対側にあるなどといった場合には、快適でストレスの無いプレイができるかというとかなり厳しいと言えますね。

有線で接続をするとなると長いケーブルが必要にはなりますが、回線が遅いがために知らないうちに敵にやられていたというようなストレスを無くせるとなればどうということはありませんので、有線を利用した方が賢明と言えるのです。

ゲームによっては無線LANでも問題無い

オンラインゲームであっても、銃撃戦が繰り広げられるようなゲームで無ければもちろん無線LANでも快適にプレイすることは可能です。

RPGなどは0.1秒の遅れがプレイに影響を与えるようなゲームではありませんから、グラフィックを楽しみながらマイペースにプレイをするようなゲームをメインに楽しむ場合には無理に有線にこだわる必要は無いですよ。

パソコン周りがすっきりするメリットも

無線LANは配線が邪魔にならない、パソコン周りがすっきりするなどメリットも多いですから、速度や安定度がプレイするゲームの明暗を分けるというようなことが無いのであれば無線LANを選択しても何の問題もありません。

ゲーミングパソコンでオンラインゲームを楽しむ場合の有線・無線LAN問題は、速度や安定度が命取りになるようなゲームか否かが判断の基準となるのでこの点についてはよく覚えておくと良いですよ。

自分の好みのゲームが基準に当てはまるかどうかをよく考えて有線・無線LANどちらにするかを賢く選択してください。

ただ、有線と無線LANでは有線の方が接続速度は圧倒的に早いですから、接続速度を重視するならゲームプレイに問題は無くても有線を選択した方が快適であることは間違いありません。

無線LANの場合はUSBアンテナを使って電波を補強

どうしても無線LANを利用してオンラインゲームを楽しみたいのであれば、アンテナ付き無線LAN子機を利用するのが良いですよ。

USBに挿すだけで簡単にパソコンを無線化できるのはもちろん、アンテナが付いていることでより電波をキャッチしやすく回線の安定度が増します。

オンラインゲーム専用のルーターも候補に

オンラインゲームのためにルーターを買い替えるというのであればルーター自体もアンテナ付きのもの、またよりアンテナの数が多いものを選ぶとより電波が強力になります。

ルーターとパソコンの双方の能力を高めることが必要

パソコン側の受信力が高くてもルーター側の発信力が弱ければ何の意味も無いので、ルーターとパソコンの双方の能力を高めることが必要ということを忘れないでくださいね。

また当然ですが、ルーターはできるだけパソコンの近くに置くようにしましょう。

無線LANの弱点は通信が不安定という点ですから、電波を確保するためにできることは全て行うようにしてくださいね。

テザリング・ポケットルーターでは無線で遊ぶのはやめておこう

同じ無線LANでも、テザリングやポケットルーターを利用した通信ではオンラインゲームは満足にプレイすることはできません。

固定回線とモバイル回線では通信速度に雲泥の差があるので、ゲーミングパソコンで遊ぶようにオンラインゲームをプレイするのは不可能と言えます。

プレイをするどころかデータをダウンロードするだけでも膨大な時間がかかってしまうため、テザリング・ポケットルーターでの無線接続はオンラインゲームでは選択肢にすら入らないのです。

容量上限にすぐに達してしまうのでやめたほうが良いかも

モバイル回線を利用してテザリングをした場合、あっという間に容量上限に達してしまうなど様々な問題があるので、この点についても心得ておかなければなりませんね。

いくら高速通信を謳っているものでもモバイル回線という時点でオンラインゲームには向きませんし、固定回線とは比べ物になりませんから、モバイル回線はあくまでもウェブサイトを閲覧するものということを理解しておきましょう。

ゲーミングパソコンを使用するようなオンラインゲームは有線が基本

ゲームングパソコン業界は有線として開発が9割

ゲームングパソコン業界においては有線への信仰が高く、オンラインゲームにおいても有線通信を前提として開発されているものが9割以上を締めます。

必要になるメモリの容量、求められる回線や応答速度の速さは有線でこそ快適に利用できるものが大半を占めるので、オンラインゲーム=有線でプレイすべきと理解しておくと間違いが無いですね。

プレイ自体はもちろんダウンロードなどにかかる時間も有線と無線LANでは違いがありますから、ローディングの時間をスリム化するためにも有線は賢い選択肢となります。

オンラインゲームにおける有線と無線LANの違いはプレイのストレスにも大きな違いをもたらしますから、快適にプレイするためにも選択すべきは有線と言えますね。

別のプレイヤーに迷惑をかける可能性も

多少の我慢をしても問題無くプレイでき、かつ自分一人でプレイをするのであれば当然無線LANを選択しても問題ありません。

しかし他のプレイヤーと協力してミッションを行うようなゲームの場合、無線LANを使用していると迷惑をかけてしまう可能性が出てきます。

一人でプレイをするのであればどれだけのんびりプレイしていても問題ありませんが、協力プレイにおいては通信回線の早さや応答速度が遅いと命取りとなり、他プレイヤーに迷惑をかけてしまうことになるので理解しておいてください。

トラブルになるかもしれないので要注意

自分が良くても他プレイヤーを巻き込んでしまうとなると、当然気持ちよくゲームを楽しむことはできません。

場合によってはトラブルの原因ともなりかねませんから、快適にプレイをすることはもちろん他人に迷惑をかけないようにするためにもゲーミングパソコンでオンラインゲームをプレイする時には有線でネットに接続すべきと言えますよ。

オンラインゲームは迫力があるぶん大人数でプレイをすると一層楽しいですから、充実した協力プレイができるよう努めてみてくださいね。

プレイ中のストレスが大きく違ってくる

オンラインゲームは普通のゲームに比べて容量が大きいという特徴があります。

ましてゲーミングパソコンでプレイするようなゲームは据え置き型ゲームとは比べ物にならないほど容量が大きいので、回線が遅いと満足に遊ぶことが厳しくなってくるんですね。

有線と無線LANでは通信速度に大きな違いがありますから、有線を使用した方がダウンロードやローミングの時間も大幅に短縮することができます。

画面の切り替えのロード時間などにも影響

プレイ画面の切り替えが多いようなゲームの場合、回線が遅いとちょこちょことストレスを感じることになりますから、せっかく楽しく遊んでいたとしても水を差されてしまいますよね。

その点有線であれば無線に比べて読み込みにかかる時間に悩まされること無く一瞬でプレイ画面が処理されるので、ノーストレスですよ。

ちょっとしたスピードの違いも積もり積もると大きなストレスとなりますから、オンラインゲームは有線を利用し万全のネット環境で遊ぶことをおすすめします。

わずかな時間でも短縮することができれば上手にデータの育成に回していくことができるので、プレイ成績もより良いものになっていきますよ。

時間を有意義に使うためにもオンラインゲームは有線を選択すべきと言えますね。

ちなみに、管理人が一番プレイしたオンラインゲームは20,000時間以上です。

これだけやっていると、ロードの時間も凄まじい長さでしょう・・・おそらく。

無線LANプレイヤーは狙い撃ちにされることも

有線信仰が根強いゲーミングパソコン業界においては、無線LANプレイヤーを意図的に攻撃してくるプレイヤーがいることも事実です。

自分が良しとして無線LANを利用しプレイしていたとして、それが意図的に悪意を持って攻撃を仕掛けてくる人に狙われる可能性を高めることになってしまうこともありますから、この点については心得ておくべきと言えますね。

攻撃的なプレイヤーはゲームにおいて手練れでありカモを見つける術にも長けている人が多いですから、悪意から身を護るためにも有線でのプレイは大切になってきます。

もちろん攻撃をしかけてくるプレイヤーが100%悪いですが、カモにされると解っていて無線LANを選ぶのは賢い選択とは言えませんので、有線の選択肢があるのであればできるだけこちらを選んだ方が賢明と言えるでしょう。

有線を選択することは快適にオンラインゲームをプレイすることはもちろんゲーム内において身を護ることにも繋がってきますから、楽しくプレイするための自己防衛の意味でも賢い選択を行っていけるようにしてくださいね。

特に初心者の場合は複数のプレイヤーに狙い撃ちされてしまうこともあるので、嫌な思いをすることが無いよう環境を整えることは大切です。

まとめ

快適にプレイするなら絶対に有線

ゲーミングパソコンを使ったオンラインゲームを楽しくプレイするためには、有線を選択した方が間違いがありません。

無線LANでも条件や工夫の仕方によっては問題無くプレイできますが、通信速度や応答速度の点においては無線LANより有線の方が圧倒的に優れているため、プレイ成績を上げる、協力プレイで迷惑をかけないようにするためには有線を選ぶべきと言えますね。

またダウンロードなどにかかる時間も無線LANでは有線よりも長くかかったり、遅い・不安定であるがために画面が飛んでプレイに支障をきたすというようなことも出てきます。

ゲームはできるだけ楽しくプレイをしたいものですから、回線の遅さのせいでつまらないストレスを感じることが無いようにしていきたいものですね。

ゲーミングパソコン業界においてはそもそもネット回線は有線であることが基本ですし、オンラインのランキングなどで上位を目指していくためにはより優れた環境でプレイをすることが欠かせませんので、有線を選択していけるようにしましょう。

またオンラインゲームでは無線LANプレイヤーを狙い撃ちで攻撃してくる悪意あるプレイヤーもいますから、有線を選択することが自己防衛に繋がるということもよく覚えておいてくださいね。

<広告>ゲームパソコンならドスパラのGALLERIA

価格.comプロダクトアワード価格.comプロダクトアワード

error: Content is protected !!